魔王城でおやすみネタバレ194話(最新話)!考察や感想も!【そんなんだから攫われるんだろ。】

魔王城でおやすみの最新話194話は2020年4月22日の週刊少年サンデー2020年21号に連載されております!

ここでは、魔王城でおやすみの最新話である194話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→魔王城でおやすみネタバレ193話!考察や感想も!【囚われのシンパシー】

→魔王城でおやすみネタバレ192話!考察や感想も!【眠れない街】

スポンサーリンク

魔王城でおやすみ194話のネタバレ

再会

魔王が攫われ、姫一行がやってきた『クローン島』ーーー…そこで誘拐を指示したものの、その理由が恥ずかしくて言えないゼツランと、攫われた理由がまったく分からないまま脱獄した魔王。

そして…すべてを知っている姫との三角関係が、爆誕しようとしていた…!!

ゼツランは魔王ととても近くですれ違ったことで、顔が真っ赤になる。

しかし魔王は脱獄している…ボーッとしている場合じゃなくて追いかけねば、と考えるゼツラン。

「あの…すまない。」

そんな時魔王からゼツランに話しかけてきた。

わざわざ魔王が自分の元に帰ってきたことに驚くゼツランーー…自分が指示して攫われたことくらい魔王も知っているはず。

なのに話しかけてきたのはーー…自分たちは丸一年も修行を共にした幼なじみ…もしや久しぶりの邂逅に思わず話しかけたと言うことか…とゼツランは考える。

「………我輩たち…どこかで会ったこと…ないか?」

しかし魔王から放たれたのは衝撃の一言だった。

魔王がゼツランを何か全体的に見覚えはあるようだったが、ゼツランであることには気付いていないのだった。

そして魔王は続けて『ゼツラン』という者の居場所を話をつけたいから…とゼツランに聞いてきた。

ゼツランは怒りで震えるーーー…たしかに修行以来2人は会っていなかった…じゃが…じゃが!!!

「タソガレェお主!!ニブいのは相変わらずじゃなぁーーー!!」

ゼツランはついにキレてしまうのだったーーーー…。

言いたかったこと

魔王はゼツランとの再会に、自分をここへ連れてきたのは何故かを聞かせてほしいという。

それは…とゼツランが話しづらそうにしていると…

「分かってないなぁ。待ってたんだよ…その子は。」

姫が登場し、そう告げる。

ゼツランは自分が恥ずかしくて言えない事を、姫がもしかして言ってしまう…なんてことないよな…と考える。

しかし姫はゼツランが前に誘拐された時、幼なじみのタソガレが助けに来ると思って待っていたことを魔王に話す。

ゼツランは真っ赤になって姫を止めようとするが、姫は親指をグッとたてて謎のウインクを送ってきた。

姫は続けてタソガレが来なかったからゼツランは自力で脱出するハメになったことも教えてしまう。

さらに暴露してしまった姫を何とか静止しようとするゼツランーーー…

「…そ、そうだったのか…すまなかった…!」

しかし魔王に謝られてしまい動揺するゼツラン。

謝られたことに対してどうしよう…となるゼツランだが、そもそもゼツランはこれを言わせに魔王を連れてきた…だがしかし実際言われるとものすごく恥ずかしい…とグルグル考える。

「あとはね、助けに来なかったくせに…君は別の人質を攫って来てたこととか気にしてるって。」

ゼツランに追い討ちをかける姫ーーー…確かにそうだけども、改めて他人の口から聞くと…なんかそれはその人質への“やきもち(小声)”的な感じがあってなんだか恥ずかしくなってくるゼツランーーーー…は逃げるのだったーーーー…。

魔王のおバカやろう

ゼツランはもう恥ずかしくてタソガレの顔を直視できないーー…タソガレは今のをどう思ったのか…と逃げながら考える。

「ゼツラン!…ほんとに…待ってくれ。」

そんなゼツランを魔王は呼び止める。

今までのゼツランの話は確かに、自分に怒りを覚えるのはやむなしだと魔王は思う。

「許してくれとは…今更言えないが。…改めて…すまなかった!!」

そういって魔王は頭を下げたーーー…これにゼツランはなんとも言えない気持ちになる。

タソガレには確かに謝って欲しかった…でもすんなり謝ってくれるということは、自分って本当に意識されてなかっやのでは…と結局自分のことがどうでもよかった…とされているようで悲しくなるゼツラン。

そんなゼツランに魔王は言いにくそうにもう一つ告げたことがあるというーーー…それは自分がつい昨日までゼツランのことを男だと思っていたということだった。

魔王の記憶にあるゼツランは強かったーーー…だからてっきりどこかで屈強にやっているものばかり思っていたという魔王…ドラゴン族の娘が攫われたらしいことは噂で聞いていたが、それをゼツランだとは思わなかったそう。

これを聞いたゼツランはその場に膝をつく。

魔王はずっと誤解をしっていたことをゼツランは知るーーー…ショックではあるが、自分が攫われたって分かってて助けにこなかったワケではないことも同時に知れた。

(そんな誤解がなかったら、タソガレはきっと…きっと助けに来てくれたのじゃ…)

俯くゼツランは目に少しの涙をため、少しニッコリと笑った。

しかしこんな話自分1人では聞けなかったーーー…ものすごく恥ずかしくはあったが、すべては姫のおかげだ…とお礼を言うのだった。

ゼツランはあのむすめただものではない…と姫が何者なのかを聞く。

魔王は動揺しながらも、小さな声で彼女が実は人質の姫だと打ち明けた。

“人質の姫”と聞いて反応するゼツランーーーー…そんな時姫が魔王に魔王業もあるし早く帰らないと…と近づいてきた。

「ほう…お主が…魔王城の人質なのか…!!」

ゼツラン逆鱗案件発生ーーーーー…!?

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

魔王城でおやすみ194話の感想・考察

魔王城でおやすみの最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)

いや〜〜〜〜〜今回もゼツランめちゃかわでした♡

いろんな表情するする…これが全部可愛いんですよ。
カラーも相変わらず素敵だし…是非見ていただきたい1話でした☆

そして姫…やっぱり察しがいいですね、こういう話はw

ナイスアシスト…というには、なかなかストレートでしたがw
まぁ、魔王はここまで言われても鈍感なのでゼツランの恋心にはきづかないでしょう…。

そして愚かな魔王は姫のことを言っちゃいます…ほんとバカ…。

怒りをあらわにするゼツランですが…でも姫には敵わないだろうなぁw

次号どんな感じになるかとても気になります(⌒▽⌒)
楽しみに待ちましょう♪

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年サンデーの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年サンデーの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年サンデーネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、魔王城でおやすみ194話を含めた週刊少年サンデー2020年21号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
何かと話題のTIKTOKが気になる
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください