大迫勇也の高校サッカー時代が伝説!決勝試合を動画でチェック!

ワールドカップが近づくにつれ期待が高まる中、誰が代表メンバーに選ばれるのかワクワクして夜も眠れませんね!

今回のワールドカップで要注目なのが、FWの大迫勇也選手!

現在、ドイツのケルンで活躍していますが、今回のワールドカップでもきっと点を決めてくれるでしょう!

そんな大迫勇也選手の高校サッカー時代がスゴイんですよね・・・。

ということで、今回は大迫勇也選手の高校時代のサッカーのレベルについて、見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

大迫勇也の高校サッカー時代が伝説?

まず、大迫勇也選手は2008年度の第87回全国高校サッカー選手権大会で1大会最多得点記録を更新する10ゴールを挙げて、いまだに記録が破られていないんですよね!

これすごくないですか!?

得点王なんですが、最多得点記録を更新して破られていないって、どんだけゴール決めるんだよ!って感じですよね笑

というと、実際に大迫勇也選手の高校サッカー時代のプレーが見たくなりましたよね~^^

ということで、大迫勇也選手のゴールシーンを見てみましょう!

点決め過ぎ!!!w

というか、本人も決めるのが楽そうで、リアクションが超フツーなんですよね!笑

簡単に決めていますけど、当然ですが相手も全国レベルなので、そんな簡単に決めることはできないんですよね(;^ω^)

決勝試合が見たい!

ちなみに大迫勇也選手の鹿児島城西高校は、残念ながら決勝で負けてしまったのですが、ヒリヒリ白熱したとても良い試合でした。

こちらにいい感じにまとめたハイライトがあるので、見てみて下さい!

これリアルタイムで見てたらゼッタイ面白かったでしょうね~^^

というか、やっぱり高校サッカーの決勝はレベルが高いですね~!

この時のインタビューも、一人だけ泣かずに、

「自分が決めてたら勝ってた、

 自分の力不足だった

 チームに申し訳ない」

というのも、プロっぽくてめっちゃかっこよかったです!

この悔しさがあったからこそ、今の大迫勇也選手があるのかもしれませんね!

大迫勇也の高校サッカーについてのまとめ

  • 第87回の全国高校サッカーにて10得点を挙げた最多得点記録保持者。
  • 決勝で敗れ、インタビューで負けたのは自分のせいだと一人だけ泣かなかった。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です