放置少女にハマってるよ♪

マロニエ王国の7人の騎士ネタバレ24話/5巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

マロニエ王国の7人の騎士の最新話24話は2020年10月28日の月刊flowers2020年12月号に連載されております!

ここでは、マロニエ王国の7人の騎士の最新話である24話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→マロニエ王国の7人の騎士ネタバレ23話/5巻!感想&あらすじもチェック!

→マロニエ王国の7人の騎士ネタバレ22話/5巻!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

マロニエ王国の7人の騎士24話のネタバレ

不思議な感情

シロネンの涙に思わず呼び止めてしまった獣使いは彼女の頭を撫でる。

獣使いはシロネンに対する感情は誰とも違うとは感じていたが、だからってどうしたらいいのかわからず困惑……それにシロネンも気づいた。

「ごめんなさい、嫌なことがあったわけじゃなくて…もうすぐみなさんが帰ってしまうことがさみしくなって」

涙を流していたシロネンは安心させようと思ったのか笑ってそう話しだす。

大変なこともあったけどとても楽しかった……出発の日までみなさんのお世話まだまださせていただきますねと話すシロネンに、獣使いは「え…帰る?」と少しキョトンとした。

シロネンはここで何をしてたのかと獣使いに聞いてみると、獣使いはパンを探していたと答える。

外に全部パンが出てしまっていたのかなと気づいたシロネンはもらってくる…と言って獣使いと少し場所を移動した。

それは妹と昔よく探検して、この奥にこっそり棚を置いて登れるようにしているその場所……静かに過ごしたい時は穴場なのだそう。

鳥の時はくるのが楽だったとシロネンは笑う。

「そうそうサムソンさんからの伝言なんですけど」

そう言ってシロネンは今回の件は『食べ物が豊富な国』の亡霊の仕業らしい…と話し出す。

むこうの亡霊のボスっぽいやつがジャガー王に宣戦布告してて、今回こうやってこの国に実害が出てるしこれから国どうしは大丈夫なのかと心配するサムソン。

「それにあんたが『獣の王』なら亡霊が言ってた『もうすぐ来る世界樹』ってあんたの弟のことじゃない?」

その伝言を聞いた獣使いは、多分当たりだと言う。

そしてシロネンに、この国にまつわる『獣の王』について教えてくれるよう頼むのだったーーー…。

獣の王

「俺は気がつくと動物たちにそう呼ばれていた」

昔から『獣の王』と呼ばれていた獣使い……獣の王とは何かと動物たちに聞くと、この世界の獣全てを束ねる者のことだと教えてくれた。

実際、獣使いの言うことを動物たちは聞いてくれるからそれに関して獣使いに異論はない。

ただ獣使いは自分の考えてきたこととの答え合わせがしたいのだ。

それを聞いたシロネンは『獣の王』について話してくれるーーー…

この国はその昔、一人の『神様』が獣をたくさん引き連れてきて最初動物だけの国を作ったと言われている。

『神様』はその後『獣の王』と呼ばれるようになった。

『獣の王』とは創世の神……その後この国にしかいない黒鳥とされるフラカンが嵐の神として人格化される。

偉業を成し遂げたジャガー王は戦の神……主食であるとうもろこしも女神となる。

そうやってこの国は合わせて116柱の神が誕生したが、獣の王に関する伝承はとても少ない。

そしてサムソンが言っていた『世界樹』だが、『食べ物が豊富な国』では初め一本の大きな樹がありそこから生命が誕生したと言う話があるそう。

彼の国では八百万の神が存在するが、最初の神とは『世界樹』で後に様々なものが神格化されている。

眠くないが行った『夜の長い国』も同じ…『夜』から全てが生み出された…と。

マロニエ王国だけは交易の中心として力を得て最後に独立した国で、様々な文化が混ざり合ってできているので特殊。

「どこの国にも共通して言えるのは『ほんとうの神様はこの世にたった一人」

それを聞いた獣使いは、ならば自分は一体何なのか……君たちが存在するなら自分なんていなくてもいいのに…なんて少し悲しそうな表情をしたような気がする。

獣使いは色々腑に落ちたとシロネンに感謝する。

獣使いの様子にシロネンは心配そうにすると、獣使いは周りの動物が教えてくれるから何となく気がついていたという。

「ずっと他の兄弟には言えなかった 信じがたい話だし…ママがパパを普通の一人の父親として死なせてやりたかったから、俺もこのままでいい 優しかったパパの墓をあばくようなマネはしたくない」

何か一人で抱え込んでるんじゃないかと、シロネンはたくさんいる兄弟に頼ってもいいのでは……と獣使いの肩にポンと手を乗せるシロネン。

「あ シロネンやっと 俺の肩にとまったな」

獣使いはずっと気になっていたーー…鳥なのに自分の肩に乗ってこないことを。

気づかれていたことに驚くシロネン……彼女はわざと獣使いの肩には止まらなかった。

シロネンは獣使いに自分は鳥じゃないんですと言って、そっと獣使いの顔の横に自分の顔を置いて身を寄せる。

「鳥じゃないからあなたの肩だけはとまれなかった」

獣使いの感情がざわつくーーー…シロネンは姉に手伝ってもらって獣使いにお土産を作ろうと思っていると話し、それじゃまた明日と言ってぴょんと軽やかに跳ねて帰っていくのだったーーー…。

素直な思い

翌日、朝ごはんをとっている時サムソンにシロネンには世話になったのだから伝え残しがないようにしておきなさい…と言われる獣使い。

喋るのが苦手とか上手いこと言葉が思いつかないとか言ってる場合じゃないと言われて、獣使いはぐさっと言葉が刺さる。

とにかく何でもいい…近い言葉でまた機会があればこの国に来るとか、ぜひまたマロニエにもきて欲しいなんて言ってみればとサムソンは言うが、獣使いはそんな言葉は使いたくなかった。

そんな時獣使いとサムソンとルカに、涼しいうちに水遊びを行くんだけど一緒にどう…とシロネン含め女の子3人が声をかけてくれた。

しかしサムソンとルカは帰りの準備が忙しいから、役に立たない獣使いをお願いする〜と言ったので獣使いだけ行くことになる。

シロネンにショチピルリにもう一人シロネンの姉…その子はあの時の犬かな?と獣使いはある疑問が生まれる。

「なんで動物になってたとき家族はみんな違う種類に?」

シロネンに尋ねると、この国は一月30日をそれぞれ動物で呼ぶのだという。

シロネンは鳥の日生まれ、ショチピルリはネズミの日生まれ、姉は犬の日生まれ……国王はそのまま生まれつきと動物で呼ばれる。

8のジャガー王は8の月のジャガーの日生まれ、8月は戦いを意味するそう。

現国王は3の大ザル…3月は慈愛を意味する。

こんな話する暇なかったから今からでもこの国のことをたくさん知ってくださいと話すシロネンは、自身もマロニエ王国のことを勉強するという。

獣使いたちが帰った後も、たくさん。

あの茂みの奥に入りますと言ってシロネンはぴょんぴょんと先に進んでいく。

そんなシロネンの後を追っかける獣使いーーー…獣使いは軽やかに駆けるシロネンを今でも鳥のようだと思っている。

いつまでも君は鳥のままで もっと早くに言えたらよかった……自分の肩にもとまってほしいとーーー…

シロネンは獣使いの手を取り、3歩走ったらジャンプしてくださいねと言って飛び出したーー…するとそこは崖で、下の水へと真っ逆さまに落ちた。

そのとき獣使いはいろんなことを急激に思い出したーーー…

水から飛び出した獣使いは、シロネンにお土産はいらないと話し彼女をぎゅっと抱きしめる。

「俺はきれいな鳥を見たら君を思い出す そのあときっと蝶を見ても馬を見ても君を思い出す その時もし君が思い出の中にしかいなかったら僕はとてもさみしい」

そんなことをシロネンに伝えるのだったーーーー…。

帰る準備をしているルカとシロネンの元に、お化けのくせにジャガー王がしれっと現れていた。

獣使いだけかと思ったら2人も一緒に食べ物が豊富の国へといくのかと聞いてくるジャガー王に、サムソンは獣使いにルカが行くのにほっとけるわけないと答える。

ルカは国を出る前、『獣使い君を生き物の国に置いてきたら君の鍛冶屋を王都の一等地に』と言われたことを思い出していた。

でも『こっちの国に残るからルカ先輩遠慮なく一等地もらえ』と獣使いに言われても、こればかりはタダじゃもらえない……ルカはそう呟くのだったーーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

マロニエ王国の7人の騎士24話の感想・考察

マロニエ王国の最新話いかがでしたでしょうか(⌒▽⌒)

シロネンと獣使いーーーーー!!!
何ともウブな……なんか見ていてこっちがドキドキしちゃいます。

うまく言葉に表せないこの感情……誰かに言語化していただきたい…w
己の無力…悲しみです。

ただ獣使いが腑に落ちた父のこと……それは父が『神様』なのではないかな…と言うことなのですかね?
それなら確かに色々納得がいくかも…。

眠くないの話もそれを聞くと納得できます。

そして次の国は食べ物が豊富な国…と言うことははらぺこも出てくるのかしら…?
獣使いたちもいくとのことですが、どういう結末をこの国では迎えるのか…。

獣使いの素直な思いを受け、シロネンはどう答えるのか…とても楽しみです。

次回の掲載は2ヶ月後の12月…楽しみにお待ちください( ^ω^ )

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

月刊flowersの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

月刊flowersの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→月刊flowersネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、マロニエ王国の7人の騎士24話を含めた月刊flowers 2020年12月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください