七つ屋志のぶネタバレ42話/10巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

七つ屋志のぶ宝石匣の最新話42話は2019年12月25日のKiss(EKiss)2020年2月号に連載されております!

ここでは、七つ屋志のぶ宝石匣の最新話である☆☆話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→七つ屋志のぶネタバレ41話/10巻!感想&あらすじもチェック!

→七つ屋志のぶネタバレ40話/10巻!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

七つ屋志のぶ宝石匣42話のネタバレ

クリスマスシーズン

12月ーーー…世間はクリスマス一色…それは志のぶの通う高校でもだった。

部活終わりの更衣室、志のぶの親友・さっちゃんは志のぶにクリスマスの予定を聞く。

あの婚約者のお兄さんとデートとかしちゃうの?と探りをいれるも、クリスマスシーズンは志のぶに休みなどないーー…質屋にとって正に『商戦』だからだ。

志のぶは部活が終わると、急いで帰宅ーーー…たくさんのお客さんたちが待っていた。

千田拓海(4巻参照)は財布を質入れ…5万はないと彼女にプレゼントが買えないというが、また借金してるのか…と百合江は呆れ顔。

志のぶはダイアの査定で“8200円”と出すが、女性は「あと1000円」と、クリスマスデートに着ていく服が欲しいの…と懇願するのだった。

クリスマスに参戦し、戦うお客様に寄り添うのが質屋。

プレゼントを買う人、買うために売り人、そして貰うべきプレゼントをリサーチする人が集う。

銀座で働く女性は、お店のお客さんにおねだりするジュエリー、今年は何にしておいたらいいか…と売れセンを聞きにきていた。

「今年の売れセンは『デュガリー』!乃和がドラマのやくでもつけてて人気が爆発したペンダント ドゥ・リアンズシリーズ!」

百合江はその女性にデュガリーを推す。

その話を横で聞いていた志のぶは、乃和と顕定は最近どうなっているのだろう…と気にする。

ふたりでクリスマスとか…と想像するも、そんなことはありえない…と首を横に振る。

だってジュエリー業界こそ、クリスマスは天下分け目の大合戦なのだからーーー…!

クリスマスシーズン part2

そんなデュガリーはというと、ドゥ・リアンズシリーズが爆売れしていた。

熱気のある売り場に、店長の気持ちも爆上げ…どこまで売れるのか…とワクワクするが、本国の工房は生産が大変なことになっているらしい。

場所は変わり秋元家ーーーー…、秋元夫人は顕定にパーティ用に買った服にあうジュエリーをお願いしていたが、デュガリーが忙しそうなので少し申し訳なさそう。

「嬉しいです 秋元さんに呼ばれれば、いつでもすぐ飛んできますよ」

そう顕定は、秋元夫人にネックレスをつけながら話す。

この甘い言葉に秋元夫人はウットリ…思わず顕定の父の声にそっくりだ…と口に出してしまうが、すぐに抑えるのだった。

秋元夫人は明日の角ビルのパーティーに、デザイナーの久世も一緒に…と各界の名士や有名人が来るから、と誘ってくれるーーー…も、気持ちはありがたいが、デュガリーが忙しすぎて休めるわけがないのだったーーー…。

HULALUでは

HULALUの店頭ーーー…虎徹はサンタの格好で『Xmas SALE 今がお得だヨ』と書いてあるサンドウィッチマンをして、風船を配っていた。

小太郎はそんな虎徹に足蹴りする。

勝手に宣伝してるし、そもそもこの風船は誰に配るんだ…と凄むと、虎徹は「子供かな」といい突っ込まれる。

虎徹なんかに宣伝されなくても、HULALUにお客さんは入るし、いらんことはするな…と追い出すのだったーーー…。

店内では鷹臣が、お客さん相手に売りまくっていた。

「うちのお客さんってクリスマスのプレゼント自分で買うのかな、彼氏いても」「鷹さんのジュエリーは自分で選びたいんだろう」

そう店にいる他の店員さんは、鷹臣のすごさにただただ驚くばかりなのだった。

追い出された虎徹ーーー…地下で着替えようとすると、作業机の上の鷹臣のスマホがなる。

『ロスの件ですが…』

そばに“乃”と書かれたアイコンーーー…乃和からの連絡、虎徹は見てしまうのだった。

クリスマスイブ

12月24日クリスマス・イブーーー…倉田屋で志のぶは、お客様たちが恋人や家族と楽しく過ごせているだろうか…と思いを馳せていた。

そんな時中年の男性のお客様がやってき、娘に何かプレゼントしたいのだという。

どんなもの…というのは正直何がいいのかわからなくて、決めあぐねているというので、志のぶは娘さんがどんな方かを聞く。

するとおっとりした普通の娘…30歳、田舎で事務職のOLをしているとのこと。

あまり洒落っ気なく、彼氏もいないというから父親としては心配ーーー…なんて大きなお世話ということはお客さんもわかっている。

でも東京での出稼ぎの帰り、土産に何か買ってあげたいというのだ。

そんなお客様の気持ちをきき、志のぶは“どー”と涙を流し、自分が取ったとっておきの石たちの中で、お客様の思いを伝えてくれる意思をチョイスする。

「このピンクトパーズのペンダントはどうですか?」

やさしい桜ピンク色で、自然の色のゆらぎが素敵な天然トパーズ…とびきりいい気の石だ。

お客様は娘さんが好きそうな色してる…と好感触。

志のぶはトパーズが、古から澄んだ心を保つ守護石として用いられて、ピンクトパーズはその真みる目で『良縁を引き寄せる』とも言われていると伝える。

良縁と聞き心が揺れるお客様…しかし気になるのはそのお値段だ。

志のぶはお客様の耳元でごにょごにょと値段をいうーーー…すると「買います」と納得したように決めた。

耳元で値段を言ったのは、実は原価で売ってしまったからーーー…志のぶは、このお客様の気持ちに感動し、こんなことをしてしまうのだった。

「ありがとう!お嬢さんもいいクリスマスを!!」

このお店に入ってよかった…と満足そうにお客様は出て行ったーーー…志のぶも満足そうな顔をしていたその時、

「お嬢さん これを永遠に預かってください♡返さなくていいです」

そういって大きな袋を渡してきたのは、志のぶの父だった。

志のぶ父は、志のぶが『仕事で会えない』というからわざわざ来たのだそう。

「ほう プレゼントの中身はなに?開けてよ志のぶ」と暖簾の奥から百合江が出てくるーーー…ブランド物ならわたしのもの、と百合江は査定しようとする。

志のぶが中身をみると、ふわふわのかわいらしいバック…父は『ボクだと思って♡』というので、百合江的には気持ち悪くてなし…でも志のぶは嬉しそうなのであったーーー…。

クリスマス後

クリスマス大合戦も終わり、25日が過ぎると一気に年末年始モードになる。

デュガリーでは、一晩でお正月ディスプレーに変わり顕定たち社員は死亡していた。

店長は年末の次は、「ニューイヤーセールの準備もしておいてね♡」と指示するーーー…顕定は死を覚悟するのだったーーー…。

一方倉田屋では、プレゼントを受け取ってもらえなかった男性がやってきていた。

戦後処理のはじまりーーー…お客さんそれぞれの重いエピソードに悲しくなる。

「百合江ちゃーん みてみて♡ ダイアもらっちゃったーん♡」

そういってやってきたのは、売れセンを確認していた女性ーー…彼女はデュガリーはもらえなかったけど、このダイアでかくない!?と自慢していると…

「これ…モアッサナイトです ダイアではない…です」と、志のぶが申し訳なさそうに、指輪を手に取り答えるのだった。

新たなる波

クリスマス後の大きな引き潮ーーー…その後には、年末大掃除・断捨離の波がやってくる。

大掃除して売りたくなったもの、新年を新しいもので迎えたい…という断捨離するもの、正月のもち代をつくるもの…と様々なお客様がやってくる。

「オレも餅代…作りたいんで♡」

そういってロレックスを3本もってきた。マスクの男性ーーー…志のぶは怪しさを感じ、時計を調べる振りして“空き巣被害情報”を調べるとヒットした。

年末の戦利品を売りにきていた泥棒ーーー…特徴は前歯がない…というが、マスクをしていて判断しかねる…と思った時、他のお客様から最高級のモンブランを頂いていたことを思いだし、お裾分けサービスとして提供する。

最高級の言葉に、男はマスクをはずし食すーーー…そのとき前歯がないことに気づき、志のぶはしょーちんに通報…警察が来るまで時間稼ぎをしようと試みる。

「コーヒーも出しますね」と裏にいこうとする志のぶに、男はカンで警察呼ばれた…と気づき、逃走する。

商店街を駆け抜ける男ーーーー…志のぶは必死に追いかける。

「だれかーー!その泥棒捕まえてーー!!」

志のぶの叫びに、水島雄太の所の若いお客さんたちが犯人を捕らえてくれた。

今年の最後を締めくくったのはまさかの大捕物ーーー…志のぶのまたのお手柄で締めくくるのだった。

新年を迎えた午前0時ーーー…さっちゃんから志のぶに『A HAPPY NEW YEAR!!』というラインが入る。

(さっちゃん…クリスマスじゃないけど“お泊り”してるよ 親公認で)

志のぶ、顕定、百合江はコタツの中で年を越すのだったーーー…。

一月一日元旦は、倉田家もデュガリーもお休み。

志のぶは謹賀新年、今年がみんなにとって素晴らしい年になりますように…と祈るのだった。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

七つ屋志のぶ宝石匣42話の感想・考察

七つ家志のぶの最新話いかがでしたでしょうか٩( ‘ω’ )و

ちょーーーど、今の時期とマッチする内容でしたね!
倉田家もデュガリーも大忙しです(°_°)!

乃和のシリーズは好調のようですね。

たしかに今、気軽にいい宝石を買いに行こう…というお客様は減ってきてますよね。
貧困を感じる。。。

そんな層にも響く乃和の力ーーーー…ほんとにデュガリーは乃和を起用して正解です!

そして質屋でのお客様の波の変化を面白く感じました。

そっか…クリスマス前はみんなワクワクしながら、お金に変えたりするのに、、終わったらもらってくれなかった等で売りにくることはあるんですね…(;´д`)

今回はもらってくれなかった男性が2人描かれていましたが、他にももらった宝石がいらない…という女性もやってきそうで怖いです…。。

なんとか忙しい年末をこえ、新年を迎えた志のぶたち。

志のぶはみんなにとって素晴らしい年になりますように…と願いますが、顕定の願いは叶うのか…謎が解けるのか…気になる所です(⌒▽⌒)

次回は4月号での掲載です♪
心待ちにしましょう〜!

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

Kiss(EKiss)の他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

Kiss(EKiss)の他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→Kiss(EKiss)ネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、七つ屋志のぶ宝石匣42話を含めたKiss(EKiss)2020年2月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、[/word_balloo]
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください