七つの大罪ネタバレ309話(最新話)!考察や感想も!【エピローグ3】

七つの大罪の最新話309話は2019年5月8日の週刊少年マガジン2019年23号に連載されております!

ここでは、七つの大罪の最新話である309話「エピローグ3」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても七つの大罪 309話を漫画で見たい!!今すぐに見たい!!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

七つの大罪309話までのあらすじ

現世・精神世界で魔神王を倒し、聖戦ついに終結!!メリオダスも現世復帰を果たし、戦士たちはリオネス王国へと帰還する!!

しかし、エリザベスの呪いを解放した代償がメリオダスを襲う。現世を去らなければならい時は近づいていたが、メリオダスはそれを口にしようとはしなかった。。。

しかし、一番それを悲しむはずの、エリザベスはそれを察しすべて受け入れていた・・・

彼女は別れを知っていた。。。

そして、覚悟を決めていたのであった!!

人物紹介

メリオダス…本作の主人公。豚の帽子亭店主かつ七つの大罪団長。 魔神王に身体を乗っ取られ、現世復帰のため精神世界で魔神王と戦った。

エリザベス…リオネス王国の王女で、メリオダスの恋人。3000年の呪いで、3日後に死に、転生する運命にあった。

バン…強欲の罪を背負う七つの大罪の1人。不死の力と引き換え恋人・エレインの蘇生に成功した。

エレイン…妖精王の森を守る聖女で、三代目妖精王・キングの妹。バンの恋人で、バンの“贈与”により完全な復活を果たした。

キング…怠惰の罪を背負う七つの大罪団員。三代目妖精王ハーレクインとしても君臨する。マエル戦で覚醒を果たした。

ディアンヌ…嫉妬の罪を背負う、巨人族の七つの大罪団員。オスローを通じ、地上からキングたちの援軍として合流した。

マーリン…暴食の罪を背負う七つの大罪団員。ブリタニア1の魔術師で、その魔力「無限」は反則級。

エスカノール…傲慢の罪を背負う七つの大罪団員。昼は最強で、夜は最弱。現在はマエルに「太陽」を貸している。

ゴウセル…色欲の罪を背負う七つの大罪団員。「十戒」ゴウセルに作られた人形で、精神系の攻撃が得意。

ホーク…人の言葉を喋る豚。(豚の帽子)亭では残飯処理係。自分のことを最強だと思っているが、闘級はたったの30。

ゲルダ…“千塵”の名を冠する吸血鬼。3千年前、ぜルドリスとは恋仲にあった。

ぜルドリス…(十戒)の一人で、メディオダスの弟。恋人・ゲルダのため父親・魔人王の命令に反したが、魔力を回収され、その一撃に沈んだ。

七つの大罪309話「エピローグ3」のネタバレ

リオネス王国

国王は、上機嫌だったエリーから誕生日プレゼントを受け取ったからだった。

さらに、エリザベスたちが帰還するパーティの準備でみんな気合い入っていた。

国王 「そうそう・・・今日は例の件発表しようと思っている

                 フフ・・・・反応が楽しみじゃ!!」

国王からは何かサプライズもある模様♪

豚の帽子にて移動中のエリザベス御一行

団長メリオダスから、直接口にはしない別れの話に全員が勘付いているため

そして、エリザベス自身がそれを受け入れていたことに動揺して言葉が出て来ない様子。。。

エリザベス 「・・・・・さっきからみんなどうしちゃったのかしら?」

        「ねぇ?ホークちゃ・・・」

ホーク 「気にすんなエリザベス」

その瞬間メリオダスがエリザベスちゃんの豊満な胸に収まる

メリオダス 「久々の仕入れで疲れたんだろう?」っと雰囲気を和ませようとする。

「女性陣こそえらく静かじゃねーの?」

エリザベス 「胸に顔を埋めて話さないで!!」

      「き・・・・きっとお喋りに疲れちゃったのよ・・」と言い訳をするのであった。

時間は少し戻る・・・

ディアンヌ 「団長がいなくなるって・・・知ってたの!?」

エリザベス 「うん・・・メディオダスの口から直接聞いたわけじゃないけど・・・予感はしてたわ・・・」

ディアンヌ 「・・・だったらエリザベス・・・「大丈夫」だなんてどうして言えるの?」

       「大好きな人がこの世界から消えちゃうんだよ!?どうして平然としていられるの・・・!?」

       「ぼくなら・・・そんなの絶対に耐えられない!!何か手を考えなきゃ!!」

ディアンヌは泣きながら訴えたのだった。

エリザベス 「メディオダスが無理にこの世界に留まれば大変なことになる・・・・・

         ・・・・・・・仕方のないことだわ・・・・」悲しみながら小さく答えた。

ディアンヌ 「エリザベスは冷たいよ・・・!!」

ホーク 「なんだよそれ・・・お前が消える??」

     「消えて一体どこに行っちまうんだよ!?」

メリオダス 「・・・・十中八九魔界だろうな・・・元々生まれ故郷なわけだし戻ったら

          魔界初の酒場の店主でもやってみっかな!!」

ホーク 「ふざけんなっ!!エリザベスちゃんのこと置き去りにする気かよっ!!」

      ってかこのことを伝えてあんのか!?」かなり興奮している。

メリオダス 「伝えようとしたさ・・・でも伝えた後のあいつの顔想像したら・・・・

          やっぱ無理だったわ!」といつもの照れ笑をする。

ホーク 「メリオダスお前はバカだ・・・・・」

王国への帰路のはずだったが・・・

ゴウセル 「団長?王国の帰路が大分ズレてるよ??」

マーリン 「この方角は—–」

メリオダス 「ああ・・・言ってなかったか?ちょっとばかり寄り道させてくれ」

一行はエジンバラに到着した。

ここは、12年前のエジンバラ吸血鬼襲撃事件で<七つの大罪>が任務に就いた折

メリオダスはある一人の吸血鬼を殺すことなく闇の魔力をもって再封印していたのだ・・・

その吸血鬼の名はゲルダ メリオダスの弟ぜルドリスの恋人だ・・・

目的は彼女の封印の解除だったのだ。

メリオダス 「よう!ゲルダ久しぶりだな」

ゲルダ 「・・・・私・・・心の中で賭けをしていたの…次に封印から覚めた時・・・

      ぜルドリスが目の前に立っていたらもう何があっても彼の傍を離れないと

      でも・・・賭けは負け諦めろっていうことね」

メリオダス 「ぜルドリスはあんたを心の底から想い続けていた!!

        あんただけがあいつの希望だったんだ!!」

ゲルダ 「私は・・・彼を愛しているわ・・・彼も私をそう言いたいけど・・・

      彼が本当に欲していたのは、魔人王の座よ」

メリオダス 「そうさ・・・ゼル魔人王になって魔界を平穏な世界にする気でいたんだ

        誰の目も気にせずあんたと一緒に過ごすためにな」

ゲルダ 「ずっと・・・過去形で話している・・・ゼルは今どこ?」

メリオダス 「・・・魔人王との戦いで行方知れずに・・・

        オレはまた弟に何もしてやれなかった・・・本当に兄貴失格だ」

それを聞いたとたんゲルダはゼルを探しに飛び立とうとした

メリオダス 「ゼルはもうこの世にはーーーーー」

ゲルダ 「関係ないわ・・・私は彼の下へ行くどこにいようと・・・

      たとえそれがこの世でなくとも・・・この気持ちあなたならわかるでしょ?エリザベス」

エリザベス 「・・・・ええ」

リオネス王国へ無事に帰還

リオネス国王バルトラ 「皆・・急な呼びかけに集まってくれて礼を言うぞ」

<七つの大罪>団長<ドラゴン・シン>メリオダスよ敢て皆の前でお前に頼みたい

国王として、一人の父親として、エリザベスを娶りどうか国王になってくれ!!

バルトラのサプライズとはまさにこのことであった。

バルトラ 「マーガレットとギルサンダーに打診はしたが、その器ではないと二人に断られてしまったのだ・・・・グリアモールとベロニカでは心許ないしな

      お前が王になると言うなら皆納得しよう。それだけの功績と人望がお前にはある
                     
      ・・・・どうだエリザベスお前も異存あるまい?」

エリザベス 「あの・・・父上ごめんなさい  その話はお受けできません・・・!!」

        「だって私 メリオダスと一緒に魔界へ行くから!!」

えええええ~~~~~~!!!!

一人でなんて行かせない。すれ違う運命に終止符を。そして、共に過ごした仲間にさよならを。

それは現世との決別!!

次回、クライマックス!!

七つの大罪309話までを無料で読む

ということで、七つの大罪309話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、七つの大罪309話を含めた週刊少年マガジン2019年23号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

七つの大罪309話の感想・考察

メリオダスが現世から居なくならないと、世界は滅びてしまう。

だから、物分かりの良いエリザベスは諦める道を受け入れようとしていた。

しかし、ディアンヌやそしてぜルドリスの恋人ゲルダの話から影響を受けて

大切な人とは、何があっても絶対に一緒に居ないとダメだって考えを持つことが出来たんですね。

次週クライマックスへ突入もうこの話は完結に向かっているのか・・・

それとも新たに魔界編で物語は続いてくれるのか楽しみでもあり、今ままでの仲間との別れは

寂しいものになりそうですね。

七つの大罪309話についてのまとめ!

七つの大罪309話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、七つの大罪309話を含めた週刊少年マガジン2019年23号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です