真夜中の執事たちネタバレ1話/1巻!最新話の感想&あらすじもチェック

真夜中の執事たち1話は2019年11月20日のマーガレット2019年24号に連載されております!

ここでは、真夜中の執事たちの最新話である1話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

新連載だよっ
スポンサーリンク

真夜中の執事たち1話のネタバレ

パーティー準備の裏で、忍び寄る影

聖ルチア女学院。

そこは国内にありながら、まるでヨーロッパの城のような佇まいで、郊外の広い敷地に存在していた。

その中には、日本を中心としたありとあらゆるセレブリティのお嬢様たちが寮で共に生活している。

そんな彼女たち、一人ひとりには、必ず“執事という世にも奇妙な生き物”が傅く(かしずく)習わしとなっていた。

その学園の外。

夜のとばりに怪しげな人影が近づいていたが、執事たちは今、パーティーの準備で大わらわであった。

今日はジュリエット様のライブ中継の後に、パーティーが催されるのだ。

執事としての正装で指示を出す年長の大門を中心に、準備は着々と進んでいた。

が、慣れない者は熟練者からの指示の言葉一つとっても、理解できずに頓珍漢な返答で、叱責を受けてしまう。

そもそも、執事とは本来一つの家の中で、使用人の長としてふるまうものだ。

だからここのように、いろいろな家の執事が集うのは珍しい。

お嬢様たち同様、執事たちもまた互いに切磋琢磨できる貴重な場でもあった。

彼らの中には、国内でわずか5人というAランクの執事もいる。

彼らもまた、互いの存在を認め合い、その長所を利用し自分もまた成長する。

AどころかSランクの兄をもつ剣人も同様だ。

今生けたばかりの、広いホールに負けじと花を添える巨大なフラワーアレンジメントの出来を、先輩のAランク執事・青山に尋ねる。

彼からOKが出れば安心だ。

彼ら執事たちの中でも、とびぬけて美しいお嬢様・リカに仕える青山の美的センスは突出している。

お世辞でもなく、そんなことを言う剣人を、青山もそれとなく気に入っていた。

と彼らの前に、ちょっと抜けたところのある危険人物・木場が現れる。

彼の用事は、厨房のスタッフが剣人に来てほしいということだった。

料理長の助っ人

厨房では、ぎっくり腰で動けなくなってしまった料理長の代打として、剣人と兄の理人が呼ばれていたのだ。

不本意ながらも手伝うことにした彼らに手渡されたメニューはなぜか、ハンバーガ―やフライドポテトなどの“色気のないメニュー”だった。

が、それは彼ら二人のお嬢様であるメイからの指示だという。

彼らは自分たちの失言を取り消すように、「さすがはメイ様!!お心のこもったナイスなメニューだ」と笑いながら、料理を開始しようとした。

だが、異変は、その時起こった!

バンと照明が消えて、銃声が響き渡った。

ザワつく執事たちの足元に、催眠弾が投げ込まれる。

いち早くそれに気づいた青山以下、Aランク執事たち以外は、渾沌してしまった。

不審者潜入!排除せよ!!

『こちらセキュリティルーム』と神崎から残った執事たちに連絡が入る。

彼によると12名の不法侵入者が館内に潜伏した模様だ。

直ちに排除せよ
との命令が下る。

12名全員が、ちょうど執事たちが詰めている食堂棟に集結しているという。

が、指示を出されるまでもなく柴田兄弟はとうに、行動を起こしていた。

フライパンやレードル、兄に至っては包丁を両手に携えてすでに10人を伸していた。

他の執事たちの無事は気になるが、それ以上に、彼らにはお嬢様たちを守る使命がある。

兄弟は視線を合わせると、コクッと同意を示し、お嬢様たちのいるホールへと急ぐことを決めた。

が、その二人の前に、これまでの10人とは明らかに違う動きを見せる手練れが現れた!

それでも二人がかりで追い詰めると、敵は銃と取り出す。

剣人は撃たれた弾を中華鍋で防いだ。

と、彼は気づいた。

『ん?ゴム弾?』

敵は、銃では利かないと踏むやナイフを取り出すが、剣人は足で払い落すと、敵を床に突き飛ばし羽交い絞めにした。

だが、その剣人の頭に銃口が突き付けられる。

もう一人の敵が潜んでいたのだ。

しかし、剣人の動きまでもがフェイク。

その銃を突きつけた者を、さらに後ろから捕縛したのは兄の理人だった。

彼は包丁と突きつけ、彼らが12人の最後であることを確認し、じっくりと話を聞かせてもらう、と酷薄な笑顔を向けた…。

防災訓練終了

ピンポンパンポ~ン

突然、場違いな音が響き渡る。

『これをもって防災訓練を終了する』

そう告げたのは、侵入者の報告をした神崎自身。

つまりは、本当に、この騒ぎは防災訓練だったのだ。

ちなみに、最後の二人の手練れは、メイ様の御庭番の二人で、柴田兄弟とは相性最悪の二人だった。

 

何はともあれ、執事たちは何事があっても、すぐにお嬢様たちを満足させるべく、通常業務に戻らねばならない。

大門は、動ける者に迅速に指示を出す。

喚起、清掃、飾りつけ、そして料理。

本来、執事たちは“主人の日常をサポートする”ものだが、この学園の彼らは違う。

“日常も非日常も、昼夜を問わずお守りいたします”

それが、彼らの使命。

「お嬢様方のお着きです!!」

その声に、彼らは、ビシッと整列して、楽し気な笑顔で彼女たちを出迎えるのだった…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

真夜中の執事たち1話の感想・考察

これはまた、ドラマ化されたら女性陣が大喜びしそうな、ストーリーが始まりました!(*´∀`)

今回だけなのかどうかわかりませんが、女性は厨房のおば様たちが出ただけで、基本的には出てきません。
本誌によれば、『お嬢様の知らない執事たちの日々の物語が始まる』そうなので、このスタイルで、ずっと行くかもしれず、ますますイケメン天国な作品になる予感です(笑)

もともとが、非日常な「メイちゃんの執事」なので、スピンオフとはいえ、容赦なく、派手でパワフルなストーリーが展開されると思います。
これからもこうご期待!といったところでしょう!!(*゚▽゚)ノ

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

BE LOVEの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

BE LOVEの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

マーガレットのネタバレ一覧はこちら

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、真夜中の執事たち1話を含めたマーガレット2019年24号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください