港区JKネタバレ10話/2巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

港区JKの最新話10話は2019年5月25日のベツコミ2019年8月号に連載されております!

ここでは、港区JKの最新話である10話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても港区JK 10話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

港区JK10話までのあらすじ

★ミスJKグランプリの最終審査に進んだミヤ。
だけど誰かがミヤの過去をネットに拡散したせいでみんなに誹謗中傷されてしまう。
マッキーがミヤを守る為に、自ら自分の過去をネットにバラしたことを知ったミヤ。
「一人じゃないよ」のメッセージに涙が溢れ・・・!?

人物紹介

・宮下伊代(ミヤ)
元いじめられっ子のスクールカースト上位JK。夢は港区女子!

・遠野輝(ヒカル先輩)
ミヤ達の先輩で学校のアイドル的存在!ミヤに告白をしている。

・鈴木蒔人(マッキー)
元いじめられっ子。ミヤの親友でミヤの事が好き!

港区JK10話のネタバレ

学校にて、クラスメイト達の反応は・・・!?

ミヤ「・・・・・・ドキドキするね・・・」

この緊張感は久々、と門の前で立ち尽くす、ミヤとマッキー。

心配そうに落ち込むミヤの横で、マッキーは上履きあるかな~と笑いながら話す。

笑い事じゃない!と少し怒ったものの、私のせいでごめんね、と慌ただしくマッキーに謝った。

いいよ、と優しく笑うマッキーだけど、ミヤは自分を庇ったせいでマッキーがいじめられることを恐れていた・・・

————————

クラスメイト「マッキ~~~~ お前って奴は~~~~ッ」

教室に入ったマッキーに次々と抱き着く男友達。

ミヤの為、フラれたこともお構いなしに自らの黒歴史をバラした事を同情し、励まし続ける。

クラスメイト「なんなんだあのビッチ女!!」

いじめられるどころかミヤの悪口を言う友達に、誤解を解こうとするものの、マッキーがかわいそうだと一同は盛り上がり聞く耳を持たなかった・・・。

一方、ミヤへはきつく当たるクラスメイトの女子。

体育の時間には、ミヤへわざとボールを投げつけ、クスクスと笑い合う。

そんな時ミヤは、マッキーの“僕たちバカにされるような事してないよね”という言葉を思い出す。

そして、ぶつけてきた女子たちにボールを投げ返し、にこりと微笑んだ。

わかってくれなくていい、わかってくれる人だけでいいから——————

輝先輩の目当ては・・・七瀬萌?

輝はクラスメイトから、彼女であるミヤの過去を知っていたのかと聞かれ、知ってたよと答えた。

クラスメイト「まじで?超デブスだったじゃん 輝がマジで付き合うわけないよ、遊びっしょ」

勝手なことを口々に話す友達に、輝は終始無言だったが、ミヤを庇ったマッキーの話題になると突然口を開いた。

輝「じゃあ合コンでもする?」

輝の言葉で更に盛り上がる男友達に、М学でいいかと聞き、了承を得るとすぐ様連絡を取り出した。

“ちょっと連れてきて欲しいやつがいるんだけど————七瀬萌って奴”

ミヤに芽生えたマッキーへの気持ち!?

ミスコンを翌日に控えたミヤは、最後の練習をマッキーと公園で確認していた。

ウオーキングと歌は練習の甲斐あってか、なんだか上手くいきそうだけど、その場で台本を貰って初めてやる事になる演技だけはどうしても不安だった。

マッキーに、本番は見に来てくれるか尋ねると、もちろん!と二つ返事で返してくれる。

ミヤ「よかった テンパったら客席のマッキー見る」

思い切りの笑顔でそう口に出した後、真っ赤になったマッキーを見て、ミヤも気まずくなり思わず俯く。

マッキーに告白された事を思い出して、自分の好きが何なのかをちゃんと向き合わなきゃ・・・と改めて考えた。

何かを伝えようとマッキーに声を掛けようとしたが、忘れて!!と、すぐに遮られてしまう。

マッキー「何もなかったことにして!!僕やっぱミヤとギクシャクするの嫌だし!!だから親友ってことで!!今まで通り」

そう告げられたマッキーの言葉に、ミヤの胸はチクッと針に刺された様に痛んだ。

あれ・・・なんだろ・・・――――――

ミスコン本番は果たして・・・

ミスコン本番当日の舞台裏、ミヤは客席の人の多さに圧倒されていた。

自分が登場した時に、シーンとなったらどうしようと不安に駆られているときに、萌から余裕の笑顔で頑張ろうね♡と言われてしまう。

そして遂に開始したミスコン、先に登場した萌に客席からは声援が響き渡る。

さっきよりもっと不安でいっぱいになったミヤが、ステージに登場すると、予想通り静まり返ってしまった。

嫌な空気の中、マッキーや友達・家族の声援が聞こえてきて、一人じゃない、と笑顔でステージを歩き出す。

審査員にも好評の中、クスクスとミヤの悪口を話す女子たちに、背後から声を掛ける一人の男・・・

輝「今はキミらの10倍かわいーけどね あ ごめん 100倍かも」

さあ、グランプリはどちらの手に!!

港区JK10話までを無料で読む

ということで、港区JK10話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、港区JK10話を含めたベツコミ2019年8月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

港区JK10話の感想・考察

前回、遂にバレてしまったミヤとマッキーの黒歴史・・・

学校に行くと何を言われるのか怖かったのですが、マッキーだけはひどい事や悪口も言われず、むしろいい意味でからかわれていました。

反対にミヤは引き続きいじめの対象となり、ひどい事をされていましたよね!

ここの場面は、何でマッキーは何もなくて、ミヤだけいじめ?と腑に落ちなかったです・・・

女子と男子の違いなのかな~とも思いましたが、そんなに違いありますかね??

そして輝先輩はなにやら萌の事を疑って、合コンと名を打ってちゃっかり調査してましたよね!

一瞬でもミヤを裏切って、ガチで合コンしたかったのかと疑ってしまってごめんね輝先輩(笑)

いよいよミスコン本番もスタートしましたし、舞台上では何かトラブルやアクシデントが勃発しそうな予感です!!

マッキーや友達のおかげで、少しずつ強くなるミヤからも目が離せませんね!

港区JK10話についてのまとめ!

港区JK10話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、港区JK10話を含めたベツコミ2019年8月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です