七つの大罪ネタバレ308話(最新話)!考察や感想も!【エピローグ2】

七つの大罪の最新話308話は2019年4月24日の週刊少年マガジン2019年21・22号に連載されております!

ここでは、七つの大罪の最新話である308話「エピローグ2」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても七つの大罪308話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

七つの大罪308話までのあらすじ

現世・精神世界で魔神王を倒し、聖戦ついに終結!!メリオダスも現世復帰を果たし、戦士たちはリオネス王国へと帰還する! しかし、エリザベスの呪いを解放した代償がメリオダスを襲う。 現世を去らねばならないときは、歓喜の裏で着実に近づいていたのだった…。

人物紹介

メリオダス…本作の主人公。豚の帽子亭店主かつ七つの大罪団長。 魔神王に身体を乗っ取られ、現世復帰のため精神世界で魔神王と戦った。

エリザベス…リオネス王国の王女で、メリオダスの恋人。3000年の呪いで、3日後に死に、転生する運命にあった。

バン…強欲の罪を背負う七つの大罪の1人。不死の力と引き換え恋人・エレインの蘇生に成功した。

エレイン…妖精王の森を守る聖女で、三代目妖精王・キングの妹。バンの恋人で、バンの“贈与”により完全な復活を果たした。

キング…怠惰の罪を背負う七つの大罪団員。三代目妖精王ハーレクインとしても君臨する。マエル戦で覚醒を果たした。

ディアンヌ…嫉妬の罪を背負う、巨人族の七つの大罪団員。オスローを通じ、地上からキングたちの援軍として合流した。

マーリン…暴食の罪を背負う七つの大罪団員。ブリタニア1の魔術師で、その魔力「無限」は反則級。

エスカノール…傲慢の罪を背負う七つの大罪団員。昼は最強で、夜は最弱。現在はマエルに「太陽」を貸している。

ゴウセル…色欲の罪を背負う七つの大罪団員。「十戒」ゴウセルに作られた人形で、精神系の攻撃が得意。

七つの大罪308話「エピローグ2」のネタバレ

エレインとバン

北の大地では荒れ狂う大気に動物たちが怯え、南の森では大地が裂けその奥底で滾る怒りに木々が悲鳴をあげている…西も東も、まるでブリタニア中が何かに反応しているような…まるで王都を囲むように…。

「こんな経験初めて……」

そんなエレインの心を読むようにバンは話した。

心を読まれたことに少し起こるエレインに対し「お互い様だろ♪」とバンはエレインを抱き寄せる。

エレイン「…本当なの?…メリオダスがこの世界からいなくなるって

バン「…ああ」

メリオダスはエリザベスを救うために自らの意思で魔神王になった

そのため、その力があまりに大きくて世界は均衡を保つためにメリオダスを排除しようとしている…とバンは話した。

この世界が荒れているのはその前触れなのであろう。

エレインはメリオダスがいなくなるのを止めれないのかとバンに問う。

バン止められねえよ………いや……止めたくねえ……

あいつはいつだって俺がお前のことでやろうとした馬鹿な無茶を真顔で見届けてくれた……だから俺もあいつが自分で選んだ選択なら思う通りにさせてやりてえんだ…

と、自分の思いを打ち明ける。

そんなバンに対しエレインは涙を流す。

メリオダスやバンの気持ちがわからないとは言わないが、恋人であるエリザベスは突然愛する人と別れなければならないことを想ってーーー……。

七つの大罪豚の帽子亭に集合

久々の仕事で、メリオダス始め七つの大罪メンバーは気合を入れる。

エレインも「楽しみよ!」といいつつも、複雑な気持ちが隠しきれない…そんなエレインとエリザベスをディアンヌは「ボクらもハリきろーー!!」と抱き寄せる。

バンはキングの前と変わった風貌に、話しかけられても“スッ”っと通り過ぎ、

お前誰?

と冗談を言うのであった。

七つの大罪仕入れに村に出かける

ホークママに乗って移動するメリオダスたち。

村ではギルサンダルーがミードに雑草抜きの指導を受けていた。

ギルサンダーに偉そうにしているミードに対して母親は「ゴチッ」と叩くのであった。

そんな時、メリオダスとエリザベスは「ギル坊!コキ使われてんなぁ」と笑いながらやってきた。

を組むメリオダスとエリザベスを見てミードは「見せつけてくれるね〜〜〜結婚はいつですか〜?」とニヤニヤする。

ミードちゃんが結婚するよりは早いかもね…?

と微笑むエリザベスに村の人や七つの大罪メンバーは盛り上がる。

そんな様子を見たエレインとバンは少し顔が暗い。

村での仕入れを済ませたメリオダスたちは「最後は食材をタダで調達!!」と森へやってきます。

女性メンバーたちはお茶の準備をする、と言い食料調達を男性陣にお任せします。

お肉に魚と、メリオダスたちは次々と食料をゲットしていきます。

キングは食料を調達しながらディアンヌへのプロポーズについて考えます。

そんな時、他のメンバーに呼ばれ行ってみると……大自然の中で連れションをするのでした。

エスカノールの足にションベンをかけるホーク、「妖精王のオイラがなんで…」と恥ずかしそうにするキング、「男は黙って連れションだろーが♪」と言うバン、その様子を横から眺めるゴウセル。

「さてさてさーて!スッキリしたトコで店に戻るかね!」

というメリオダスに対してエスカノール、キング、ゴウセルは息をのむ。

みんなの想い

「ま…まだスッキリしてません…」とエスカノールは切り出した。

「残尿感か?」と突っ込むメリオダスにたいして「違います!!」とツッコミ返すエスカノール。

「団長……またこの全員で〈七つの大罪〉を続けていけるんですよね…?

みんなが薄々気づいてた想いをエスカノールが打ち明けます。

気づいて口に出してしまうとそれは現実になってしまいそうで、必死に気づかないフリをしていたのです…。

エリザベスたちはというと…

女性陣でお茶しながら、ここにいるメンバーの子供同士も自分たちみたく仲良く集まるのかな!?と楽しそうに話すディアンヌ。

それを聞きながらエレインは浮かない顔をする。

ディアンヌはエリザベスとメリオダスの子供なら可愛いだろうね、とかエリザベスと結婚するならメリオダスは人間の王族になるの!?とまくし立てるように話すが泣き出してしまいます。

「だか…らっ団長………いなくなったりしない…よね?」

ディアンヌもまたメリオダスがいなくなってしまうように感じたことを不安に思っていたのです

不安だと言うディアンヌに寄り添うエレイン。

マーリンもメリオダスのことを話そうとすると…

うん、わかってる

とエリザベスは切り出した。

メリオダスはこの世界から消える…でも大丈夫

そう話すエリザベスは覚悟を決めた顔をしているのであった。

七つの大罪308話までを無料で読む

ということで、七つの大罪308話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、七つの大罪308話を含めた週刊少年マガジン2019年21・22号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

七つの大罪308話の感想・考察

すべてを見通すエリザベス!!

いい女感がプンプンしますね…いや、いい女なんですよね(*゚▽゚*)!!

2人がこれからどうなっていくのか気になりますね。

全体を通して重たいテーマなのですが、所々に“ふふっ”と笑いどころを入れてくるあたり鈴木先生の上手さを感じます♪

七つの大罪308話についてのまとめ!

七つの大罪308話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、七つの大罪308話を含めた週刊少年マガジン2019年21・22号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA