ミステリと言う勿れネタバレ2.5話(10話に非ず)/7巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

ミステリと言う勿れの最新話2.5話は2019年10月28日のflowers2019年12月号に連載されております!

ここでは、ミステリと言う勿れの最新話である2.5話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもミステリと言う勿れ2.5話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

ミステリと言う勿れ2.5話のネタバレ

横浜で始まった連続殺人事件

港町横浜の深夜……。
家も仕事も持たない人々が集まる一角では、ドラム缶の焚火で彼らが暖を取っていた。

そんな場末の街に不似合いな訪問客が現れた。
髪を二つに結い上げた少女と思しき姿が、いくつものハートやLOVEなどと書かれたシールらしきものを貼った大型のスーツケースを押して道を移動しているのだ。
親切な男が一人、こんな夜中に一人歩きは危ない、と遠巻きに注意を促す。
「最近通り魔が出てるんだから」と続けるが、彼女は振り向きもせず歩き続ける。
そんなやりとりを、帽子を目深にかぶりながらも若めに見える横顔を持つ男が、黙ってみていた…。

横浜では通り魔殺人が続いていた。
今朝、ついに3人目の被害者が、殺されて、車道にまるで十字架に張り付けられたような格好で置かれているのがみつかった。
横浜港中央署の名物刑事・備前島操警部も捜査に加わっている。
彼は「3人の被害者には必ず共通する何かある」として、部下の女刑事・猫田にくらいついて探す出すようにと指示。
いまのところ、被害者の年齢や職業には何も共通点がないが、すべて女性ばかりだ。
それ以外で、犯人にしかわからない共通点が必ずある。

捜査会議の中で、マスコミには一切流せない情報が捜査員に告げられる。

それは、3人目の被害者から見つかった血痕についてだった。
刺された本人のほかに、もう一つ別人の古い血液が付着していたのだ。
22年前の連続婦女暴行殺人事件の被害者のものと一致したのだ。

その時に被疑者と目されていた羽喰玄斗(はぐいげんと)は、“平成の切り裂きジャック”と言われ、分っているだけで18人の娼婦を殺している。

だが、18人目の犯行の跡、22年間彼の足取りは用として知れぬまま。

そしてこの3件の連続殺人事件が起こったのだ。

また羽喰が動き出したと思う者がいるなか、備前島警部は、異を唱える。
被害者像が一致しないのだ。
また彼の昔の殺し方は犯行を隠す気もなく、今回の犯人像と重ならない。
今回は、「真面目で几帳面な人物」が犯人と備前島は見ているのだ。

その意見は、あくまで一つの意見として流される。
捜査会議は終わり、4人目の被害者を出さないために、捜査員は動き出した…。

“猫”の真実の姿

猫田は聞き込みの為、街の様子をよく知るホームレスに会うために、炊き出しの会場を訪れていた。

見知った彼らの中に、新顔を見つけた彼女は、彼に話しかける。
「猫です」と偽名を口にした男に、彼女も「わたしも猫田だよ」と返した。
特に怪しい人物や異常は見なかったと彼らが告げるのを信じて、猫田はその場を後にした。

夜中に女の子を見たことを言わなくて良かったのかと気にする者もいたが、関係ないだろう、と結局言う者はなかった。

その様子を横目に見つつ、世話役らしい加藤と呼ばれた男に猫は一言挨拶して、ホームレスのたまり場を後にした。

“ビジネスホテルよこはま”と入り口に書かれたホテルの中へ、猫が入っていく。ホームレスをホテルに入れるわけにはいかない、とスタッフが止めようとするが、別のスタッフが「いいんだよ」と彼を通す。

部屋に着いた猫は、それまでの衣装を脱いで、本来の姿に戻って行った。
…端正な顔立ち。
身にまとったスーツも高級品と一目でわかるいで立ちで、彼はチェックアウトして夜の横浜の繁華街へ向かう。

辿り着いたカジノで猫は、バカラ台の席に着いた。
負け越しているらしい彼に、左眼にアイパッチをした強面のディーラーが話しかける。
「彼女とかお連れになって結構ですよ」
“彼女”とは、ウェイトレスをしていた女性のことだ。
この店ではよくある事らしく、女性たちを管理するスタッフの許可をもらい、猫は彼女を店の外でのお茶に誘い出した。

いまだに続く我路たちの真実探し

店の外で軽食を取りつつ、猫は一枚の写真を取り出した。
美しい女性だ。

連れ出されたウェイトレスも彼女の事は知っていた。
以前あのカジノで働いていた「愛ちゃん」だと彼女は言う。
テレビで見て知ったが、彼女は変な殺人鬼に殺されたと少し寂しそうに語った。

彼女の事はよく知らないが、体が悪そうなのに、なぜこんな仕事を選んだのかと訊ねたことがあると言う。
『してみたらいいって、カウンセリングで…』

そう、彼女は答えたと言うのだ。

闇カジノで、そのうえ場合によっては“お持ち帰り”で肉体関係を持つような仕事を、カウンセラーが勧めるものなのか…。
そう、この話をしてくれた目の前の女性も不審に感じたという。

愛ちゃんや店の話をしながらも、店に危機感をもったこの女性も今夜限りで辞めると言う。
実は、最近起きている連続殺人事件の被害者が全員あのカジノにいたことを告げた彼女…。
また、店も違法なことをしているため、何度も移転しているのだ。

猫は彼女と別れた後、猫田に電話で違法カジノと、殺人事件とのかかわりを匂わせた。
実際にカジノの摘発をしてみると、確かに被害者3人が在籍していたことも判明した……。

その夜、またあのスーツケースの少女が街を歩く……。
そして、猫に店の愛ちゃんと店の情報を教えてくれたあの女性の刺殺体が道に置かれた……。

“愛ちゃん”と呼ばれた美しい女性は猫こと我路の姉だ。

愛珠(あんじゅ)。

それが“愛ちゃん”の本名だ。
とある殺人事件で命を落とした彼女だったが、弟の我路初め、残された肉親の男たち誰もが彼女の死には今も不審を抱いている。
そして、まだ真実を追い続けているのだ。
『あなたがなぜあの殺人バスに乗ったのかオレは知らなければならない』

スポンサーリンク

ミステリと言う勿れ2.5話までを無料で読む

ということで、ミステリと言う勿れ2.5話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ミステリと言う勿れ2.5話を含めたflowers2019年12月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ミステリと言う勿れ2.5話の感想・考察

【感想】
待ってた方も多かったかと思います。
久しぶりに出ました、主人公整くんの上を行くような思考回路の我路さん再登場です!(*゚▽゚)ノ
彼初め、愛珠姉さんの死の真実をしりたい男たちは、以前の事件のあとも逃げ続けています。
真実にたどり着くまでは決して警察に捕まることはないだろうと思わせる執念です(゜ロ゜)
彼らの動きの過程で、今回の連続殺人事件の真相も分かってくることでしょうが…、謎のツインテールの少女の顔が観たいところです…。

今回は、整くんは全く出ませんでしたが、次回は絡んだりするんでしょうか(・∀・)
出来れば見たいのですが、さて?

ミステリと言う勿れ2.5話についてのまとめ!

ミステリと言う勿れ2.5話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ミステリと言う勿れ2.5話を含めたflowers2019年12月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください