七つ屋志のぶネタバレ41話/10巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

七つ屋志のぶ宝石匣の最新話41話は2019年11月25日のKiss(EKiss)2020年1月号に連載されております!

ここでは、七つ屋志のぶ宝石匣の最新話である41話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→七つ屋志のぶネタバレ40話/10巻!感想&あらすじもチェック!

→七つ屋志のぶネタバレ39話/10巻!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

七つ屋志のぶ宝石匣41話のネタバレ

留守

北上家の家宝の石は『赤い石』ではなかったかもしれない…という情報に戸惑う志のぶと顕定ーーー…一方そのころ、鷹臣と乃和はーーーー…!?

『わたし兄のいるロスに行こうと思ってます。』

乃和から鷹臣にこう連絡が入るーーー…しかし鷹臣は乃和に必要ないと返す…それは彼が今ロスにいるからだーーー…。

一方その頃、志のぶはHULALUに鷹臣がいるか…と訪ねていた…が鷹臣はロスだ。

その間オレが代理〜と眼鏡をかけた虎徹が、用なら聞くよ?というも、虎徹では役不足。

“柿ノ下先生の一件は志のぶから鷹に報告しておいて”

赤い石が赤い石じゃなかったかもしれない…なんて志のぶだって言いづらいのに、顕定は志のぶに頼んでいたのだ。

鷹臣もいないので志のぶは店を出ようとするーーー…

「あの…鷹臣はいませんか?」

すると綺麗いな女性が店に入ってくるーーー…鷹臣のこと呼び捨てだし、家の存在もしっている…この女性は誰だ…となっていると、彼女は鷹臣の姉の『久世芙美子』だという。

芙美子は鷹臣が世話になっている…と挨拶しようとするも、急に咳き込むーーー…ここに来たのは急に具合が悪くなって、ちょうど鷹臣の家が近いから…というのでよったのだそう。

「ない…吸入薬…忘れちゃった!?」

芙美子はカバンを漁るも薬はないーーー…彼女は喘息の発作を起こしているのだった。

病院、救急車…と慌てる店内だったが、芙美子は実家に帰るというーーー…と、鷹臣の実家に興味のある志のぶと虎徹はお供するのだった。

久世家

3人はタクシーに乗り込み、横浜の中区へと向かい久世家へと着いた。

芙美子は吸入薬を吸い、少しずつ落ち着いていっている様子。

芙美子と鷹臣の母・佐和子は志のぶと虎徹に、助けてくれてありがとう…とお茶を出した。

虎徹は鷹臣の部下っていうか舎弟っていうか…といい、志のぶはファンっていうか信者なので…とお気になさらず!と話すと、鷹臣にこんな若いお友達がいるなんて…と佐和子は笑った。

佐和子はとても優しい…芙美子は白雪姫のように美しい…そしてこの素敵な邸宅…と鷹臣の実家に対して驚いた2人。

家はイギリスっぽい…と志のぶが言うと、佐和子と主人は向こうに住んでいたこともあったし、鷹臣もロンドンに留学していたと話してくれる佐和子。

「わたしの妹はロンドンのアンティークジュエリーショップで働いているのよ」

鷹臣の宝石好きは叔母の影響かもね…と佐和子はいうも、芙美子は自分の影響だと主張し、カバンからピンクの石・ローズクォーツを取り出す。

素敵な石屋さんがあり、さらにローズクォーツは恋愛にいい…というから買ってしまった芙美子なのであったーーー…。

お守り

「また芙美子はパワーストーン」なんか…と少し呆れた様子の佐和子だが、芙美子はそういうのを好きになったのは佐和子の影響だという。

「ほらこのブローチだって お母さんが昔買ってくれたものよ」

それは芙美子の胸につけているハトの形のブローチーー…

「珊瑚のアンティークブローチ 健康のお守りだね」

そう言ったのは虎徹…鷹臣のお店にも珊瑚のアンティークがあったから教えてもらったのだそう。

芙美子は小さい頃から病弱で佐和子は心配だったーーー…だからロンドンにいた頃、お守りにこのブローチを買ったのだ。

佐和子は妹に教わり珊瑚のネックレスも作るーー…昔は幼くして亡くなることが多かったから、あちらでは健康のお守りにいいと言われていた、珊瑚のアクセサリーを子供のために作ったりするそう。

佐和子は志のぶに、芙美子がネックレスをした写真を見せる。

その血赤珊瑚の立派なネックレスに、母親の愛を志のぶは感じる。

そしてこの佐和子という人にして、あの息子・鷹臣がある…とも感じるのであったーーー…。

それぞれの辛さ

芙美子は薬で元気になり、部屋にある石も見せてくれる…というので、佐和子の部屋にいく。

ムーンストーン、アンバー、ブルーレースアゲート…様々な石が並ぶ中、鉄アレイもあった。

全部『健康』にまつわる石…というのだ。

鉄アレイのほかに、スポーツジムで見るような器具があったり、トロンボーンまであった。

トロンボーンは中学のときに、健康にいいと思って始めたのだという。

芙美子は「そうだ!」と言って、今週末にあるコンサートに来ないか…と誘ってくれる。

アマチュアの市民楽団なのだが、作曲家の兄が書いた人気ドラマの曲もやる…と言われ、鷹臣にさらに兄弟がいることを知る2人は衝撃を受ける。

“バンッ”

そんな時、芙美子の部屋の扉を開けるものーーー…彼氏の橘洋之助がやってきた。

今日そもそも2人はデートだったが、芙美子の喘息で中止…洋之助は心配になって家まで足を運んでくれたのだ。

洋之助は明日ドイツに帰る日ーーー‥だから今日は大事なことを芙美子に言おうと思っていたのだ。

「僕はもう芙美ちゃんを残して帰るのは嫌だ だかた僕と結婚して僕のいるドイツについてきて欲しい!」

洋之助のいきなりの告白ーーー…と志のぶに虎徹、さらに佐和子もおぉ…とドキドキしていると…

「無理…わたしあなたにはついていけません」

そういって芙美子は断ってしまうのだったーーー…。

佐和子はなんであんないい人を振るのよ…と真っ青になるも、芙美子は身体が弱い…ということもあり、ドイツに行くことがネックなのだった。

今日だって迷惑をかけたし、環境が変わるのって結構大変なのに…オレについて来いなんてあんな簡単に言われても…と芙美子は俯く。

それを聞いた佐和子も俯くーーー…志のぶは病気の人のしんどさはわからないけど、家族の辛さはわかる気がする…と一緒に辛い気持ちになるのだった。

再度

週末、演奏会が始まるーーー…指揮をしているのは片平という、ジャンプをしたりと面白い指揮者だった。

芙美子はトロンボーンを吹いており、その姿はとても逞しい。

志のぶと虎徹はそれに圧巻ーーー…別の席では洋之助も観に来ているのだった。

演奏がおわり、志のぶらは芙美子に挨拶にいき、感想などを話していると、

「芙美ちゃん」と洋之助も話しかけてきた。

ドイツにいく予定だったので、この場にいることに芙美子は驚く。

洋之助は佐和子から、文芙美子が身体のことが不安で、環境を変えるのを怖がっている…ということを聞いたそう。

「なら僕が日本に帰る!」

受かるかわからないけど、日本のオケを受けると洋之助はいう。

芙美子を失うくらいなら職を失うくらいわけないーー…自分の音楽までなくなるわかじゃない…と考えているからだったーーー…。

本当の理由

洋之助の話を聞いた芙美子は「…ちがう」と胸の内を明かす。

本当はそれだけじゃなくて、家や家族…仕事や今のオーケストラが好きすぎて はなれたくなかったのだ。

でもそれを言ったら34歳なのにまだ親に甘えてる、とか『仕事』って言っても友人雑貨屋でアルバイトだろ、とかオケだってアマチュアじゃないかって思われる気がしていえなかった。

「思ってないよ!」と洋之助は否定するも、ちゃんと考えてなかった…とも話す。

自分の仕事が一番優先だなんて…なんであまり前だと思っていたんだろう…と謝罪する洋之助。

今日芙美子の演奏を聞いて、芙美子にだって捨てられない大事なものがたくさんある…と洋之助は気づけた。

「僕が君と結婚したいんだ!君の大切なものを僕も守る!」

芙美子も洋之助の大事なものが、とっても大事になった…とドイツ行きを決意する。

でも身体が弱いから迷惑かけるかも…という芙美子だが、

「弱くない」

そう志のぶと虎徹は言い切ったーーー…それも芙美子の部屋にあった筋トレマシーンを、運動部の志のぶでさえも動かすのを一苦労と体験し、喘息は心配だけど身体が弱い訳じゃない…と考えていた。

「家族の事もさ…その鳥と一緒に行けばいいよ それだけで十分力になるよ」

そう芙美子を勇気付ける虎徹。

志のぶ、実は珊瑚や真珠とかの生き物系のジュエリーの気は不思議とぼんやりしていてよくわかってないーーー…けど、鷹の家族だからなんでも浄化させているんだろう…と志のぶは思うのであった。

演奏会もおわり久世家では『結婚おめでとうパーティ』が開かれた。

部屋は散らかってるし、何故か志のぶに虎徹…知らない男性(洋之助)までいることに帰国した鷹臣はおどろく。

鷹臣不在の婚約騒動、一件落着ーーー…だが、鷹臣が知るのはまだ少し先だ…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

七つ屋志のぶ宝石匣41話の感想・考察

最新話はいかがでしたでしょうか♪(´ε` )
今回はサイドストーリ…のようですが、どこかで繋がってそうですね♪

あ、つながっている…でいえば片平さん登場しましたね!!!

片平ジャンプ…のだめを見ている人ならお分かりでしょう(*゚▽゚*)

さらに定期演奏会のチラシの曲名に『モトカノマニア』て書いてたんですよね…笑
めっちゃネタにするやん…笑

さて、志のぶの新情報ありましたね!

珊瑚・真珠とかの生き物系のジュエリーはあまり気を感じない‥ということですね( ´∀`)

これはこの先でてきたりしますかね…!?
さらっとすこし大事なことを言ってる気がしました…(°_°)

そして鷹臣ロスから帰還です…!
ロスに行って何をしてきたのか…そして菖蒲とも会ったのか…!?

気になる所満載ですね( ´∀`)
また次回まで楽しみに待ちましょう♪

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

Kiss(EKiss)の他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

Kiss(EKiss)の他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→Kiss(EKiss)ネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、七つ屋志のぶ宝石匣41話を含めたKiss(EKiss)2020年1月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
何かと話題のTIKTOKが気になる
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください