この漫画は全巻買うとおいくら?

マロニエ王国の7人の騎士ネタバレ31話/7巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

マロニエ王国の7人の騎士の最新話31話は2021年12月28日の月刊flowers2022年2月号に連載されております!

ここでは、マロニエ王国の7人の騎士の最新話である31話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→マロニエ王国の7人の騎士ネタバレ30話/6巻!感想&あらすじもチェック!

→マロニエ王国の7人の騎士ネタバレ29話/6巻!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

マロニエ王国の7人の騎士31話のネタバレ

悲しい

ナレースワンに国の歴史を描く劇を見ようと誘われるハラペコたちーーー…断る理由もなかったので見ることになる。

その場には国王様もいて、その背後には”御神様”もおりハラペコとジャスティスの顔が曇る。

唯一見えていない歴史好きのゾーイは楽しそうにしていた。

国王様がハラペコにペレグリナスはいい最期を?と聞いてきたので、ハラペコは5歳の時でよく覚えてないけど父はいつも楽しそうだったき幸せだったと思うと伝える。

すると国王様はペレグリナスとはとても長い付き合いで……それはよかったと呟くのだった。

影絵の劇が始まると、影が動いたり中々迫力があって楽しむハラペコたち。

そんななか国王様は、ペレグリナスに思いを馳せる。

ペレグリナスが生きていたら聞けたであろうかーーー…2500年前自分は良き領主であったのか、戦いの後悪政を敷いていなかっただろうか…と。

国王様には今ジャガー王との戦のあとの人々の憎しみの記憶しかないーーー…自分が何者であったのか……遠い昔のことだからもう思いだせないのであろうか。

劇が盛り上がり、壮絶なシーンでハラペコは影絵から少し目をそらすーーー…ふと見た先の国王様が静かに涙を流していた。

そして気づく、自分達の後ろにたくさんの兵士の亡霊がいるということを。

国王様は涙を流しながらハラペコに話しかける。

世界樹よ、その昔国を守るために燃え尽きたように今一度力を貸してくれないか…と。

この兵士の亡霊達の言うようにジャガー王を倒せば私の憎しみ以外の記憶は戻るのだろうかーーー…そんなことを国王様が話している時、ゾーイが国王様に質問する。

この祭りは色んな神様が戻ってくるそうだが、「生き物の国」から「月様」も戻って来られるのか…と。

国王様の言葉に間が開く……月様のことを考えているからだろう。

そんな様子を悟ったのか、ナレースワンが「もちろん」とわが国の3神の1人だから戻ってきてくれると断言するのだった。

月様の名前が出て、昔の兵士の亡霊の態度が悲しみモードに一変する。

しかしその悲しみの声はあまりに大きく、御神様がおかしくなるのも……とジャスティスは納得する。

ハラペコは御神様がどんな気持ちで劇を観ているのだろうかと考えるーーー…そんな時影絵の世界樹が燃えた。

二度目の大きな戦で国を守って燃えたーーー…まさにその時国王様、そして兵士の亡霊たちが号泣しだす。

ジャスティスは顔は顔が青くなっていく……ここを囲んでる亡霊達は全員いかれてる、劇で興奮して生き物の国をやっちまえみたいな空気になっていたのだ。

国王様は持っていた剣で突然ハラペコにきりかかろうとするーーー…そんな時”ダーンと大きな音がなる。

それはハラペコが世界樹の力を使い、大きな枝を伸ばして城から距離を取るのだったーーーー…。

動き出す

ハラペコが一筋縄でいくとは思っていなかったナレースワンは飄々としていた。

そしてハラペコに告げるーーー…ハラペコはもうこの国のものだ…と。

マロニエ王国はペレグリナスの「力」を七つの国に返す約束を結んだ……その見返りとして軍事力の均衡がとれなくなってきた各国に不可侵条約の更なる強化を求めたのだ。

うそ……と驚くハラペコに、ナレースワンはハラペコの母親と城代と国王は今でも反対していると教えてくれる。

そんな時横からゾーイが国王が反対しているのになぜ決定したのか質問する。

これについてナレースワンも詳しくないのだが、ある国からハラペコの母上を警護することを条件に城代が折れたのだという。

それを聞いたハラペコはなおさら早く国に帰らなきゃ……となる。

ペレグリナスは昔、自分ら兄弟と約束をしたーーー…『いつか僕たちのママ(お姫様)をかっこよく助けてみせる』って。

ハラペコはナレースワンを木で払い、コレットやニャンニャンの所に向かうと言う。

するとジャスティスがこいつらを…と言って小さなお化けを伝言係に使えといって渡してくれる。

とりあえず待ち合わせは”牛のほこら”、またあとでと別れるのだったーーーー…。

ナレースワンもとい”冥府”は国王様もとい”御神様”と話をする。

自分達は今なぜ目覚めたのであろうかーーー…“月”にも会えるのであろうかという御神様に、冥府は月にも会える…といった。

冥府が戦で亡くなった後”月”まで御神様のもとを離れるとは思っていなかった。

冥府は二度と御神様を1人にはしない……御神様が望むなら今一度ジャガー王と相見え次こそは討ち取ってみせると宣言するのだったーーー…。

ハラペコがコレットたちの元は向かっていると邪魔が入る。

君は冥府の命令なのか?と聞いてみると、その亡霊はただ『ジャガー王を倒す』とだけ呟いた。

ほんとこの国の人も亡霊も御神の名前よりジャガー王と呟くのだな、とハラペコは思うのだった。

少し前、コレットはナレースワンが言ってた肉料理はムチャばかり言ってないかとニャンニャンに話す。

他国からそれなりの料理人を呼んでうまいもの作れってのに具材がわからないって何だかおかしい。

コレットは不安すぎるから祭りの本番までにこの国の肉料理を教えてもらって一通り作ってみないかと話していると、女官長が「素晴らしい」と褒めてくれた。

調理担当に手伝わせるからどんどん作ってくれと言ってくれる。

コレットは早速昔からある家庭料理をお願いできるかと頭の中は料理のことへ、一方ニャンニャンは女官長がつけているのがナレースワンのネックレスでデキんのか…と思うのだった。

ヤギや牛の肉をココナッツミルクで煮込み、香辛料をたくさんいれるーーー…この料理は世界一美味しいと言われているそう。

そんな時コレットはハラペコに『コレットの料理は世界で一番おいしい』と言ってもらったことを思い出す。

ハラペコはコレットが一番はじめに作ってくれた料理が食べたいと言った。

そういえばなんだっけ?

コレットなおいしいって言われた料理は絶対忘れないし、ハラペコはいつもおいしいって言うから覚えているはず。

パイが好きだと言っていた……ならなんのパイか考えた時、コレットなもしかしてとピンとくるーーー…そんな時”ドーン!”と大きな音が鳴る。

女官長は心配ないというが、コレットはどこか不穏な空気を感じとる。

晩ごはんの時には会えるよな、そんなことを考えながら調理をすすめるのだった。

一方ジャスティスは吐き気を催していた。

「国王様」は思い出せないって言ってたけど「御神」の生前の最後はどんなものだったのかーー…ゾーイが修道院で調べていたのでジャスティスは聞いてみる。

ゾーイは神話には全く残っていないが、この国とマロニエの歴史書を合わせると……領土と家族を失い気がふれて暴君になり引退したという。

その記憶は思い出さないほうがいいのではないか、ジャスティスはそう思うのだったーーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

マロニエ王国の7人の騎士31話の感想・考察

マロニエ王国の最新話いかがでしたでしょうか(⌒▽⌒)

ハラペコががっつり世界樹の力を使っているのを見たのは初めてでしたね!
どでかそうな力だ…。

コレットとはしばらく会えそうな感じがしますね。
この会えない期間に育むものがありそうな気もしますが…!

女官長がナレースワンとできてる…というのも何か伏線があるのかなぁ?なんてことも考えたりします。

かわいいハラペコのかっこいいところ今後たくさんみれるのではないのかな…?なんて思います。
でもかわいいハラペコが1番なんですけどね。

次回は再来月、是非次回もお越しください(*^o^*)

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

月刊flowersの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

月刊flowersの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→月刊flowersネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、マロニエ王国の7人の騎士31話を含めた月刊flowers2022年2月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください