長友佑都はガラタサライで背番号は何番?年俸や移籍金もチェック!

ワールドカップが近づくにつれ、日本代表選手に期待が高まっていますが、その中でもキーとなってくる選手と言えば、長友佑都選手!

長友佑都選手の運動量は半端ないですからね~^^

そんな長友佑都選手はインテルを先日移籍し、現在はガラタサライで活躍中です!

また、ガラタサライで長友佑都選手は背番号が何番なのか気になりました!

ということで今回は、長友佑都選手のガラタサライでの背番号や、年俸、そして移籍金なども見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

長友佑都はガラタサライで背番号は何番?

長友佑都選手は実はガラタサライに、2018年の2月頃に移籍したばかりなんですよね^^

しかし、なんと!移籍してから4日目にしてスタメン!としてデビューしていました!

チームプレーもそんなにしていないのに、順応能力が凄すぎですw

その時のポジションは左サイドバックで、しかもフル出場というから驚きです^^

ただ、残念ながらこの試合は、2対1でシヴォスポルに負けてしまいました・・・。

リーグ戦で4試合ぶりの敗戦だったので、うまく連携ができていなかったのかもしれませんが、今後の布石となる試合だったと信じたいですね!

さて、気になる背番号ですが、『55』番でした!

インテル時代と同じですね~^^

というか、このユニフォームがかっこいい!!

裏話によると、長友佑都選手はもともと5番を希望していたそうなのですが、55番になったそうです!

まぁ移籍早々他の選手の背番号をとるのは、さすがに長友佑都選手でも難しいですよね!

長友佑都は年俸(2018年)いくら?

長友佑都選手が2018年に移籍したばかりのガラタサライでの年俸がいくらなのか気になりました!

まず、長友佑都選手はインテルからガラタサライに完全に移籍したというわけではなく、期限付きで移籍しました。

そのため、年俸は2017年度と同じ2億円だそうで、変動はしないんですよね~。

ただ、レンタル先のガラタサライが長友佑都選手に年俸を支払うので、厳密には長友佑都選手の活躍次第というのが正しいかもしれませんね!

スポンサーリンク

ガラタサライの移籍金はいくらだった?

続いて、長友佑都選手がガラタサライに移籍してどれくらいの移籍金が発生したかですが、こちらもレンタル移籍が大きくか関わってきていました。

期限付きの移籍やレンタル移籍というのは、基本的に移籍金が支払われないんですが、長友佑都選手のガラタサライ移籍の場合は移籍金が発生していました。

その移籍金の額は、約9,450万円!!

やはり、長友佑都選手の評価が高いということなんですかね~。

ボーナスもある!?

長友佑都選手が所属するガラタサライでは、年俸にプラスして追加ボーナスも用意されています。

  • ガラタサライが国内カップ戦で優勝した場合 ⇒ 約2,700万円
  • 次のチャンピオンズ・リーグ出場権を獲得した場合は ⇒ 約1,350万円
  • 国内リーグ戦を制した場合 ⇒ 約11億4,750万円(+約2,025万円)

となっており、かなり高額のボーナスとなるので、これは力が入りますよね~^^

国内リーグを制した時の、11億円って年俸の軽く5倍ですからね~笑

相当難しいと思いますが、長友佑都選手活躍を期待したいですね!

長友佑都の現在についてのまとめ!

  • ガラタサライの背番号は、『55番』。
  • 年俸は、インテル時と同じ2億円。
  • 移籍金は、約9,450万円(ただし、期限付き移籍)。

コチラの関連記事もどうぞ!↓↓

【サッカーファン必見!】スカパーの2週間無料お試し期間がアツい!↓↓

ロシアW杯の記事まとめページはコチラ!↓↓

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です