オリエントネタバレ46話(最新話)!考察や感想も!【はじまりの鬼神】

オリエントの最新話46話は2019年5月22日の週刊少年マガジン2019年25号に連載されております!

ここでは、オリエントの最新話である46話「はじまりの鬼神」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもオリエント 46話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

オリエント46話「はじまりの鬼神」のネタバレ

「『鬼神』?これがか…?」

目の前の黒い壁のような巨大な鬼神に武蔵は圧倒され、息を飲みます。

これ以上近づかない方が良い、とみちるに言われ下を見ると、
鬼神には無数の虫の足のようなものが生えていて、町を壊し動いていました。

「壁が…動いてる…!?」
武蔵は驚き、壊されている町のことも心配しますが、多分鉱夫の人たちの町でみんな避難したみたいだとみちるは言います。
そして武蔵はみちるにこの鬼神を知っているのかと問います。

「うん…この子はね……」
「150年前に…日ノ本に一番最初に来た鬼なんだってさ…」

みちるは昔話を爺から聞かされたと言います。
教えてくれよ、と武蔵。
そしてみちるは昔話を始めます。

「昔…日ノ本に…

一匹の黒鬼が現れました。
彼は、とても強く━━…
人間は、誰も適いませんでした。

当時の日ノ本はこの不思議な黒い鬼を…神様だと崇め、祭り上げる人たちと…
外敵だと定め、徹底抗戦する人たちに分かれました

黒鬼を祭り上げた人たちは、鉱石を鉱夫たちに採掘させるための効率の良い街を作り…沢山の鉱石を黒鬼に貢ぎました。
黒鬼の体は、鉱石を食べて どんどん大きくなってゆき━━…

今では、日ノ本の国土の半分を
埋め尽くすほどになってしまいました。

その名は「黒鬼神」…」

「我々はそう呼んでおります」と、みちるの隣にいた爺が言います。

「『黒鬼神』…」
と、武蔵、小次郎、つぐみの3人は話に圧倒されます。

「はい。彼奴を倒すことこそが、150年間未だに誰も果たせぬすべての『武士団』の悲願なのです。
なにせ、『黒鬼神』は今も肥大化を続けている…
これを放置すれば、いずれ日ノ本全土が飲み込まれてしまいます!」

じゃあ早く倒さないとマズいんじゃ?
でも150年間誰も勝てない鬼ならもう誰も倒せないんじゃないの?と3人は問います。
すると爺はこう答えました。

「いいえ!我らが連合の主…上杉竜臣様ならば打ち果たして下さる!
なにせあのお方こそは…
日ノ本最強とうたわれる五人の武士…
五傑将』の一人なのです!」

『五傑将』!?なんかスゴそうだな…と、武蔵と小次郎。

「上杉様は播磨の港におわします!
あなた方もご興味があれば是非おいで下され
『黒鬼神』を滅ぼすためには、此度の淡路島の『緑色鬼神』討伐作戦が重要なのですから…
ささ、姫様参りましょう。」

「それじゃあ…またどこかで…」

とみちるは言い、爺とともに去って行きました。

残された3人は巨大な黒鬼神を前に、座り込み、しばらくぼーっとします。
バキバキと音を立て、今もなお目の前で町を壊し続ける黒鬼神。
そして、相談を始めます。

こんな化け物倒せないし、東には行けない。
上杉ってやつは倒す気らしいが、淡路島で緑色の『鬼神』と戦うと言っていたけどどう意味だろう?
黒鬼神を放っといたら小雨田の城下町もいつかこんな風に壊されるんだろうか…

つぐみ「そんなのやだけど…どうすればいいのかわかんないし…
お姉ちゃんはこのこと知ってたのかな…?」

武蔵「……。」
「…親父さんは…… こいつのことを知っていたのかな…」

小次郎「さあな… あの絵巻物には書かれていなかった気がするが…?」

武蔵「どうだったかな…確か…『鬼神』の名前がいっぱい載ってて…他は…」

2人は目を合わせ「見てみるか…」と言い、絵巻物を取り出します。

するとつぐみが絵巻物って何なの?と問います。
小次郎は絵巻物をがさっと広げ、
「俺の親父のモンで…『鬼神』の名前が沢山書いてあるんだ…ほら。」と答えます。

するとつぐみは、
「へー…すごい綺麗な絵巻物ねー…!」
「でも これは…珍しいものじゃないわね。鬼神の名前と特徴を記録しておくもので…
武士団』ならみんな持ってるわよ。」
と言います。

これを聞いて驚く、武蔵と小次郎。

「…なんで親父がそれを持ってるんだよ…?」

つぐみは、
「なんでって小次郎のお父さんが『武士団』の人だからじゃないの?」
「違うの?」と少し焦って答えます。

さらに驚く、武蔵と小次郎。

つぐみはじーっと絵巻物を眺め、花押が入っていることに気付きます。
そしてその花押は上杉のお殿様のものだと言います。
武蔵からそれってどういうことだ!?と聞かれたつぐみは答えます。
花押とは『武士団』の公文書に入れられる署名のことで、
つまり小次郎のお父さんは…

『上杉武士団』の武士なんじゃないの?ってこと!」

「!? 上杉…!?」

武蔵と小次郎は、新事実発覚に驚くのでした。

今回はここまで、次号「播磨の港」へ続く!

スポンサーリンク

オリエント46話までを無料で読む

ということで、オリエント46話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、オリエント46話を含めた週刊少年マガジン2019年25号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

オリエント46話の感想・考察

物語がぐんっ!っと動きはじめましたね!

日ノ本に一番最初に来た鬼「黒鬼神」は

圧倒的な強さを持っていそう。。。

そして小次郎のお父さんは『上杉武士団』の一員なのではないか!?

という新たな疑問。。。

来週はそのあたりの話が深掘りされるのでしょうか!

次号も気になりますね!

オリエント46話についてのまとめ!

オリエント46話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、オリエント46話を含めた週刊少年マガジン2019年25号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です