魔王城でおやすみネタバレ186話(最新話)!考察や感想も!【お兄ちゃんになってよ】

魔王城でおやすみの最新話186話は2020年2月26日の週刊少年サンデー2020年13号に連載されております!

ここでは、魔王城でおやすみの最新話である186話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→魔王城でおやすみネタバレ185話!考察や感想も!【晴れときどき神さま】

→魔王城でおやすみネタバレ184話!考察や感想も!【やはり明けない夜はない】

スポンサーリンク

魔王城でおやすみ186話のネタバレ

待ち合わせの相手

十傑衆の末っ子ぶんのポゼイドンーー…彼はそわそわしていた。

待ち合わせなんて久しぶり…ちょっと早くきすぎたかな…っていうか場所ここで合ってたよな!?…とポセはいろんなことを考える。

未だにこない待ち合わせ相手に、もしや城内で迷っているのでは‥と城に戻ろうとUターンしようとすると、ポセは柱に思いっきりぶつかった。

何テンパってんだ…とポセはその場にしゃがみこむ。

待ち合わせの相手は絶世の美女でもなんでもないーー…

「ポセイドンさん?今日はよろしくお願いします。」

相手はつい昨日数百年ぶりに会った弟なのだったーー…。

昨日会議でゼウスに城内を案内してやらねば…という話になったのだが、全知全能の天才といわれる神の中の神に案内など…と十傑衆はタジタジとする。

そんな時目に入るのは神族であるポセだったーー…ほかのみんなは長らく会ってなかったとはいえ弟だろう!?と押し付けてきたが、ポセだって緊張していた。

なんたって数百年ぶりに会う弟!前会った時だって神々の集まりでチラッとだけーー…兄としてなんとかうまく接したいけど…そんなにうまくいくものでもないのだったーーー…。

さて、どうしよう

「兄さ…ポセイドンさん…」

色々と考えているポセにゼウスが話しかけてきたので、ポセはハッとする。

変なやつだと思われた…と内心そわそわしながら案内を開始しようとするポセーー…しかし中々上手く話せず、このままでは兄らしくどころか案内もできない…と冷や汗をかくポセ…。

そんな時、向かい柱から姫がのぞいていることにポセは気づく。

オイオイなんでいるのか…絶対ジャマして来るじゃないか…と思いつつ、ポセは案内を開始する。

姫の狙いは一体なんなのかーー…いつ来るか分からない乱入に怯えながら、ポセは案内をしていくがーーー…

(やべぇ…姫がどうこう以前に話すことがねぇ…)

ポセは小刻みに震えた。

オイオイこれじゃ兄どころか他人…ゼウスこんな顔しといて超退屈してるだろ100%(被害妄想)…とポセは悪いことばっかり考えてしまう。

何かないのか…なんでもいいから話題が欲しい…と思っていると…

「可愛いパンツはいらんかね〜」

声の方を見ると、姫がパンツが乗ってる手押し車を引いていた。

思わぬことに引くポセとゼウスーー…沈黙が流れるので、姫は「かわいいパンツいらないの?ねぇ。」とパンツを持ってゴリ押ししてくる。

ここでポセはハッとするーー…姫が持っているのは普段ポセが愛用している柄と一緒の物だと。

「わ、可愛いですね!」

姫のもっているパンツがゼウスに受けて、彼は三枚買っていく。

ポセはこれに意外とゼウスと趣味が合う…自分もお気に入りだし…と会話のきっかけをつかむことができるのだった。

しかし今の姫は一体なんだったのかーーー…謎は深まっていくーー…。

怪しい姫

なんだかさっきよりゼウスと話ができているポセーー…大浴場の方へと案内する途中、マグマが落ちてきたので「気を付けろよ」とゼウスを守るポセ。

今のは兄たしい行動だったよな…とポセは少し嬉しくなってくる。

それにしても姫は何がしたかったのか…わかんないけど、まさか自分の行動でポセがこんなに助かってるって思わないだろうなぁ…とポセが考える。

そんな時ゼウスが魔王城って広い…と疲れが見えたので、ポセはどっかで休もうか…と場所を探すーーー…

「寄ってく?」

そう言って牢の扉を開く姫ーー…入り口には“すなっく栖夜”と書かれた看板も置いてあった。

これにポセは姫が自分を意識的に助けていることに気づくのだった。

中に入ると中々本格的ーーー…なんで姫が自分を助けてくれるのか謎だけど…まさかポセが困っていたらから純粋に…と考えていると、目が合うポセと姫。

姫はウィンクを送ってくれ、これはそういうことか…!とポセは姫が応援してくれている…と思うようになるのだったーーー…。

本当の理由

姫の店を出る時にポセは後でお礼を…というと、姫はオーロラで十分だから…というがポセにはピンとこなかった。

いや…まあいい…今はゼウスが最優先!この調子でいくぞーー…とポセはゼウスの腕を掴んで案内を再開しようとする。

気を抜いてしまったポセーー…馴れ馴れしすぎだろ…と慌ててポセは手を離そうとする。

しかしゼウスは“ガシッ”と両手をしっかり握りなおし、魔王城にくる時兄に会うのがすごい緊張したと打ち明ける。

「で、でも今楽しいです。ポセイドンさんといるの…マグマから守ってくれたり…趣味が合うのも嬉しかった!それで…」

ゼウスはここで一息つき、“ポセ兄さん”って呼んでもいいかを聞くのだった。

ポセは嬉しくて「うおおお!?」と雄叫びをあげるーー…そんな様子を姫は遠くから見守っていた。

あのさみしんぼ裸族(ポセ)はすぐナスあざらしをもっていくーー…それ即ち!仲良しができてさみしくなくなれば自分がナスあざらしを独占できる!と姫は考えた。

そっちは兄弟仲良くなれるしーー…これでWIN-WINの関係…

姫はモチモチのナスあざらしと共に、美しいオーロラの空に包まれて眠りにつくのだったーーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

魔王城でおやすみ186話の感想・考察

魔王城でおやすみの最新話いかがでしたでしょうか(⌒▽⌒)!

今回!個人的に好きな回でした!!!!
ポセかわいい…ゼウスもかわいい…(*゚▽゚*)♡

ポセ兄呼びされた時のゼウスの顔ったら…めっちゃくちゃズキュンでした…。

そして姫の行動…絶対裏があるとおもってたら…
ナスあざらしでしたか 笑

ポセは疑うも結局騙されましたが、読者は騙されてません!

でも兄弟仲をとりもってくれたのはいいことですよね。
数百年会ってない兄弟…そりゃきになるけど、どう接していいかわからないですもんね…。

こうやって兄弟の絡みまた見たいです☆
というか3兄弟でお願いしたいです☆

次回は「ねこ」だそうです…
なんの回か気になりますね…楽しみにしましょう♪

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年サンデーの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年サンデーの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年サンデーネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、魔王城でおやすみ186話を含めた週刊少年サンデー2020年13号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください