モエカレはオレンジ色ネタバレ34話/9巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

モエカレはオレンジ色の最新話34話は2019年9月24日のデザート2019年11月号に連載されております!

ここでは、モエカレはオレンジ色の最新話である34話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもモエカレはオレンジ色34話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

モエカレはオレンジ色34話のネタバレ

噂にイラつく蛯原

蛯原が現場から消防署に戻ると、よくここに出入りしている女子高生・萌衣が仮眠室のベッドで姫野と寝ていたと騒ぎになっていた。

そんな噂を受け流したい蛯原ではあったが、帰り支度を終えた姫野と出逢い、
彼から萌衣の話が出ると、つい軽く悪態をついてしまった。

そのうえ、帰ろうとする姫野を呼び止めて、先ほどのウワサの真相をつき止めたそうにする蛯原。

あくまで平然とした姫野の様子に、署内ではただの勘違いではないかということに落ち着いていった。

ちょうどそこへ、萌衣から蛯原にLINEが入る。

『明日、チョコを渡したいので、時間はないか。』

そんなメッセージを読んで、蛯原はOKの返事と共に、映画に付き合って欲しいと萌衣に伝える。

自宅でそのメッセージを呼んだ萌衣は、これはデートだとはしゃぎまくっていた。

そのころ、蛯原に後輩があるものを、彼の落とし物ではないかと私に来た。

それがあったのは、蛯原の仮眠室のベッドの上。

それを見た蛯原は自分のものではないと言いつつも、あることに気づいて驚いていた。

映画館でもっと近づく二人

翌日、待ち合わせた二人だが、蛯原はなぜか萌衣を直視してこない。

違和感を持ちつつも、萌衣はくじけず手作りチョコを手渡すと、蛯原はその場で口に放り込んで「うま…」と喜んでくれた。

映画館では、カップルシートもあると言われる二人。

いつかは自分も蛯原と共にそんな席に座りたい、とときめく萌衣だったが、
蛯原の方はサラッと「それで」と萌衣の願望をかなえてしまった。

カップルシートは二人掛けのソファー席。

あまりの緊張に、上手く話すことも出来ない程の萌衣は、
つい映画が始まる前にポップコーンを食べ終えそうになるほどだった。

それに蛯原もなんだか今日は口数が少ない。

ふと彼を見ると、彼もまた萌衣を黙って見つめていた。
そして彼は「おまえんだろ」と萌衣のピアスを渡す。

それは、昨日広いものとして蛯原に届けられたもの…。

どこにあったかと尋ねる萌衣に、蛯原は仮眠室の蛯原の彼のベッドの上だったと答えられて、
萌衣は赤面せずにはいられなかった。

軽蔑されても、事実は言わねばならない。

しどろもどろに答えつつも、思わず「いや~~~~!!」と叫びだす萌衣。

上映前とはいえ、その奇声を蛯原はなだめて、確認した。

「俺のベッドみつけて寝転んでみたってことか?」

そして、そんな萌衣が他の者に見つかりそうになった時に、
姫野がかくまってくれたのを知ると、蛯原は気が抜けたように小さく笑った…。

その様子は、なんだかうれしそうだと感じる萌衣だった。

灯りが落ちて、そろそろ映画が始まろうとしていた。

萌衣は先日、姫野とも映画に来た時の話をしだすが、「聞きたくない」と蛯原が口をはさむ。

蛯原が言う。

「おまえが他のやつに助けられるのもムカつくけど
他の男の話してんのもムカつく」

それは完全にヤキモチの態度。

嬉しくなった萌衣は、蛯原の手を握り締めると、彼もまた握り返してくるのだった。

デートも、手をつなぐという目標も叶った萌衣は幸せだった。

救命士になるのは反対だ

映画が終わり、街を歩いていると、萌衣は突然見知らぬ女性に声を掛けられる。

彼女は、先日萌衣が、街中で倒れた人を手際よく救助活動をし、心臓マッサージまでしていたのを見ていたのだ。

「勉強頑張って」と笑顔で去っていく女性に萌衣が礼をする。

蛯原は何事があったのか知りたがり、萌衣はその時のことを詳しく説明した。

ただ、結局はちょうど居合わせた多岐川が処置してくれなければ、蘇生は難しかったかもしれないことも告げる。

それでも蛯原は彼女をすごいとほめてくれて、萌衣も嬉しくてたまらない。

その際に、多岐川から「救命士にならない?」と誘われた話をして、萌衣も気になってはいたらしい。

簡単なことでないのはわかっている。

それでも、もし自分も救命士になれば、蛯原とも一緒に仕事が出来るとはしゃぐ萌衣。

が、蛯原が言った。

「やめておけ」

自分は「絶対反対」だ、と。

スポンサーリンク

モエカレはオレンジ色34話までを無料で読む

ということで、モエカレはオレンジ色34話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、モエカレはオレンジ色34話を含めたデザート2019年11月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

モエカレはオレンジ色34話の感想・考察

今回は蛯原サイドの心理的な動きが多くて、観ていてドキドキしました!

萌衣が自分以外の男と噂されて、苛々したり、萌衣とも時間を持つべく自分から映画に誘ったり…。
これまではどこかまだ相手が高校生だからと遠慮がちな彼でしたが、一気に動き出した気がします(*´∀`)

それに、署内のウワサの原因も、結局「蛯原のベッド」が気になった萌衣のせいだと分かり、
思わず嬉しくなる辺り…恋する男のそれではありませんか!

そして、萌衣が他の男の話をしては焼くなんて、…可愛いものです♪

でも、そんな浮かれた感じから、一気にシリアスモードに変わります(T▽T)

以前から時々気になる描写がありましたが、萌衣の救命士には絶対反対だと告げた蛯原。

これはきっと、モトカノか誰か、大事な人が救命士で、活動中に亡くなってしまったのではないかと思わせます。

もしそうなら気持ちはわかります。

が、浮かれ気味ではあるけれど、きっかけはどうあれ救命士になるもならないも決めるのは萌衣。

彼女なら、例え蛯原が反対しても、最終的には本気ならば救命士になっちゃいそうです!

これから進路の話にもなってくるでしょうから、その辺の事も気になります(゜ロ゜)!

モエカレはオレンジ色34話についてのまとめ!

モエカレはオレンジ色34話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、モエカレはオレンジ色34話を含めたデザート2019年11月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA