七つの大罪ネタバレ311話(最新話)!考察や感想も!【まだ終わらない】

七つの大罪の最新話311話は2019年5月22日の週刊少年マガジン2019年25号に連載されております!

ここでは、七つの大罪の最新話である311話「まだ終わらない」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても七つの大罪 311話を漫画で見たい!!今すぐに見たい!!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

七つの大罪310話までのあらすじ

現世・精神世界で魔紳王を倒し、聖戦ついに終結!!

メリオダスも現世復帰を果たし、戦士たちはリオネス王国へと帰還する!!

魔界へ去るメリオダスへの同行を選んだエリザベス。だが、別れ際、突然の落石が

彼女を襲う。まだ、呪いは終わっていない

人物紹介

メリオダス…本作の主人公。豚の帽子亭店主かつ七つの大罪団長。 魔神王に身体を乗っ取られ、現世復帰のため精神世界で魔神王と戦った。
エリザベス…リオネス王国の王女で、メリオダスの恋人。3000年の呪いで、3日後に死に、転生する運命にあった。
バン…強欲の罪を背負う七つの大罪の1人。不死の力と引き換え恋人・エレインの蘇生に成功した。
エレイン…妖精王の森を守る聖女で、三代目妖精王・キングの妹。バンの恋人で、バンの“贈与”により完全な復活を果たした。
キング…怠惰の罪を背負う七つの大罪団員。三代目妖精王ハーレクインとしても君臨する。マエル戦で覚醒を果たした。
ディアンヌ…嫉妬の罪を背負う、巨人族の七つの大罪団員。身体はデカイが中身は少女。キングとは両想いの恋仲。
マーリン…暴食の罪を背負う七つの大罪団員。ブリタニア1の魔術師で、その魔力「無限」は反則級。
エスカノール…傲慢の罪を背負う七つの大罪団員。昼は最強で、夜は最弱。現在はマエルに「太陽」を貸している。
ゴウセル…色欲の罪を背負う七つの大罪団員。「十戒」ゴウセルに作られた人形で、精神系の攻撃が得意。
ゲルダ…“千塵”の名を冠する吸血鬼。3千年前、ぜルドリスとは恋仲にあった。
ぜルドリス…(十戒)の一人で、メディオダスの弟。恋人・ゲルダのため父親・魔人王の命令に反したが、魔力を回収され、その一撃に沈んだ。
アーサー…キャメロットを王都に持つ王国の新王。聖剣に心臓を貫かれ、キューザックに敗北した。
ホーク…魔人王がメリオダス監視のため拉致した煉獄の生物。ゆえに異常なまでの耐久力と回復力を持つ。
ワイルド…煉獄ではバンたちと共に魔人王と戦ったホークの兄。ワイルドは捨て身で魔人王を押しとどめ、2人の現世復帰を助けた。
バルトラ…リオネス王国国王でエリザベスの養父。未来を見通す【千里眼】の魔力を持つ。
マーガレット…リオネス王国第一王女。ビビアンに攫われたギルサンダーを探すため、リュドシエルに身体を貸してた。
原初の魔紳…魔紳王が最初に生み出した最後の魔紳。キューザック・チャンドラーの二人が融合した姿でもある。
キューザック…剣士の恰好をした最上位魔紳。ゼルドリスの師で、忠実な臣下として仕える。

七つの大罪311話「まだ終わらない」のネタバレ

エリザベスの呪い

メリオダス 「ああああああああああああああああああああああ」

落石がエリザベスに直撃する光景を目の前に叫ぶしかなかった。

メリオダスの魔力が暴走する前にマーリンは声をあげた。

マーリン 「メリオダス!! 姉々なら無事だ!!!! 」

エリザベス 「私なら・・大丈夫」

空を見上げると・・・永劫の輪廻が復活している!!

呪いはメリオダスが消滅させたはずなのだが・・・・

メリオダス 「今度こそ消え失せろ!!

       マーリン礼を言うぜお前の瞬間移動が間に合ってなけりゃ今頃エリザベスは・・・」

永劫の輪廻をメリオダスは破壊した・・・がっしかし!呪いが再生していくのだった。

エスカルーノ 「でもどうして王女様の呪いだけが復活してしまうのでしょう?」

メリオダス 「オレの永遠の生は最高神にかけられた・・・だがエリザベスはー」

バン 「つまり・・・魔紳王はまだくたばっちゃいねぇってことか」

メリオダス 「ああ・・・・らしいな・・・」

マーリン 「だとすろと他にも気になる点がある」

ゴーセル 「そうだよ!倒した魔紳王の半身―つまり戒禁は器がない限り力を行使できないはず

       だからと言ってそこらの動物や人間を安易に器にすることは不可能なんだ。

       魔紳王の力に耐えきれず大抵の器は砕けちゃう」

キング 「たしかにマエルでさえ4つの戒禁を完全に受け入れきれなかった・・・・」

ディアンヌ 「じゃあ団長以外の誰かに取り憑いたら力が使えるの!?」

エリザベス 「メリオダス・・・まさか・・・」

メリオダス 「最悪だ・・・!!」

魔紳王の復活

魔紳王 「よくやったキューザックよ・・・・!!」

キューザック 「オレは・・・一体?・・・そうだ
         魔紳王様の罰を破り<原初の魔紳>に戻っていたはずだ・・・」

チャンドラー 「マエルの・・・一撃で死にかけたことで再び罰が発動し、分離したようじゃ」

二人は意識を失っている間のことを思いだそうとしていた。そのとき2人は

消滅寸前の戒禁を見つけるのであった。

さらに、そこにはゼルドリスが気絶していた。

キューザック 「おお・・・なんというお姿に!!」

チャンドラー 「出来損ないなど放っておけい!!最優先すべきは戒禁の回収じゃ!!

         そして、戒禁をメリオダス坊ちゃんに今一度お与えす・・・」

という途中でチャンドラーはキューザックに殺されてしまうのでした。

キューザック 「許せ!!オレの半身よ!!貴様には恨みはない!!

          だが、貴様は生きていては妨げになる!!

         俺はキューザックとしての意志を使命を貫かせてもらう。

         ゼルドリス様・・・俺はあなたを絶対に死なせはしません。

        あなたは幼少の頃よく俺に問われた・・・なぜそこまで自分に忠義を尽くすのかと

        答えは簡単です。あなたは俺にとって息子同然俺の宝物・・・・俺のすべて
    
        たとえそれが魔紳王によって植え付けられた感情だとしても・・・・

       さぁ戒禁よ!!ゼルドリス様に大いなる力をもたらしたまえ」

ゼルドリスはキューザックにより魔紳王の依代として命を守ろうとするのだが・・・

結局はそれは、戒禁を受け取り全部をその身に取り込み魔紳王になるということは

それはもうゼルドリスではなく魔紳王に乗ったらレたゼルドリスになるということだった。

それを理解していないキューザックは、ゼルドリスが真の魔人王にふさわしいと

喜ぶのであった。そのため魔紳王に疎まれてあっさり殺されるのでした。

ぜりドリス 「我はまだ生きておるぞメリオダス!!」

新たな悲劇が幕を開ける。

魔紳王ゼルドリス誕生

次回 開戦に続く!!

七つの大罪311話までを無料で読む

ということで、七つの大罪311話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、七つの大罪311話を含めた週刊少年マガジン2019年25号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

七つの大罪311話の感想・考察

エリザベスちゃん間一髪のタイミングで命は守られて良かったですね。

それにしても、しぶとい魔紳王ですね。

決着がついたはずなのに。。。どうしてメリオダスは戒禁を自分の体内にすべて宿さないまま

時期魔神王になるって息巻いていたのか・・・詰めが甘かったんでしょうね。

次回、新たな開戦ですね。解散した7つの大罪も急遽再結成をするのでしょうか?

クライマックス??になるのかまだまだ続くのか今後の流れについても

見逃すのは勿体ないですね。

七つの大罪311話についてのまとめ!

七つの大罪311話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、七つの大罪311話を含めた週刊少年マガジン2019年25号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA