ワンピースネタバレ943話(最新話)!考察や感想も!【SMILE】

ワンピースの最新話943話は2019年週刊少年ジャンプ26号に連載されております!

ここでは、ワンピースの最新話である943話「SMILE」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもワンピース 943話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

ワンピース943話までのあらすじ

康イエの処刑阻止、間に合わず…!

ゾロたちが必死で処刑場へ駆けつけるも、霜月康イエは民衆の目の前で騒然たる死を迎えてしまった…。

康イエの死後直後、現場にいるえびす町の人々が泣き笑いをしていることに立腹したゾロ。

民衆の笑いを止めようとしますが、それを静止したのはヒヨリだった。

ヒヨリによれば「カイドウらが持ち込んだSMILEという果実のせいで感情を奪われたえびす町の民衆は、悲しくても笑うことしかできなくなっている」のだという。

果たして人々から感情を奪ったとされるSMAILの正体とは…!?

ワンピース943話「SMILE」のネタバレ

広まる康イエの死…

康イエの死はワノ国全土に伝わっていました。

錦えもんとイヌアラシなど、康イエを知る昔の同志らは、彼の無念の死、そして自分の死をもってして作戦を白紙にもどし残された者たちが動きやすいように計らってくれた康イエの生き様に対して涙します。

オロチの暴言

康イエの死後もえびす町の人々は花の都から去ろうとせず、康イエの死を泣き笑いながら嘆いています。

ヒヨリは未だゾロの胸の中で涙を流しています。

「これが将軍オロチの最大の罪…人を不幸にしておいて…!
 悲しむこともさせないなんて…!ここは…
 “地獄”以外の…何ですか?ゾロ十郎さん…」

オロチは康イエに対して「ドブネズミ」などという侮辱の言葉を並べます。
さらにそんなヒヨリの言葉にトドメをさすかのように、下品な大笑いをしながらこんな暴言を吐くのです。

「そうだ皆の衆!笑ってあの世へ送ってやれ!これがワノ国!明るいワノ国じゃ!!」

その言葉にゾロは怒り心頭!静かにオロチを睨み付け爆発寸前です。

囚人採掘場で怒るルフィ

「死んで笑われていい奴なんている筈がねェ…!」

囚人採掘場にいるルフィも処刑の一部始終を映像で見ていました。

康イエが殺されたのに大笑いをやめないえびす町の人々を理解できず怒っているようです。

ヒョウ五郎から「SMILEの影響だろう…」と説明がはいりますが…。

一方、チョッパーとビッグ・マムことおリンさんたちは、囚人採掘場にはまだ到着していない様子です。

ついに明かされる「SMILE」という果実の正体

博羅町にいるナミ・ウソップ・しのぶたち。

しのぶによって、ついに「SMAIL」という果実の正体について語られます。

しのぶによれば「SMILE」は食べれば海に嫌われ泳げなくなるかわりに、”動物の力”を得て凶暴化する恐ろしい果実、人造の悪魔の実だといいます。

ですが「SMILE」を食べて人工的な強が得られる成功率はわずか10%。

10人が果実を口にして、力を手に入れられるのはたった一人です。

残りの9人はいわばハズレを引いたようなもの、リスクのみを引き受けます。

そのリスクとは、泳げなくなることは当然。

更に、不完全な薬品の副作用で「悲しみ」「怒り」といった表情を失い、ただ笑うことしかできなくなってしまうというリスクがあったのです!

そう、それはまさにえびす町の人々と同じ状態ではありませんか!

そんな本当の意味の悪魔の実のような人工果実を作り出したシーザー・カイドウ・ドフラミンゴの3人。

彼らはその人工果実を食べてリスクのみを受け継いだ者達を、嘲る様にその果実に名前をつけました。

笑顔」という意味の「SMILE」と。

えびす町の人々は全員「SMILE」を食べている可能性

かつてオロチは、港から運ばれていく食べ物にSMILEを混ぜるという策を実行します。

その理由は、日々人が死にむせび泣くおこぼれ町をうとましく思ってのことでした。

そのためおこぼれ町をはじめえびす町には悲しくても笑うしかない、感情を正しく表現できない人々が多かったというわけなのです。

幾度もそんなことが続けば、その果実がどんな果実か村人たちにも想像がつくはず…しかし彼らは空腹に勝てず、次々にその美を口にしてしまったのです。

一人残らず笑顔で明るい町「えびす町」の成り立ちには、そんな悲しき裏が隠されているのでした…。

おトコのピンチに駆けつけたのは…!?

場面は康イエの処刑場へスポットが移ります。

大泣き笑いをしていたおトコが、父親を助けようとします。
しかしすぐにオロチにみつかってしまいおトコへ銃を向け発砲!

あわやおトコまでもが処刑の危機に!

とその時――――!

銃弾を止めたのは、なんとゾロサンジ

周りからは大声援があがります。

しかし相変わらずウマの合わなそうな2人

ここは俺の出番だろと」言わんばかりに互いを睨み合いますが…!?

スポンサーリンク

ワンピース943話までを無料で読む

ということで、ワンピース943話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ワンピース943話を含めた2019年26号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ワンピース943話の感想・考察

今話では「SMILE」の正体が明らかとなりました。
本当の意味での悪魔の実のようなその実態に驚愕するウソップやナミたち…。
カイドウ・オロチ・シーザーの悪行はここに極まれりといったところでしょうか。

そういえばえびす町の人間以外にも、”いつも笑っている人物“いますよね。
そう、ドフラミンゴです。

「フフッ フフフフッ」とどんな場面でも不気味な笑みをこぼす彼。

もしや彼は更なる力を得るために「SMILE」を口にし、リスクを受け継いでしまったのではないでしょうか…?

ラストのページでは久方ぶりにゾロとサンジが共闘します!
ですがやっぱりこの2人、ウマが合わない様子^^;
ドレスローザ編から久しぶりの再開だというのに、出会って早々ケンカ越しです;

ですが仲は悪くても2人の実力は折り紙つき!
おトコ救出成功は確実になったのは確かですが、ここは処刑場、敵陣のド真ん中です。
事態はまだまだ終息の兆しがみえません!

ワンピース943話についてのまとめ!

ワンピース943話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ワンピース943話を含めた週刊少年ジャンプ2019年26号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA