七つの大罪ネタバレ312話(最新話)!考察や感想も!【開戦】

七つの大罪の最新話312話は2019年5月29日の週刊少年マガジン2019年26号に連載されております!

ここでは、七つの大罪の最新話である312話「開戦」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても七つの大罪 312話を漫画で見たい!!今すぐに見たい!!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

七つの大罪311話までのあらすじ

現世・精神世界で魔紳王を倒し、聖戦ついに終結!!

メリオダスも現世復帰を果たし、戦士たちはリオネス王国へと帰還する!!

魔界へ去るメリオダスへの同行を選んだエリザベス。だが、別れ際、突然の落石が

彼女を襲う。それは永劫の輪廻の再生と、ゼルドリスを依り代とした魔紳王の復活を

意味していた。

人物紹介

メリオダス…本作の主人公。豚の帽子亭店主かつ七つの大罪団長。 魔神王に身体を乗っ取られ、現世復帰のため精神世界で魔神王と戦った。

エリザベス…リオネス王国の王女で、メリオダスの恋人。3000年の呪いで、3日後に死に、転生する運命にあった。

バン…強欲の罪を背負う七つの大罪の1人。不死の力と引き換え恋人・エレインの蘇生に成功した。

エレイン…妖精王の森を守る聖女で、三代目妖精王・キングの妹。バンの恋人で、バンの“贈与”により完全な復活を果たした。

キング…怠惰の罪を背負う七つの大罪団員。三代目妖精王ハーレクインとしても君臨する。マエル戦で覚醒を果たした。

ディアンヌ…嫉妬の罪を背負う、巨人族の七つの大罪団員。身体はデカイが中身は少女。キングとは両想いの恋仲。

マーリン…暴食の罪を背負う七つの大罪団員。ブリタニア1の魔術師で、その魔力「無限」は反則級。

エスカノール…傲慢の罪を背負う七つの大罪団員。昼は最強で、夜は最弱。現在はマエルに「太陽」を貸している。

ゴウセル…色欲の罪を背負う七つの大罪団員。「十戒」ゴウセルに作られた人形で、精神系の攻撃が得意。

ホーク…魔人王がメリオダス監視のため拉致した煉獄の生物。ゆえに異常なまでの耐久力と回復力を持つ。。

ぜルドリス…(十戒)の一人で、メディオダスの弟。恋人・ゲルダのため父親・魔人王の命令に反したが、魔力を回収され、その一撃に沈んだ。

七つの大罪312話「開戦」のネタバレ

魔神王の復活

七つの大罪メンバーは、誰も誰が魔神王の依り代にされたのか

気が付いていなかった。しかし、永劫の輪廻の再発動によってその事実は認めざる得なかった。

ゼルドリスを依り代にした魔神王は、まだ完全にゼルドリスの体を使い切るには、時間が

かかるようだが、魔力のの流れもスムーズで喜んでいた。

魔神王 「正直 メリオダスに比べ性能面は大分劣ると憂慮していたが

       なかなか悪くない。 完全にに支配下におけば魔神王本来の力を再び

      取り戻せよう・・・・!!いい子だからゼルドリス・・・・

      お前は愚かな兄のように父を拒絶する出ないぞ?」

と願いながら・・・器の完全支配には時間がかかるために、足止めを必要としていた。

インデュラの召喚

魔神王は七つの大罪の足止めをするため、魔神を召喚しようと考えたが、

下位魔紳ではなんの足止めにもならないし十戒すら力が及ばない存在なっている。

しかし、マーリンが開いた魔界の入口に気が付いた魔神王はなんと!!

人間が通れるくらいの小さなその入口から魔神族ですら畏れ忌み嫌う伝説の魔獣である

インデュラを召喚したのだった。

開戦

バン 「キング!!ディアンヌ!!ゴウセル!!マーリン!!

    オレら5人で迎え討つ!!

    魔神王が動いていねぇ今のうちにまずこの化け物をぶっ潰す!!!」

団長はエリザベスを守るために、エリザベスの傍に居てあげてというのがメンバーの想いだった。

エスカルーノとポークちゃんは王宮へ急いでこの事態を知らせに行ったのでした。

メリオダスの想い

エリザベス 「どうしてみんなに黙っていたの・・?

        魔神王が新しい器に選んだのはゼルドリスだってこと・・・・」

メリオダス 「これは俺と弟と親父の問題だ・・・これ以上あいつらを巻き込みたくねぇ・・・

        でもバンの言う通りお前を放って行くこともできねぇ・・!!

        俺はどうすればいい・・・!?」

エリザベス 「ダメよ・・・行かなくちゃ!! 魔神王のところに」

そう言ってエリザベスは神器をメリオダスに渡すのだった・・・・

エリザベス 「私を一人にしておけない・・・けど、ぜりドリスを三度も見捨てるわけにはいかない

        だったら私がミリオダスと一緒に行けばいい

        あなたにとって大切なものなら私にとっても大切なものなの」

メリオダス 「エリザベス・・・もう一度俺と・・・一緒に戦ってくれるか・・?」

エリザベスは笑顔でうなずいた。

メリオダスは3000年前魔界から出て行くと覚悟を決めた時を思い出していた

エリザベスの言葉を・・・「私は何があっても誰を敵に回してもあなたの味方だから

               あなたの傍にずっといるから・・・!!」

昔も今もエリザベスは、手を離さず、背中を押して勇気をくれた・・・そして光をくれた

そういうところに全部惹かれていたことを再認識したのだった。

二人だから、迷いはない!二人だから憂いもない!

必ずゼルを救い出そう!!次回決戦!!お楽しみに!!
 

七つの大罪312話までを無料で読む

ということで、七つの大罪312話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、七つの大罪312話を含めた週刊少年マガジン2019年26号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

七つの大罪312話の感想・考察

メリオダスとエリザベスの信頼関係というか恋人の関係とういか

種族も超えてこれだけ分かり合える関係って羨ましいって思いましたね。

次回魔神王との戦いも気になります。

インデュラとの戦闘もどうなるのか、そこもまだ語られいません。

七つの大罪の運命は・・・・ゼルを今度こそは見捨てずにできるのか?

次回も楽しみですね。

七つの大罪312話についてのまとめ!

七つの大罪312話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、七つの大罪312話を含めた週刊少年マガジン2019年26号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA