モルゲッソヨ像とは何?海外の反応や意味(由来)ほかどこの場所か調査【画像】

モルゲッソヨ像がツイッターなどのネット上で、「何これ?」のような感じで注目されてされています。

確かに、名前も聞いたことがなければ、どのような像なのか詳しく気になりますよね~。

見た目は、トップ画像を見てわかる通り、シルバーの筋肉質の男性が裸で袋のようなものをかぶっています。

また、今行われている、平昌オリンピックと何か関係があるのでしょうか・・・?

などいろいろ気になったので、見ていこうと思います!

スポンサーリンク

モルゲッソヨ像とは何?画像を調べてみた!

モルゲッソヨ像とは何か気になったので、まずは画像をチェックしてみましょう!


ネット上では、ネタにもされていました笑

う~ん、オブジェのようなアートのような、ちょっと気持ち悪い気がするのは、私だけでしょうか・・・。

モルゲッソヨ像の意味は?由来や歴史が気になる!

モルゲッソヨ像とは何か調べてみましたが、ネット上で検索しても出てこず、意味や由来の詳細については分かりませんでした!

ただ、Twitter上に気になる、ツイートが!

何やら、アグレイブ刑務所で拘束されている間の、米国の刑務所員の手によるイラク囚人の拷問を描写しているコローウェルの絵画と似ているようです。

また、調べてみると、モルゲッソヨ像は昔からその場所にあったというわけではなく、注目される平昌オリンピックのタイミングに向けて飾られたようなんですよね・・・。(2015年くらい)

モルゲッソヨ像の意味や由来は、はっきりしていませんが、もしこれがアメリカに対する「奴隷」や「拷問」という反米メッセージだとしたら、ちょっと問題になりそうな気がしますよね~。

名前がついたのは、韓国側のボランティアスタッフがお茶を濁すかのように、像の意味は「モルゲッソヨ(知らない)」と言っていたことから、モルゲッソヨ像と言われたとのことです。

韓国側が分からないって、ちょっと怪しいですよね~。

モルゲッソヨ像の海外の反応は?ネットは?

モルゲッソヨ像に対する海外の反応ですが、どのように他の国は感じているのではないでしょうか?

まずは、日本のネットの反応はこちらです。

モルゲッソヨ像のある場所はどこ?

モルゲッソヨ像がどこにあるのか、調べてみたところGoogleMAPにも載っており、誰でも見られるようになっておりました。

アートなのかもしれませんが、誰もが見れる場所に置いていること自体が、何か誤解されそうなきがしますよね~。

モルゲッソヨ像を作ったのは誰?正式名称は?

モルゲッソヨ像を作ったのは誰なのか調べてみたところ、作家である「金知鉉」さんによって作られたもののようです。

作品名は、「김지현_총알맨(BULLET MAN)」で、日本語にすると「銃弾男」という意味ですかね??笑

このツイートのこのような意味のほかに、「重み」や「傷」、「暴力の正当化」など様々な意味があったので、ひとくくりにすると「人間の欲」のような意味なのかもしれませんね。

こちらの関連記事もどうぞ!↓↓

▶オリンピックにコンドームはなぜ必要なの?選手村で配布される理由を調査

▶OARとは何の意味?オリンピックでロシア代表の略が分かりづらい?

▶長洲未来はなぜアメリカ代表?その理由や父親母親の職業も気になる!

最後までお読み頂きましたありがとうございました!m(_ _)m

どうぞ他の記事もごゆっくりとお読みくださいませ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です