マリはハッピーエンドでお願いしますネタバレ1話/1巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

マリはハッピーエンドでお願いしますの最新話1話は2019年4月24日の月刊LaLa2019年6月号に連載されております!

ここでは、マリはハッピーエンドでお願いしますの最新話である1話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもマリはハッピーエンドでお願いします 1話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

マリはハッピーエンドでお願いします 1話のネタバレ

マリの夢は専業主婦

「俺がマリと結婚してやるよ」

“は?何言ってんだこいつ”

1日前

教室で女子高生たち、いま流行りのミュージシャン碧の話題で盛り上がっていた。

心の中で「興味ねえ~」と思いながらニコニコしているのは、

主人公・保坂マリ 16歳 高校2年生。

イケメンミュージシャンの碧に、クラスメイトの女子たちは「かっこいいよね~」と口を揃える。

一方、マリの心情は・・・

マリ心の声:「ちっイケメンかよ。こんなのどこがいいんだか。」
      
なぜ、マリがそう思うのかというと・・マリの将来の夢は専業主婦になることだったから。

20歳で素敵な旦那様と結婚して、毎日家事をして、子育てをして、慎ましく温かな家庭を夢みるマリ。

しかし、マリにとっての素敵な旦那様とは、堅実な職種で稼ぎがよい中年男性のこと。

イケメンはNGだった。

マリの母親は、売れないミュージシャンと結婚し、イケメンだった父の浮気が原因で離婚、娘を育てるために働きまくる日々。

マリは、そんな母のようになりたくなかったのだ。

猫をかぶりのマリ

未来の旦那様探しをするマリは、とにかく周りからの評判をよくするために、

外では猫をかぶる日々を送っている。

近所を歩くマリは、ご近所さんからの評判を得るために、終始笑顔で挨拶をかかさない。

ベビーカーをひき、傍らに小さな男の子を連れるご近所の女性にも、「こんばんは」と挨拶するマリ。

すると、男の子が何かをみつけて、どこかに走っていってしまい、マリはベビーカーの赤ちゃんは自分がみると言い、

女性に男の子を追いかけるように促す。

すると、赤ちゃんがぐずりだし、大泣き。

マリ心の声:「やめろお前!私の評判が落ちるだろうが!」

赤ちゃんを泣きやませるため、マリは子守唄を歌う。

マリの美しい歌声に赤ちゃんは泣きやみ、周りにいた人も聞き惚れていた。

赤ちゃんを無事に女性に返し、帰り道を歩いていると・・

グイッ

突然、後ろから知らない男に両手をひっぱられたマリ。

マリ:「離して!」

「はいはい静かに。俺、顔みられる困るんだよ」と男は言いながらサングランスをはずす・・

その男は、マリのクラスメイト達が騒いでいたミュージシャンの碧だった。

碧:「さっき君の歌声聴いたから、話しかけてやってるわけ」
  「俺のボーカルにしてやるよ

マリ心の声:「は?お前、自分で歌えんだろ?」

碧:「運命を感じたんだ。君の歌声は俺の曲のイメージ通り!俺は隣りでギターをひく」

マリ:「私の家庭はミュージシャンだった父のせいで崩壊しました。父と同じミュージジャンなんて絶対なりません」

碧:「なるほど、父親の遺伝か。折角の才能がもったいないからボーカルやれよ」

しつこい碧をまくために、マリは大声で「ええ~!?もしかしてミュージシャンの碧さんですか~!?」と叫び、

ファンを碧に引き寄せ、その場から逃げたマリ。

碧のプロポーズ

放課後、帰宅したマリ。

マリ:「ただいま~ って言ってもお母さんいないだよね」

碧:「狭い家だな」

マリ:「!?

碧が、校門を出たマリを家までつけていたのだ。

マリ:「帰ってください!」

“マリの目標 二十歳で専業主婦”と壁に貼ってあるのをみつける碧。

碧:「俺がマリと結婚してやるよ

碧:「俺、音楽以外どーでもいいから、結婚ごときで最高のボーカルが手に入るなら安いもんだ」

最初は猫をかぶって丁寧に断っていたマリだが、勝手なことばかり言う碧に、ブチ切れる。

マリ:「私は20で高給取り捕まえて専業主婦になんだよ。その為に、毎日猫被ってんだっつーの。」
   「収入不安定なミュージシャンなんてカス」

すると碧が、めまいで突然座り込む。

作曲し始めると寝食を忘れてしまうという碧にラーメンを作ってあげるマリ。

碧:「ごちそうさま」
  「本当、豹変したよな。猫かぶって男捕まえても意味なくない?結婚したらバレるだろ」

マリ:「バレないよ!一生本性は晒さない!」

碧:「なんか大変そう。俺ならありのままのマリを受け入れてやるのに」

碧の言葉が一瞬マリに響くが、すぐに我にかえり、碧を家から追い出すマリ。

文化祭

南大の学園祭にやってきたマリ。

マリの狙いは、高収入の未来の旦那様。

そんなマリの側で、学園際のゲストで来ていた一発屋アイドルのミーナがマネージャーと何やらもめていた。

ミーナは帰りたい、引退したいとわめき、偶然通りかかったマリにぶつかり、

骨折したなどと狂言し、さらにSNSにまで狂言を投稿し、逃亡した。

ミーナを楽しみにしていた人たちは、騒ぎはじめ、

マリがミーナを怪我させたと言い始め、マリの友達までもマリが悪いと言い始める。

マリは何年もかけて築いた評判がこんな簡単に崩れるなんてと、その場から逃げる。

碧の優しさ

逃げてしまったマリを見つけたのは、碧だった。

ミーナのケガは狂言で、ミーナーのマネージャーも周りに嘘をついたことを信じてくれた碧。

碧:「お前の評判、取り返してやるよ

碧はマリの腕をひっぱり、学園際に2人で戻った。

一方、会場では、ミーナのステージ中止のアナウンスをマネージャーがしていた。

会場はブーイングの嵐。

マネージャーの前に現れた碧とマリ。

碧:「俺がステージやる」

碧がステージにあがると、黄色い声援や歓声があがる。

碧の圧巻のステージにマリも思わず見惚れてしまう。

すると碧は、ステージにミーナのマネージャーを呼び、ミーナの発言は狂言だと真実を言うように促した。

マネージャーはステージで真実を言い、マリの疑いははれたのだった。

ステージ後、碧にお礼を言うマリ。

マリ心の声:「自分の本性を知っても助けてくれる人がいるなんて思わなかったな。
       イケメンもミュージシャンも嫌いだけど、私、碧だけは嫌いじゃないよ」

すると、突然、碧はマリの唇をうばった。

マリ:「何すんだてめえー!」

碧:「俺は凶暴で口の悪い嫁でも構わない。」

碧は自分のスマホから、マリの口の悪いセリフの音声が流す。

碧:「俺がこればらまいたら、折角取り戻した評判はどうなるかな?」
  「末永くよろしくな、俺のボーカル」

マリ心の声:「前言撤回、イケメンもミュージシャンも嫌いだけど、中でもこいつが一番嫌い」

スポンサーリンク

マリはハッピーエンドでお願いします 1話までを無料で読む

ということで、マリはハッピーエンドでお願いします 1話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、マリはハッピーエンドでお願いします 1話を含めた月刊LaLa2019年6月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

マリはハッピーエンドでお願いします 1話の感想・考察

晴海ひつじ先生の新連載とのことで、楽しみにされていた方もいらっしゃるのではないでしょうか^^

イケメン嫌いの腹黒女子とイケメンミュージシャンのお話ということで、これからが楽しみですね★

過去のトラウマでイケメン嫌い、ミュージシャン嫌いになってしまったマリですが、

碧と歌をやっていくのでしょうか・・?

碧がマリの心をとかして、歌いそうですよね!

碧のお嫁さんで、専業主婦をやっているマリの姿も想像できちゃいますけどねw

とにかく、次が早く読みたいですね♪♪

マリはハッピーエンドでお願いします 1話についてのまとめ!

マリはハッピーエンドでお願いします 1話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、マリはハッピーエンドでお願いします 1話を含めた月刊LaLa2019年6月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です