七つの大罪ネタバレ310話(最新話)!考察や感想も!【さよなら<七つの大罪>】

七つの大罪の最新話310話は2019年5月15日の週刊少年マガジン2019年24号に連載されております!

ここでは、七つの大罪の最新話である310話「さよなら<七つの大罪>」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても七つの大罪 310話を漫画で見たい!!今すぐに見たい!!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

七つの大罪309話までのあらすじ

現世・精神世界で魔人王を倒し、聖戦ついに終結!!

メリオダスも現世復帰を果たし、戦士たちはリオネス王国へ帰還する!!

力に目覚めたメリオダスは、魔界へ帰らねばならない。

仲間が悲しみに暮れる中、エリザベスは、魔界へ同行することを選んだ!!

人物紹介

メリオダス…本作の主人公。豚の帽子亭店主かつ七つの大罪団長。
      
     魔神王に身体を乗っ取られ、現世復帰のため精神世界で魔神王と戦った。

エリザベス…リオネス王国の王女で、メリオダスの恋人。3000年の呪いで、

     3日後に死に、転生する運命にあった。

バン…強欲の罪を背負う七つの大罪の1人。不死の力と引き換え恋人・エレインの蘇生に成功した。

エレイン…妖精王の森を守る聖女で、三代目妖精王・キングの妹。

    バンの恋人で、バンの“贈与”により完全な復活を果たした。

キング…怠惰の罪を背負う七つの大罪団員。三代目妖精王ハーレクインとしても君臨する。

    マエル戦で覚醒を果たした。

ディアンヌ…嫉妬の罪を背負う、巨人族の七つの大罪団員。身体はデカイが中身は少女。

     キングとは両想いの恋仲。

マーリン…暴食の罪を背負う七つの大罪団員。ブリタニア1の魔術師で、その魔力「無限」は反則級。

エスカノール…傲慢の罪を背負う七つの大罪団員。昼は最強で、夜は最弱。

      現在はマエルに「太陽」を貸している。

ゴウセル…色欲の罪を背負う七つの大罪団員。「十戒」ゴウセルに作られた人形で、

     精神系の攻撃が得意。

ゲルダ…“千塵”の名を冠する吸血鬼。3千年前、ぜルドリスとは恋仲にあった。

ぜルドリス…(十戒)の一人で、メディオダスの弟。恋人・ゲルダのため父親・

      魔人王の命令に反したが、魔力を回収され、その一撃に沈んだ。

アーサー…キャメロットを王都に持つ王国の新王。聖剣に心臓を貫かれ、

    キューザックに敗北した。

ホーク…魔人王がメリオダス監視のため拉致した煉獄の生物。

    ゆえに異常なまでの耐久力と回復力を持つ。

ワイルド…煉獄ではバンたちと共に魔人王と戦ったホークの兄。

     ワイルドは捨て身で魔人王を押しとどめ、2人の現世復帰を助けた。

バルトラ…リオネス王国国王でエリザベスの養父。未来を見通す【千里眼】の魔力を持つ。

マーガレット…リオネス王国第一王女。ビビアンに攫われたギルサンダーを探すため、

       リュドシエルに身体を貸してた。

七つの大罪310話「さよなら<七つの大罪>」のネタバレ

魔界へ同行する前夜のこと

リオネス王国は冬でもないのに大雪が降り落雷まである荒れた天気だった。

エレイン 「エ。。。エリザベス ホンとにこんなカバン一つで行くつもりなの?」

エリザベス 「うん いいの!これから先は魔界で暮らすのよ私  

       入り用のものはなんでも向こうで間に合わせなきゃ♪」

エレイン 「ねぇ?・・・魔界よ 不安や恐怖は・・・」心配そうに質問する。

エリザベス 「<ある>と言えば嘘になるかしら?」と答えを濁す。

エレインは呆れて 「あなたって・・・おっとりしてるようで・・・

          でもきっとそこがエリザベスらしさなんでしょうね。」

エリザベスは満面の笑みで呪いが解けた今自分の人生をメリオダスと一緒に過ごせることを喜んでいるのであった。

エリザベス 「父上や姉様たちはもちろんーーー団員の皆と別れるのは寂しい・・・
 
                         けれどそれ以上に今は・・・・」

エレイン 「・・・良いの言わなくて伝わってるから・・・私はあなたがこうする道を選択したことに
     
      ホッとしてる。・・・エリザベスと別れるのは正直寂しいけど・・・
   
                        私たちが友達であることに変わりはないわ」

七つの大罪の末路

       
ディアンヌがマーリンに何度も魔界ってどんなところなのか質問し続けていた。

彼女なりに、別れない方法を考えているつもりなんであろう

マーリンは魔界の説明をはじめた 「暗黒の瘴気に満ちインデュラを筆頭に危険な生物が彷徨う
                       
                 穢れに汚染されし国 その穢れは他種族の精神と肉体を腐

                らせる・・・だがエリザベスの魔力をもってすれば問題はあるまい。」

エスカノール 「でも僕は驚きました」

ゴーセル 「そうだね・・・王女があんなこと考えていたなんて・・・」

メリオダス 「オ・・・オレと魔界へ行く!?・・・お前は人間だぞ?ダメだ!!行けば必ず後悔する」

エリザベス 「うん!ずっと考えていたの・・・後悔なんてするわけない!もう私は決めたの!!」

ディアンヌ 「あんな表情されたら止められないよね・・・・」

キング 「そうだね。。。」

マーリン 「いや!あれこそが本来のエリザベス・・・さすが魔人への憎悪に満ちた<光の聖痕>

                         に恋人だとのたまい次代魔人王を連れ込む剛胆の強者だ」

メリオダス 「間違っちゃいねけどよ・・・」

ゴーセル 「ねぇ・・団長こそこの世界に何の未練もないの?」

メリオダス 「そうだな・・・オレの子供とバンの子供で喧嘩でもさせてみたかったな」

それを聞いたディアンヌとキングも自分たちの子供とは?って同じタイミングで割って入り

子供って言葉に恥ずかしがる二人

メリオダス 「ろれにも他にも山ほどあるさ・・・争いが一時的に停まったとはいえ魔人族と四種族

の溝が埋まったわけじゃねぇ・・・何よりこの争いで大勢の犠牲を出した

アーサーもそうだ・・・・きっといい王様になっただろうにな・・・それらの責任は

全部オレにある。オレは酷ぇ男だよ・・・この3前年自分とエリザベスの呪いを

解くことしか頭になかったんだ。。。そのせいでたった一人の弟を2度も見殺しに

しちまった・・・・ オレには魔界がふさわしい」

ゴーセル 「そんなことない!!団長は優しいよ!」

エスカノール 「ぜ・・・・全部自分のせいだなんて。。。おこがましいです」

マーリン 「私も含めお前に助けられた連中も大勢いる」

バン 「ああ・・・オレもその一人だ♪」

ディアンヌ 「でなきゃ・・・エリザベスが好きになるはずないよ!!」

キング 「誰もが愛する人を護るため、必死になるのは当然のことさ・・・」

メリオダス 「お前らがいてくれたから今のオレが在るんだ。。。。ありがとう

        <七つの大罪>は今日をもって解散する!!」

魔界への旅たちの時

バルトラ 「エリザベス~~~!!必ず必ず幸せになるんじゃぞ~~!?」

本当の最後のお別れをしていた。

メリオダス 「なぁ!ホーク一緒に来るか?お前なら魔界でも平気だろーし」

ホーク 「俺は煉獄に行って見る!!自分が生まれた場所を見るのと行って兄ちゃんの

     お墓を作ってやりてぇんだよ!!」

メリオダス 「そっか・・・!」

ホーク 「そんなわけだからごめんな?エリザベスちゃん」

エリザベス 「ホークちゃんも元気でね・・!」

ディアンヌ 「きみのこと・・・冷たいだなんて言って・・・ごめん
   
        だから・・・だからぼくのこと・・・嫌わないでね?」

エリザベス 「当たり前じゃないディアンヌは私の一生の友達よ・・・・・

        それからキング様とずっと仲良くね。。。?

        行きましょうメリオダス!!」

キング 「エリザベス・・・・」泣きそうな顔をみせる。

エリザベスは魔界の入口を向いてみんなの見送る顔を振り返ることなく

歩き出した。。。それはエリザベスの覚悟そのものだった

メリオダス 「じゃあなみんな!!」

三千年の呪いは続く

さようなら・・・もう私は後ろを振り返らない それが私の覚悟
自分で今までのこと自分で決めたこと何一つ後悔していない

だから前だけ向いて歩いていくのメリオダスと一緒に・・・・

そう思って先に魔界の入り口を目指して歩き出したエリザベスになんと!!

入口の傍の崖が崩れ落ちて来てエリザベスに直撃してしまうのであった。。。。

旅たちの瞬間、恋人を悲劇が襲う。

三千年の呪縛は簡単に彼らを逃しはしなかったのだった。

次回 まだ終わらない。。。に続く。

七つの大罪310話までを無料で読む

ということで、七つの大罪310話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、七つの大罪310話を含めた週刊少年マガジン2019年24号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

七つの大罪310話の感想・考察

エリザベスちゃんの覚悟すごいですよね。

あれだけ自分の人生を自分で決めてそのことに後悔がないだなんて素晴らしい人生だなって

思いました。次回は魔界での話になるのかなって思いながら読んでいたのですが、

まだ現世の話は続くようで安心しましたが、この急展開今後がまだまだ気になりますね。

三千年の呪いとはこんなにこの二人を悩ませるものなんですね。

もう呪いが解けたものだと思ってました。

皆さんはこんな展開予想してましたか??

七つの大罪310話についてのまとめ!

七つの大罪310話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、七つの大罪310話を含めた週刊少年マガジン2019年24号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA