マロニエ王国の七人の騎士ネタバレ19話/4巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

マロニエ王国の七人の騎士の最新話19話は2019年10月28日の月刊flowers2019年12月号に連載されております!

ここでは、マロニエ王国の七人の騎士の最新話である19話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもマロニエ王国の七人の騎士19話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

マロニエ王国の七人の騎士19話のネタバレ

長い歴史を持つ風の神殿の内部

生き物の国の人々を全員獣に変えてしまった不審な者は言っていた。
「”獣”を風穴に落としたら国民を元の姿に戻してやるよ」と。

その一方で、王は知っていた。
「フラカンを見つけられれば我々は人間に戻ることが出来る」のだと。

そのため、王はマロニエ王国の“獣使い”がこの国に来ることを拒み、古き友であるマロニエ王国の外交官サトゥルノに頼ったのだった。
彼ならば、”獣使い”を傷つけず、かつフラカンの力によって、国民を元に戻せると…。

だが、今、そのサトゥルノは古傷により、風穴の神殿のどこかで身動きできずにいるらしいところまで判明した。
彼を探すマロニエ王国の人々は、神殿へと急ぐ。
そこにはたくさんの危険が待ち受けていたが、神殿の中をよく知る生き物の国のオウムに姿を変えられた女性シロネンが案内をする。

神殿の中は大した壮麗さだ。
何と言っても、この世界の8つの国の中で最も古い歴史を誇る国だ。
この風の神殿は、6千年近く続くこの国の歴代の王たちが眠る。
特にこの神殿の「怒り」として語られているのは、二千五百年前の統治者だった古代王「8のジャガー王」だ。
近隣の国も支配下に置き、当地は実に70年に及んだ。
死後は神格化されて“戦いの神”としてまつられている。

そんな話をシロネンに教えられながら、一行は先に進んだ。
彼女の案内が無ければかなり危険な道が続く。
ふと隊長のルカが、それだけ厳重な神域に、なぜ他国の外交官のサトゥルノが入れたのか不思議だと疑問を呈した。
「何か王家とつながりがあるのですか」
そう問われても、本当か否か、シロネンは詳細は知らないと言うだけだ。

その点に関しては、本人に聞けばいいと、”獣使い”がルカに言う。
「先を急ぎましょう」
シロネンはそう告げた。

一回目の覚悟を要する風穴の階段

彼らの行く手には、らせん状の石の階段が見える。
真ん中からは強い風が轟音を立てて噴き上げていた。
一回目の覚悟を要する場所だとシロネンは言うが、一方では、何度も自分やサトゥルノが使ってきた道だ、と安心させようとする。

シロネンの指導で、風の切れ目のタイミングで、彼らは命からがら階段を駆け下りる!
その緊迫した状況の中、サムソンはある瞬間を思い出していた。

『好きな人が出来たから、もうここで会うのは止めましょう』
花が咲き誇る中庭で告げられたあの言葉……。

この神殿行きの前に、生き物の国の人達が作ってくれたお守りを手に握りながら、彼はまだ『あの日に未練がある』ことを自覚せずにはいられなかった。

「先を急ごうじゃねえか」といつものオネエ言葉とは違う調子でサムソンが皆を促す。

そんな彼らの気配に、起きだす者がいた。
『誰じゃ…世の眠りを妨げるのは…』
寝台に眠る骸骨が受肉され、威嚇するジャガーの顔の付いた被り物をつけた筋骨隆々とした男が立ちあがろうとしていた…。

8のジャガー王の怒り

彼らがたどり着いたそこには、この神殿で最も権威のある場所。
立ち並ぶ巨大な像は、8のジャガー王のその時々の姿を象っていると言われている。

その空間の奥から近づく者に、ルカがいち早く気づく。

彼が片手を上げたのを見て取ると、“獣使い”が皆に注意を促した!

雷が、空間を切り裂いた……。
一歩遅れれば全滅していただろう威力だ。

「思ってたより手ごわそうだな」と言ったのは、先ほどのジャガーの被り物の男。

「で、俺があいつを足止めすりゃいいんだろ」とサムソンが請け負う。
“獣使い”は彼に、サトゥルノからもらったものを手渡して、上手く使ってくれと言い残した。

サムソンは自分に気を惹きつけるように、8のジャガー王を挑発する。
王は彼の行動を面白がり、正面から相手をしようと剣を振るう。

ドドドドドンン…

そのひと振りで、空間に多数ある極太の柱が10本近く両断された!
砂埃が舞う中、人々は互いを助け合い、“獣使い”は先へ進もうと促す。

だが、サムソンの姿は見えない。
まだ砂埃が高く舞う、倒れた柱の群れの方を見ながらルカが心配そうに彼の名を口にした……。

スポンサーリンク

マロニエ王国の七人の騎士19話までを無料で読む

ということで、マロニエ王国の七人の騎士19話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、マロニエ王国の七人の騎士19話を含めた月刊flowers2019年12月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

マロニエ王国の七人の騎士19話の感想・考察

古の、8のジャガー王が登場しました!
古代王の中でも最も恐れられ、人気もあった王だという事ですが、どういう仕掛けか、死してなお、受肉し戦える力を保持しています!!(;`O´)

その彼と対峙するのは、普段オネエ言葉のサムソンですが…どうも彼も一筋縄ではいかないようで、らしくない乱暴な物言いになっていますね(゜ロ゜)
それに、風穴の第一の危険が訪れた際に、誰か想い人の事を考えていたようです…。

彼は「未練」と言っていましたが、まだ語られない彼の物語が気になります!

早く次回が読みたいですね!!(*´∀`)

マロニエ王国の七人の騎士19話についてのまとめ!

マロニエ王国の七人の騎士19話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、マロニエ王国の七人の騎士19話を含めた月刊flowers2019年12月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください