マロニエ王国の七人の騎士ネタバレ18話/4巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

マロニエ王国の七人の騎士の最新話18話は2019年8月28日の月刊flowers10月号2019年9月号に連載されております!

ここでは、マロニエ王国の七人の騎士の最新話である18話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもマロニエ王国の七人の騎士18話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

マロニエ王国の七人の騎士18話のネタバレ

私が鳥でなくなれば…

サトゥルノ捜索隊の出発は、雨で足場が悪くなるため延期となった。

目的地はかなりの高所でよくよく準備が必要なのだ。

時間が出来たサムソンは

「シロネンちゃん、あとで一杯やらない?」と誘う。

他の姉妹たちや叔母もサムソンと飲みたいと騒ぎ出す。

隊長のルカは女性だけで楽しんでくださいと、自分は王の元へ行こうとする。

実は、王はとても強い酒を所有していた。

大酒飲みのルカを見張るように、
と彼の妻から言われていたサムソンが止めようとするが、
ルカは走って逃げて行ってしまった。

残された女性陣は、
「サムソンさんのお話がききたいわー」と興味津々。

宴会は夜更けまで続いていた。

 

夜明けには一旦上がった雨も、朝にはまた降り出す。

獣使いは城内のキッチンを訪れてパンをもらっていた。

そんな彼の元へ一羽の大型インコが近づく。

「おはようございます。シロネンです。」

名乗らなくても良いと獣使いは彼女に言う。

「他にインコが10匹いても見分けがつく」

そういわれて、シロネンは表情にこそ出ていなかったが、
嬉しさを感じて居るように沈黙した。

「ちょうど良かった。大きい亀の居場所を教えて欲しい。」
と獣使いはシロネンに依頼した。

亀とは初日に会った『長老』のことだ。

彼ならよく町はずれの廃墟にいるからと、シロネンは案内をする。

道すがら、色々な話をする二人だが、獣使いはあることに気が付く。

「シロネンは何を聞いても答えが出てくる」

…彼女は沢山勉強したのだ。

姉のように手先が器用でも、妹のように美人でもないから…と。

その言葉に、何かを感じる獣使いだった…。

 

…廃墟の中に長老がいた。

彼はまるで抜け落ちたばかりのようなフラカンの大きい羽の上で、
眠っているようだった。

この国のフラカンの羽はもう全て古いものしか残っていないはずなのに。

「長老、その羽は?」獣使いが尋ねると、彼は何事かを話し始める。

獣使いの顔に緊張が走ったように見えた。

だが、少し離れた位置にいたシロネンには聞こえない。

外では激しい雷鳴がとどろきだす。

しばし廃墟で雨宿りをしながら獣使いとシロネンは話し始めた。

獣使いは「シロネン…その…さっきの」と切り出した。

「俺も兄弟が多いからなんとなく気持ちが分かる」

彼は城仕えするには、礼儀が出来ていない。

夏はいつも町の外でヒツジの世話をしているという。

そんな彼だが、シロネンは知っている。

彼は他人に気遣いが出来る人物だ。

それでも、国ではとっつきにくいと思われているのだろう。

(そうだわ。前髪をあげてみたら印象が…)

そう感じたシロネンが、獣使いの後ろから、前髪をそっとあげた…。

その時、彼女は人間の姿に変わっていた!

シロネンは視界に入る人間の手に気づき、獣使いも彼女の手を感じていた。

それは一瞬の出来事だったが、女性の手に触られた獣使いは、

カチーンと固まったままだ。

彼は女の子が苦手…というより、女の子が彼を苦手なのだと思っている。

シロネンは思う。

(人間にもどれるかもしれない。でもきっと私が鳥でなくなったら

…先日のように美しいアクササリーのような羽を、
彼からを贈られるることも、もうなくなるだろうと…。

風の神殿への出発

雨が上がり、外交官サトゥルノ探索隊の出発が決まった。

国王からは古いながらもまだ力のあるフラカンの羽を贈られる。

国王はシロネンに、今回の大役をしっかり務めるようにと重ねて依頼する。

これは地形や神殿にも詳しい彼女にしかできない。

王は彼女の能力を熟知し信頼もしているのだ。

 

…捜索隊は川を渡り、山を越え、瀑布を横目に見ながら、どんどん高みに上っていく。

やっと着いた頂上は低い滝がいくつも広がり、少し向こうに赤い風の神殿が見えていた。

ここで一行は休憩することにした。

 

その間、「ねえルカちゃん、獣使いちゃん、」とソロモンが二人に風景石を取り出して見せた。

それは以前サトゥルノがお土産としてくれたもの。

断面が「生き物の国の風景に見える」という代物だった。

高い所から見比べた石と現実の生き物の国の全景はよく似ていた。

「不思議だね~」と盛り上がる三人をシロネンが見つめている。

(獣使いさん、マロニエ王国に帰っても、
たまにはその意思を見てこの国のことを思い出してくださいね)

いよいよ地下神殿へ

さて、いくつも開いた風穴の奥では一人の男が、獣使いが穴に落ちるのを待ち構えていた。

彼は謎の男…各地で災いを起こし、この国では人々を獣に変えた張本人。

獣使いに成り代わって人間になりたいと望む男…。

しかし、獣使い達の父・ペレグリナスが”あの場所”から引っ張り出されて以来、
世界が不安定になっている。

謎の男の力も弱くなっている。

これからどうしようかと悩む男だった…。

 

一行は、日よけのために赤く塗られた風の神殿の入り口に辿り着いて。

地下へ続く階段からは、強い風が襲ってくる。

しかし、一行は進む。

「この下層にサトゥルノさんがいるハズです。探しに行きましょう。」

スポンサーリンク

マロニエ王国の七人の騎士18話までを無料で読む

ということで、マロニエ王国の七人の騎士18話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、マロニエ王国の七人の騎士18話を含めた月刊flowers10月号2019年9月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

マロニエ王国の七人の騎士18話の感想・考察

シロネン…現在は大きなインコに姿を変えられた女の子ですが、
どうにもこうにも素敵な女性です(*’ω’*)

本人は他の姉妹に対してコンプレックスを感じて、
知識を得る事や実行力を手に入れる努力をした女の子。

でも、本人が思うよりも少なくとも美しい女性のようなのが今回判明します!

確かに、顔は描かれていませんが、しぐさやいでたちは、
もし獣使いは初めて彼女を人間の姿で見たなら気後れして、
全く話せない程であろうことは想像できますねw

この二人の下りは、毎回、ドキドキしながら見てしまいます(*´∀`)

この物語の中でも、特に注目すべきシーンです。

鳥なのに、表情が読めるほどの描写力に感服せずにはいられません。

また、ファンタジーながらの風景も美しい!

これは絵で見ないのは勿体ないです(゜ロ゜)

もしまだ購入を迷っている方は、このサイトの無料で読む方法を利用して、

ぜひ読んでみてください!

次回はいよいよサトゥルノが救われそうですが、
一方では例の謎の男とた一戦ありそうな予感がします。

彼も、心根の本当の所は悪ではなさそうですが、
なにせ”神の一人”らしいので、価値観が違うのでしょう。

和解の道まではまだ遠そうです…。

マロニエ王国の七人の騎士18話についてのまとめ!

マロニエ王国の七人の騎士18話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、マロニエ王国の七人の騎士18話を含めた月刊flowers10月号2019年9月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA