港区JKネタバレ7月号/2巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

港区JKの最新話は2019年6月13日のベツコミ2019年7月号に連載されております!

ここでは、港区JKの最新話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても港区JKを漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

人物紹介

・主人公/宮下伊代(あだ名:ミヤ)

最上位JK!でも実は元いじめられっ子で、努力して港区JKを目指す女子高校生☆

・遠野輝(あだ名:輝先輩)

スクールカースト最上位で校内のアイドル的存在、ミヤの先輩でもあるイケメン!

・鈴木蒔人(あだ名:マッキー)

ミヤの親友であだ名はマッキー。ミヤに片思いしている。

・後藤リエ(あだ名:ゴリエ)

ミヤと同じくスクールカースト底辺の元いじめられっ子で、ミヤの友達!

スポンサーリンク

港区JK7月号のネタバレ

早起き

ミヤは早朝4時半に起きて、ランニングへと出かける。

ミスJKグランプリの最終審査が、ウオーキング・歌・演技となっており、かなり気合が入っていた。

そして、審査までの土日にはレッスンがあり、明日はその初日。

「負けるもんか」と、ランニングをしながら真っ直ぐに前だけを見つめる———。

ミヤの過去

学校へ着き、教室へと向かいながらミヤは、スマホでウオーキングのコツなどを熱心に調べていた。

そのままいつも通り教室のドアを開けると、ミヤを見たクラスメイトはシン、と静まり返り異様な雰囲気が漂う。

違和感を感じながらも、おはよ、と友達に声を掛けたが、返ってきた言葉に凍り付く。

友達「調子乗ってんじゃねーよ サギ師」

周りのクラスメイト達も口々に、騙された、サイアクなどと話している。

固まったまま立ち尽くすミヤに、心配そうに近づくゴリエ。

そしてミヤにスマホを見せ、ミスコンの公式SNSに、ミヤの過去が中学の卒アル写真と共に載せられていた事実を話した。

状況をやっと把握できたミヤはゴリエに、また底辺に逆戻りするから自分には話しかけるな、と伝え足早にその場を立ち去る。

心配

一方マッキーは、ミヤの過去をばらしたのは輝先輩じゃないのか、と学校の渡り廊下で輝に詰め寄っていた。

否定する輝は、過去がバレたからといってなんなの、この炎上はむしろおいしいと思う、とあっさりとしていた。

だがそんな輝とは正反対に、マッキーは今にも泣きだしそうな表情で、ミヤの事が心配じゃないのか、と呟く。

そこにゴリエがやってきて、ミヤが学校を飛び出して行ったことを知らせた。

家のインターホンにも電話にも出ず、ミヤは部屋に閉じこもり過去にいじめられていた事を思い出してふさぎ込んでいた————。

練習

次の日ミヤはミスコンを辞退したい、と先生に伝えに行くものの、いい宣伝になったから気にしないでと言われてしまい、強制的に練習の参加をさせられてしまう。

その背後では、ミヤに聞こえるように“高校デビュー”とボソッと呟いたミスコンライバルの萌。

その後のレッスンでもミヤは失敗の連続で、反対に萌の方は完璧にレッスンの全てをこなしていく。

馬鹿にしたようにプッと笑う萌に、帰り道の電車の中でミヤは、自己嫌悪に陥っていた。

持って生まれたものが違うし、今では応援してくれる友達もいない、と気づけば涙が頬を伝っていた———。

マッキーの勇気

家に帰るとタイミングよくスマホが鳴り、確認すると輝先輩とゴリエから“SNSがヤバイ”という内容だった。

また自分の事が書かれてしまったのか、と一気に不安になりながらもSNSを開くと、今度はマッキーの過去がミヤと同じように写真付きで載せられていたのだ。

胸が締め付けられる思いだったが、よく見てみると、“1人じゃないよ”というメッセージが添えられていることに気付く。

もしかして、とハッとし、急ぎ家を出ると門の前にはマッキーの姿———。

ミヤに差し入れを持ってきた、といつも通りな態度のマッキーがそう言いかけた次の瞬間、バカ!!と大きな声でミヤは怒鳴った。

ミヤ「またいじめられるよ!?せっかく・・・せっかく死ぬ思いで這い上がったのに 全部ムダに」

マッキー「いーんだ かくしてるの めんどくさくなっちゃって ミヤ 僕たち馬鹿にされるよーなことしてないよね だから怖くないよ」

ミヤ(うそつき・・・本当はあたしを心配して・・・ 

子供みたいに バカみたいに マッキーに出会ったあの日みたいに大声で泣いた

でももうあの時のような絶望の涙じゃない

大好きだよ マッキー)

しゃがみ込んで泣きじゃくるミヤを、マッキーはそっと手を頭に置いて、優しく撫でた———。

港区JK7月号までを無料で読む

ということで、港区JK7月号のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、港区JK7月号を含めたベツコミ2019年7月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

港区JK7月号の感想・考察

ミヤの過去が遂にバレてしまいました・・・(´;ω;`)

ですが、高校デビューとか、大学デビューもそうなんですが、なんでそんなに変わることがダメなのかな、と見ていて思いました。

いじめられたまま塞ぎ込んで、引きこもればまたそれはそれで、自分を変えたら?と文句を言われるんですよね~(笑)

いい風に自分を変えることは勇気も行動力もあって素敵な事なんだから、否定して遠ざけるの嫌だな~~ととても思いました(^^;

輝先輩のような方も素敵ですよね!

どうでもいい、と言ってましたが、嫌な意味合いではなく、過去が何だろうとどうでもいいという意味で言ってましたから、めちゃかっこいいです!!笑

それにミヤには自分を犠牲にして守ってくれる、マッキーという最強の幼馴染もいます!

最後のミヤの、大好き、という言葉はどっちの意味なんでしょうか??

次号が楽しみすぎます!!

港区JK7月号についてのまとめ!

港区JK7月号のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、港区JK7月号を含めたベツコミ2019年7月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA