おのくん人形の種類はどれくらい?色や柄も調べてみた!画像あり

おのくん人形といえば、宮城県東松島市の被災地の復興を願って作られた人形なのですが、キャラクターとしてもあまりにもかわいいので、話題になっています!

おのくん人形は、「完全手作り」であるため、世界に一つしかない人形でもあるんですよね!

そんなおのくん人形の種類は非常にバリエーションに飛んでおり、色や柄が豊かなんです!

ということで今回は、おのくん人形について種類がどれくらいあるのか、様々なおのくん人形について見ていきたいと思います!

それではどうぞ御覧ください!!

スポンサーリンク

おのくん人形の種類はどれくらいある?色や柄は豊富で面白い!【画像】

どのような種類のおのくん人形があるのか気になったので、調べてみました!

どれも超かわいい・・・笑

発端が宮城県の震災被災地でお母さんたちが子供のために作ったことからなんですが、あいくるしいデザイン&キャラクターと、他とはかぶらない色や柄は自分だけのオリジナルおのくん人形になるので、よいですよね〜^^

というのも、靴下からおのくん人形を作っているため、靴下の数や種類だけあるんですよね〜。

スポンサーリンク

おのくん人形の種類についてネットの反応は?口コミが気になる!

おのくん人形について世間がどのように思ったのか気になったので、口コミなどネットの反応を調べてみました!

さらによく調べてみると、遺族が被災地で亡くなった方の靴下で作る風習もあるようなので、そのようなことを聞くと少し安易にほしいと、言いにくくなりますし、本当の意味を知っている方ももしかしたら多くないのかもしれませんね!

おのくん人形についてまとめ!

おのくん人形について調べてみましたが、まとめは以下の通りになります!

  • おのくん人形の種類が豊富なのは、靴下から作られているため。
  • 遺族が被災地で亡くなった方の靴下を使用して、作る風習もある。

最後までお読み頂きましたありがとうございました!m(_ _)m

どうぞ他の記事もごゆっくりとお読みくださいませ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です