MoMo-the blood taker-ネタバレ29話(最新話)!考察や感想も!【モモ危機一髪!アンフィスバエナの急襲!】

MoMo-the blood taker-の最新は2019年10月10日の週刊ヤングジャンプ2019年45号に連載されております!

ここでは、MoMo-the blood taker-の最新話である29話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもMoMo-the blood taker-29話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

MoMo-the blood taker-29話のネタバレ

杭による吸血鬼の死

アルチーナの邸の地下で眠るモモへと向かう階段をアンフィスバエナが降りていく。

彼は言う。

吸血鬼が最も恐れるものについて。

通常、彼ら火に焼かれようが、四肢を切り落とされようが死を迎える事はない。

しかし、心臓に“杭を打ち込まれる“事は死を意味していた。

なかでもセイヨウサンザシの杭は効果的だ。

キリストの処刑の逸話とも関わる神聖な厄除けの樹木…。

それを今、アンフィスバエナは手にして、モモの眠る棺に近づいていった……。

 

部屋の扉を開けたのは、彼の毒牙にかかって傀儡となり果てたトーマだった。

「杭で打たれた吸血鬼は二度と復活しない」

棺の中で静かに、モモは眠っている。

“ガコン”、と開けた棺の蓋をトーマが下におろすと、アンフィスバエナは彼の手に杭を握らせた。

終わらせよう、とアンフィスバエナは告げる。

「君の悲しい運命と共に」

 

御子神の真意はどこに

吸血鬼対策チームが集うビルに、ついに御子神が現れた。

重火器を手にした厳重警備の警官隊にも臆せず、彼はまっすぐと進んでくる。

撃て、と御子神排除の命令が聞こえるより早く、彼もまた剣を手にしていた…。

 

室内では彼の襲撃の報が、当然対策チームに入っていた。

大来はまだ先の戦いでケガをした右手を肩から釣っていたが、動く左手で銃を手に、現場に向かおうとする。

がけが人には行かせられないと、と中宮が止める。

しかし「俺の片腕とお前のその軟弱な両腕が等価値だと思うなよ」と大来は言うと、バッと包帯を外す。

実は、とうにけがは治っていたのだ。

中宮にしてみればけが人の大来を気遣っていたのに、それは途中から騙されていたことになる。

良いように大来にからかわれる中宮だった…。

 

島本はじゃれる二人を無視してこの状況の不自然さを考えていた。

白縫の読み通りとはいえ、プロファイルからは考えられない行動…。

御子神の本意はどこにあるのか、と。

 

200年不死身

邸では、杭を打ち込まれたモモが悲鳴も上げずに横たわって動かない。

アンフィスバエナは喜びの笑みを見せている。

が、すぐにそれは疑問の表情をたたえた…。

「何故だ」

杭は貫通しているのに、彼女の身体が消滅しない。

アンフィスバエナが「まさか」と口にしたとき、彼らの後ろに、モモが現れた!

“ズドっ”と長槍をトーマの左肩付近に打ち込むと、その血がアンフィスバエナの顔に飛び散る。

モモがそのまま槍を上に薙ぎ払うと、トーマの頭部が体から離れて飛んだ…。

 

「あは、あはははは!!いいね!!」

状況を楽しむようにアンフィスバエナが笑い出す。

棺の中ではモモの化けたダンテが、

「使い魔だってなあ、刺されるといてぇんだよ!!!」とまだモモの姿で苦情を口にして怒りをあらわにした。

「そんなまがい物の体でよく私を殺せると思いましたね」そう言ったのはモモだ。

自分をみくびったことを後悔しろと、200年間不死身の美しい少女が宣言した……。

スポンサーリンク

MoMo-the blood taker-29話までを無料で読む

ということで、MoMo-the blood taker-29話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、MoMo-the blood taker-29話を含めた週刊ヤングジャンプ2019年45号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

MoMo-the blood taker-29話の感想・考察

残念ながら今回は御子神のバトルシーンはありません。

が、代わりに、アンフィスバエナに操られたトーマによって心臓を杭で刺されたモモの復活が見れました!!

相変わらずお美しい姿ですよ~(*´∀`) お久しぶりです!

正しくは、復活と言うより初めから杭を刺されていないんですけど。

彼女の代わりに使い魔のダンテさんが、モモに化けて棺で眠っていたのでした(*゚▽゚)ノ

使い魔だって刺されれば痛いと言っていますが、それはそうですよね。

でも死なない当たり、ダンテさん…さすが( ´艸`)

そんあ状況をアンフィスバエナは前向きに楽しんでいますし、ほとんどのキャラが通常営業と言ったところです。

が、ただ一人、トーマはアンフィスバエナに操られてしまい、モモに首まで落とされました。

でも、冒頭で『四肢を切断されても死なない』と吸血鬼の説明がなされていたのを思うと、何か彼の救済策があるでしょうか?

でも、アンフィスバエナに噛まれていたし…無理かもしれません。

貴重な美少年枠でしたが、そろそろご退場かもしれませんね。来週は、対策チームと御子神遭遇戦を期待しましょう!!

MoMo-the blood taker-29話についてのまとめ!

MoMo-the blood taker-29話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、MoMo-the blood taker-29話を含めた週刊ヤングジャンプ2019年45号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください