凪のお暇ネタバレ36話/6巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

凪のお暇の最新話36話は2019年8月26日のEleganceイブ2019年10月号に連載されております!

ここでは、凪のお暇の最新話である36話「凪、知る」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても凪のお暇36話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

凪のお暇36話「凪、知る」のネタバレ

慎二が来たワケ

凪はなぜ慎二がこの場にいるかわからず汗が止まらなかった。

「今日のこと色々変更あったからケータイにメールしといたんだけど見た?」

凪はたしかに式中だから電源を切っていたーーーー…凪はメールを見るためトイレに行くため席を立つのだった。

メールを見ると桃園から着信とメールがびっしり入っていた…これが慎二がきた理由につながるーーーーー…。

今朝ーーー…慎二のケータイに大量の“ももち”からの着信があった。

一瞬誰だかわからなかったが…スナックバブルで会い、レンジャーの話で盛り上がって連絡先を交換して何回か飲んだことを思い出す。

『電話OK』と返事すると、秒レスで着信が入る。

「率直に言う レンジャーになりたくないか?」

誰のピンチを颯爽と救うレンジャーにーーーー…と桃園は話しだすが、慎二は全然話が見えない。

どうも今桃園は病院にいて、足の骨を折ったそう。

凪との決戦前気合いを入れてレンジャージャンプをした際の怪我だ。

桃園は慎二に『今日』凪の彼氏の代打をする日なのにこのザマ…そのことを凪に伝えようとするも、電話もメールも通じない。

だからバブルのママに連絡したら、慎二が凪と昔イイ仲だったからもしかしたら代打の代打イケんじゃないか、と聞いて桃園は連絡してきたのだ。

桃園は対策マニュアルのPDFファイルを慎二に託し、凪を母親から救ってやってくれと頼む。

慎二は今、兄の部屋の片付けをしていて忙しい。

ーーーー…でも凪の製造元には興味があった。

慎二は母に「休養できたからちょい出てくる」と母に謝り出ていくのだったーーーー…。

すりあわせ

凪は諸々の事情を把握はしたが、不安でいっぱいだった。

今日までのシミュレーションは全部白紙ーーー…うちの母をなめたらあきまげんがなっとトイレを飛び出す凪。

いくら慎二が人心掌握に長けてるからって…母親の疑り深さと目ざとさ、そんなつけやき刃で乗り切れるはずがーーーーー…と、席に戻ると2人は笑いあって話していた。

凪が戻ってきたので、3人は移動をするため会計にいく。

凪の母はここでトイレにいくと言って凪たちから離れていった。

「現状把握オケ?」と慎二と凪は今日の設定の確認をする。

結婚前提、ほぼ同棲カップル、目的は凪のボロ屋訪問回避。

しかし予定にあった東京観光スケジュールのショーはやめて、行き先は水族館に変更する慎二。

慎二はショーはだるくて絶対寝る自信があるからだ。

でも凪は会話が少なくすむからショーにしたし、水族館なんて東京以外にもあるから母は満足しないだろうと考える。

しかし凪の抵抗も虚しく行き先は水族館になるのだったーーーー…。

あれ?

水族館に入る前、慎二が母との会話をうまく回す。

営業部のエース、裕福な東京の実家で車もち、高学歴、両親健在の次男ーーーー…おいしそうなエサをちらつかせて話す慎二。

しかし凪は、そんな上っ面だけのスペックじゃうちのお母さんはつられないのよーーーー…と母の様子を確認すると…

慎二の話を聞いた母の表情はなんだかいい男を見るお顔。

( あれ? )

それからというもの、水族館内でも母はなんだかはしゃいでる様子。

いや!だまされちゃダメ!!だっれうちのお母さんだよ!?絶対こっちを油断させてアラを探してるに決まってる!!と凪は疑心暗鬼…。

「おかーさーん 魚と俺らの3人で写真撮りません?」

慎二のこの言葉に凪は内心めちゃくちゃ焦る。

むかし母は凪に、観光先で写真ばかり撮ってはだめだと言われていたからだ。

母はそんなのが大嫌いーーーー…それは思い出は心に焼き付けるもので、写真にしたら色あせる…誰かに見せたいって邪念が入った瞬間下品になるのだたと凪に言っていた。

しかし、3人は写真を撮ってもらった。

そこに写る母はとても笑顔で、凪は信じられなかった。

「この写真 進藤さんに送りたいわ どうやってやるのか教えて」

しまいには母はそんなことまで言い出す。

凪は信じられない光景を見て動揺していると、慎二は『娘とその彼氏と3人で出かけた』って証拠が提示できれば場所なんてなんの問題もないだろ…と話すのだったーーーーー…。

ごく普通の

以前凪は、桃園の考えたシミュレーションをアレもコレもダメダメ言っていて、ママに詰みじゃないと言われていた。

でも母は清廉潔白で厳しく正しくめざとく…全部お見通しなのだと凪は話す。

ママは凪の頭の中で勝手に大きくなってないかを問う。

「なんていうかアレね 無敵なのね仮想敵だから」

凪はママのそんな言葉を思い出していた。

自分が頭の中で勝手に母のことを大きくしている?と一瞬考えるも、やはり凪は母はいつもちゃんとしていて…

だから自分はそれをちゃんとなぞらないと迷子になるような気分になる。

(ってあれ?ここどこ?あれ?どうしよう)

凪は母の姿を見失うーーー…子供の頃からずっとこうやって、はぐれて迷っていた。

結局いつも『凪!どこ行ってたのもう!!心配かけて!!』と見つけてくれてーーー…

「あれ つか お前の母ちゃん どこ行った?」

そう凪のうしろにいた慎二の声にハッとする凪。

凪の母は一人前の方を歩いていた。

「凪!どこ行ってたのもう!心配かけて!」

昔も聞いたこのセリフーーー…でも今は第三者がいることで、母の顔が少し焦ってるようなことに気づけた。

母はイワシの見れを見てきれいだと目を輝かせる。

そして母は凪の耳元でコソっと「いいわね 彼」と慎二のことを話し、

「絶対彼を逃しちゃダメよ 凪」

凪は本当は母が、一貫性なんてなくて、簡単にはしゃぎ、娘の彼氏のスペックに心踊るようなーーー…

(普通の…ごく普通の)

そんなことを考えると、凪はまた汗がブワッと吹き出してきた。

母は慎二のスペックで逃しちゃ〜なんて言うけど、その彼は娘のどこがすきなのとか、そこに愛はあるのはとか、凪の新しい仕事のこととか、そういう言及はいいのか??と考える。

凪は今までずっと母が、ちゃんとちゃんとって言うのは体裁とか見栄もあるだろうけど…全部凪のためを思ってだろうと思っていた。

でももしかしてーーー…とある質問をする。

「もし私が彼と結婚したら 東京に来たい?」

「えっ えっええ〜〜〜〜〜!?」

凪の質問に母はめちゃくちゃ嬉しそうに「もう!!」「何!?やだもー!!」「えー!?」という反応でいっぱいになった。

凪の母はまたトイレにいってくるといってその場を離れる。

慎二は凪の母がトイレ近いことを機にするが、凪はそれどころではないーーーー…

「どうしよう慎二 うちのお母さんて ごく普通の人間なのかもしれない」

何を今更…と思うかもしれないが、凪も始めて知ったのだ。

まさか自分の母が、誰かに乗っかって泳ぎたいと思うような…そんな…それこそ昔の凪みたいなことを考えてる人間なんて思わなかった凪。

慎二は…自分にとっては唯一無二の親も他人から見れば、どこにでもいる普通のおじさんおばさんだろと話し、厄介な親とうまくやってくコツを教えてくれた。

「親もしょせん人間なんだって認めること そんでみくびって 見限ること」

そしてやり過ごしたら掌握できる…これは慎二の過去の出来事から学んだことだった。

しかし凪はこれに反論ーーー…相手が人間ならなおさらできないと言うのだ。

トイレに行く母を凪は「待って」と呼び止める。

「ごめん全部嘘 あの人私の彼氏じゃないし 私の仕事も決まってない 今日のこと全部嘘」

だからお母さんのことどこにも連れていけないーーーー…凪は母に伝えるのだった。

(お 愚か)

そんな凪の行動に慎二は驚かずにはいられなかったーーーーー…。

スポンサーリンク

凪のお暇36話までを無料で読む

ということで、凪のお暇36話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、凪のお暇36話を含めたEleganceイブ2019年10月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

凪のお暇36話の感想・考察

凪のお暇の最新話いかがでしたでしょうか٩( ‘ω’ )و

慎二の登場はまさかの桃園さんの負傷!
桃園さんの初登場のときはすごーく嫌なかんじがして苦手だったのですがーーー…いいキャラしてますね…変わってるけど 笑

骨折して足を吊るされている桃園さんの下半身はパンツなのですが、ブリーフだったのが地味に気になりました…(⌒-⌒; )

そしてやはり慎二はうまい!
場を回すのがうますぎて驚きます…。

そして凪も第三者がいる場で母と会うことで、今まで気づかなかったことに気づいてしまいましたね。

ママのいう『仮想敵』が大きくなる、というのは本当にごもっともなお話で…。

自分で苦手な人のことを『苦手だな』『苦手だな』と思うと、ほんとに相手の悪いことを大きくしていく…というかマイナスのほうにしかいかないんですよね。
凪もそういう風にお母さんのことを捉えてしまったのでしょう。

まぁ…凪の母が毒っぽいかんじは否めないのですが。

でも今まで自分のため…なんとか気持ちのもちよう…というか最期の手綱にしていたのに、それが崩れ去ったら…どうなってしまうのしょうか。

最後…全部ぶちまけてしまうし…。
それは…いかがなものなのか…もっとほかのタイミングでもよかったろうに…。

少し話変わりますが、慎二がいったように凪母のトイレが近いの気になりますね。
なにもないといいのですが、病気…とかないといいな…凪の告白に倒れてしまったりとか…これは次回しょっぱな気になります( ^ω^ )

少し慎二の話もでてきていますが、こちらも気になります!

次回もカラーで登場です…たのしみに待ちましょう♪( ´θ`)

凪のお暇36話についてのまとめ!

凪のお暇36話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、凪のお暇36話を含めたEleganceイブ2019年10月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA