オリエントネタバレ45話(最新話)!考察や感想も!【壁】

オリエントの最新話45話は2019年5月15日の週刊少年マガジン2019年24号に連載されております!

ここでは、オリエントの最新話である45話「壁」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもオリエント 45話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

オリエント45話までのあらすじ

鐘巻武士団の次なる目的地は「播磨国」!
同中、小次郎とつぐみが鬼に食われてしまった…。
武蔵は2人を救出し鬼に食われている人物をもう一人発見。

彼女の名前は猿渡みちる。
彼女は上杉武士団傘下猿渡武士団当主の娘で、天下分け目の大戦に馳せ参じるべく、播磨の港へ向かう途中だった!

オリエント45話「壁」のネタバレ

不機嫌なみちる

一行は助けてもらった礼にと”鬼鉄騎”へ乗せてもらい移動中。

ドドドッと轟音を鳴らしながら進む鬼鉄騎につぐみと小次郎ははしゃぐも、武蔵が気になっていたのは別のあることでした。

それは、隣に座る女武士・みちるの異様なまでの不機嫌ぶり。

出会った時は涙を流しながら礼を言ってきて、仲良くなれそうな雰囲気だったはずなのですが…。

武蔵(この子、何を怒ってるんだろう…?)

鬼鉄騎や周りの景色にキャッキャとはしゃぎまくる小次郎とつぐみ。

かたや、ムスッとした表情でシラけまくるみちる。

その間に座りソワソワする武蔵…。

武蔵はこういった、みんなでいる時の不自然な空気には耐えられないタチのようで、この場の空気を打開するべく打ち解けてみせることを決意!

果敢にも不機嫌なみちるへ話しかけることにしました。

「いや~俺達道に迷って困ってたんだよ…きみが森の地図を持ってて助かったぜ!」

みちるからの返事はありません。
変わりに「ひょい」と顔を出して答えたのは、つぐみの方でした。

「そうよねー。あれ?この地図の黒い部分…何だろ?」

横槍を入れられてしまいましたが、武蔵はさらに話しを広げようと、みちるに話しかけます。

「なぁ、黄身はどこから来たんだ?」

故郷の話題なら、初対面としての話題としては鉄板ネタです。

しかしまたしてもここで横槍が。
みちるの変わりに答えたのは、鬼鉄騎を捜査するじいさんでした。

「我々はですね~備中より参りました!」

じいさんは続けて「淡路島に昨日、鬼神が降臨しまして…」と話しだします。

彼らはその討伐のため、上杉連合の武士として播磨の港へ集っている最中だというのです。

武蔵はここでもみちるへ話題を振ります。

「じゃあこれから鬼神と戦うのか…きみってどんな剣術を使うんだ?」

武士ならば剣の話題には食いついてくるはず…!

しかしみちるは、チラッと武蔵を横見るするも返答はなく、代わりにものすごい眼力で威圧をかけてきます…。

上杉連合

ここで小次郎とつぐみの話から、上杉連合が何なのかということについて説明が入ります。

つぐみによれば、上杉連合とは武士団同士の同盟だとのことです。

特別に強い敵と戦う時、生存率をあげるために、中小の武士団はたいていどこかの大武士団と同盟契約を結ぶというのです。

またも話題を奪われてしまった武蔵。

今度は直接つぐみに文句を言います!

「話題を奪うなよ!!何度も横から!!俺は今みちるに話しかけてんだよ!」

その言葉にハッとしてついに反応するみちる!

「覚えててくれたの?私の名前…」

とポツリと言います。

武蔵が「え?」と、聞き返そうとしたその時…

鬼鉄騎が獣道へ入り激しく揺れ、武蔵とつぐみがなんと崖の下へ放り出されてしまいました!

“鬼鉄刀”瑠璃蓮華

真っ逆さまに落下してゆく2人…!このままでは…!

その刹那、みちるが空中で剣を抜きます!

「”鬼鉄刀”瑠璃蓮華!」

みちる刀はまるで美しい傘のように広がり、ばっさばっさと音を立てながらなんと空を飛んだのです!

みちるは武蔵を支え、鬼鉄刀を使ってふわふわと飛びます。

しかもその表情は先ほどのムスッとした不機嫌なものとはうってかわって、朗らかに微笑んだ優しい笑顔です。

武蔵「おまえの鬼鉄刀すげーな!」

みちる「…いいでしょ」

同時にみちるは先ほどの不機嫌な態度を詫びます。

「さっきはごめんね…嫌な態度とって」

「いいけど…なんで急に喋ってくれる気になったんだ?」

ついに理由を明かすみちる…。その理由とは…?

ひきこもり

みちる「私ね…ひきこもりなの。毎日会う他人は食事を運んでくれる爺だけ…だからこうして2人で喋るのはどうにか平気でも、さっきみたいに3人以上になると…どこで会話に入っていけばいいのかぜんぜんわからなかったのよ…!」

意外な理由が判明!

先ほどの強烈な眼力、あれは威圧ではなく、会話に入るタイミングを見計らっている目線だったようです。

武蔵は「怒ってたわけじゃなくてよかった」と大笑いしてしまいます。

やっと打ち解けることができた二人。

みちるは、このまま一緒に南へ行こうと持ちかけます。

しかし武蔵たちは予定では東へ進むことになっていました。

それを伝えると、みちるは「どうせこれ以上東へはいけないよ。地図が黒く塗りつぶしてあったでしょう?」と答えます。

武蔵が理由を答えると、すぐ近くの眼下には、その理由と思われる光景が広がっていました…。

黒い壁

世界がまるで断裂されたように、黒く染まった空間。それは途方もなく巨大な壁のように見えます。

しかしみちるは、更なる衝撃の事実を語ります。

「この黒い壁は…一体の鬼神だよ」

なんと、地図で黒く塗りつぶされた巨大な空間は、そのすべてが一体の鬼神だというのです!!

日ノ本に巣くう鬼神の全貌が…今明かされようとしています…!

今回はここまで、次号「黒い壁」へ続く!

オリエント45話までを無料で読む

ということで、オリエント45話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、オリエント45話を含めた2019年24号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

オリエント45話の感想・考察

みちるの不機嫌の理由が、なんとひきこもりだったとは…以外でしたね!
「名前を覚えててくれたの?」の一言で私が真っ先に思い浮かんだのは、よくある「名前を読んでくれないと振り向かない」乙女心的なやつなのか!?みちるは早くも武蔵に恋心を…!?なんて先走った考えも思い浮かんでいましたが、どうやらそれは検討違いだったようですね(笑)

そして今話のラストでは、衝撃の鬼神の存在が露になり、武蔵は強烈な衝撃を受けることになります。

地図の半分を埋め尽くすほど、途方もなく巨大な存在、ソレすべてが鬼神だというのですから…ものすごいことです。
はたしてこの鬼神は人の力で倒すことができるのでしょうか…。

次号「黒い壁」にてその鬼神の全容や詳細が明らかになることが予想されます!
これは見逃せませんね!

オリエント45話についてのまとめ!

オリエント45話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、オリエント45話を含めた週刊少年マガジン2019年24号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA