大迫勇也の半端ないってはどうやって生まれた?由来を動画で検証!

日本代表選手で今勢いのある選手と言えば、ドイツケルンで大活躍中の大迫勇也選手!

大迫勇也選手と言えば、「半端ないって」という名言(?)ですが、よく考えてみれば、何が由来や意味なのか、分かっていませんでした!笑

大迫選手自体が半端ないのか、他の選手や何かについて半端ないと言ったのか、非常に気になりました!

ということで今回は、大迫勇也選手の半端ないってのルーツについて見ていこうと思います!

スポンサーリンク

大迫勇也の「半端ないって」はどうやって生まれた?

由来は、全国高校サッカー!

大迫勇也の半端ないっての由来ですが、第87回全国高校サッカーの2008年12月30日の準々決勝試合に遡ります^^

大迫勇也選手の鹿児島城西と対戦して負けたのが、滝川第二高校なんですが、主将の中西貴裕選手が負けた直後のインタビューにて

「大迫、半端ないって!後ろ向きのボールめっちゃトラップするもん。あんなんできひんやん、普通!」

と泣きながらコメントしていたんですよね!笑

そうなんです!実は、大迫選手の半端ないってとは、大迫選手が言った名言ではなく、大迫選手のプレーを見た選手が言った言葉だったんですね~^^

これは知らんかったわ笑

ちなみにその時のインタビュー動画があるのですが、それがこちら!

「半端ない」っての動画をチェック!

うん、めちゃくちゃ面白いw

「そんなのできる?そんなん言っといてや」

一番ウケましたw

やっぱり番組も、半端ないってをうま~く編集してまとめてくれていましたね!

という感じで、大迫選手が直接半端ないといったわけではなく、対戦相手の選手が負けた直後に言った言葉でした^^

というか、この中西選手も大物になると思うのは私だけでしょうか??笑

大西選手のその後や現在は?

大迫選手だけでなく、大西選手も注目が浴びたそうで、高校卒業後に関西大学に進学したのですが、入学当時は「大迫半端ないの人じゃない?」といじられたそうです笑

他にもサッカー部の飲み会などで、「大迫のところを、俺の名前に変えて言って!」とやらされたそうですよ笑

そりゃこれだけの話題性なら、いじられても仕方ありませんよねw

大学のサッカー部時代はレギュラーではなく、ベンチで応援がメインだったそうです。

現在は銀行の営業職として、人の役に立つサポートをしているそうです!

ちなみにですが、その翌翌年の高校サッカーでは滝川第二高校が見事全国優勝を果たしているのがスゴイのですが、そう考えると余計に大迫選手がスゴイですよね!

大迫勇也の「半端ないって」についてのまとめ

  • 「半端ないって」の由来は、第87全国高校サッカー準々決勝後のインタビュー。
  • 大迫選手の鹿児島城西に負けた、相手チーム主将中西選手のコメント。
  • 後ろトラップがかなり半端ない!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です