魔王城でおやすみネタバレ185話(最新話)!考察や感想も!【晴れときどき神さま】

魔王城でおやすみの最新話185話は2020年2月19日の週刊少年サンデー2020年12号に連載されております!

ここでは、魔王城でおやすみの最新話である185話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→魔王城でおやすみネタバレ184話!考察や感想も!【やはり明けない夜はない】

→魔王城でおやすみネタバレ183話!考察や感想も!【じじママ】

スポンサーリンク

魔王城でおやすみ185話のネタバレ

ゼウス到来

永遠に夜のはずである魔王城に、朝をもたらした者がいたーー…その名はゼウス。

あまりの力の大きさから『全知全能』と伝えられる大いなる神…その名は古今東西に轟き、知らぬものは人にも魔族にもいない…!

人間と魔と神がそれぞれ独立し暮らす中、ゼウスの兄ハデス・ポセイドンは親族でありながら魔族に屈しているが…魔王城へ今確実に近づく、神の頂点とも言うべきゼウス。

敵か味方かーーーー…!?

『ゼウス加入おめでとう会』

記者会見の真ん中にいるのはゼウスーー…昨夜の会議の後、魔王へ直接の挨拶がありゼウスが魔王族の一員になってくれると申告があったのだ。

これは驚くべきことで、頼もしいことでもある…なので映像記録を残すとともに質問を受け付ける場ができたのだった。

質問コーナー

神であるゼウスを目の前にして、流石の十傑衆たちも緊張しているが、みんなは聞きたいことだらけーー…まず挙手をしたのはネオ=アルラウネだった。

彼女はゼウスが今回魔王城入りした理由を聞く。

するとゼウスは、今の人間界の皆さんは神を必要としていない…というか、信仰が薄く、力が弱まるばかりなので魔界に活動の場を移そうと考えた…と話す。

続いての質問はレッドシベリアン…魔界に朝が来たのはゼウスの仕業なのか訊ねると、ゼウスは魔王城への地図が暗くて見えづらかったので…と答える。

まさかそんな理由で…と驚く一同ーー…天才と聞いていたが何とも神らしい行動だと感じるのだった。

「天候を操るようですが…室内気温を1℃単位で調節したりできますか?」

これを聞いたのはサングラスをした姫ーーー…ゼウスはこれに、不可能ではないが今の自分では正確な数値にはならないと答えるので、姫はメモをしてでびあくまに何かを指示した。

みんなはなぜこの場に姫がいるのか…おかしいのは解っているーー…だが今はゼウスに聞きたいことが多すぎて構ってられないーー…自分たちが先に手を上げて質問すればいいだけ…と姫を放置するのであったーー…。

変な質問

「あっ…ハイ。えー…人間への敵対感情は持っていますか…?」

これを聞いたのはさんドラゴン…ゼウスはこれに、自分はまだそういう気持ちにはなってないと答える。

この応に、ゼウスは人間への敵対心というよりは自分自身を守るための魔王城入り…しかし協力な能力の持ち主…間違いなく戦力になる…と思う十傑衆。

「あの…おやすみタイマー機能…あ、いや私が寝てる間だけ温度少し上げるとかできますか?」

またも質問をする姫ーー…彼女はゼウスのこと空調かなんかだと思ってないか…とみんなは心の中で突っ込む。

そしてゼウスも寝る時間教えてもらえればできる…と普通に答えてしまい、みんなはまた心の中で突っ込むのだった。

それを見かねた魔王が、変な質問は答えなくていいから…というが、ゼウスは自分が急に来たからみんな質問おおいでしょうし…と気にしていない様子だった。

姫はかまくら向きの雪は降らせれるか…などの変な質問をするので、魔王は十傑衆に他にも聞きたいことたくさんあるだろう…と振るが、十傑衆は聞きたいことはあるが…

『食堂のご飯で大丈夫か…?』『トイレとか…行くのか…?』

などのことで…恐れ多くてだまってしまい、姫が次々と質問を繰り返すのだった。

魔王は兄弟なら…と端っこにいたポセイドンとハデスに声をかける。

先に動き出したのはポセイドンーー…かっこよく“ザッザッ”と進んでいく彼だったが、途中で止まり険しい顔をする。

ゼウスとポセイドンがあったのは数百年前にちらっと…いきなり兄貴ヅラしていいものなのか…と何故か魔王に質問した。

そして動かないハデスもポセイドンと同じことを考えるのだった。

恐ろしきタッグ

なかなか質問できない十傑衆に魔王は、ゼウスは魔王城のすでに一員だし、気を遣いすぎず、小さいことも聞いていくべき…それにこのままじゃゼウスが姫の餌食になるのは明らかだし…とこそこそ話す。

その隙に姫はゼウスに何か紙を渡して、部屋を後にするのだったーー…。

サンドラゴンが魔王に質問何かあるのか…というので、魔王は無難に…とゼウスの好きなおにぎりの具を聞くーー…

しかしゼウスはどこにもいなかった。

そんな時城の警備が部屋へやってき、また空が晴れ渡って…そのうえ魔王城近辺だけ雪が降っているという報告が入る。

なんのことだ…と魔王と十傑衆は急いで屋上にあがるーー…すると警備が話すような天候…プラス室内の気温は高い…という現象が起きていた。

間違いなくこれはゼウスの仕業…放っておかれて怒ってしまったのか…とみんなが不安になっていると、

「あっみなさん!…あの…このお天気どうでしょう?気に入ってもらえると伺ったんですが…」

え…誰に…と少し考える一同だったが、ゼウスが持っている紙を見て姫がもっていたメモと一致して唖然とするのだったーーー…。

姫はこれが神の力で得た睡眠…素晴らしい…堪能してみせる…と、でびあくまに指示して作らせた鎌倉の中ですやすや眠っていた。

『◯晴れ ◯城内あったか ◯雪 ←これを5時間くらい こういうお天気にすると、すぐ皆となじめておすすめ』

ゼウスに渡されたメモにはこう書かれていた。

気を遣いすぎて完全に出遅れた魔王と十傑衆ーー…姫と全知全能というやばい君合わせができてしまったのではーーー…と一同は真っ青になるのだったーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

魔王城でおやすみ185話の感想・考察

魔王城でおやすみの最新話いかがでしたでしょうか( ´∀`)

ゼウス…どうやってくるのか…!?
と、期待していた先週…まさか記者会見から始まるなんて思ってもみませんでした…笑

どんな感じの人かな…と思ってたら、天然で可愛らしい感じの人で今後の登場も楽しみです♪

それにしても姫は悪い…笑
こうしたらみんなとなじめるって…そそのかしかよ…(°_°)

姫はすやすやいい思いをしていますが、雪によって水魔物は凍るし…氷エリアは溶けていくという始末…それはまずいでしょ…( ͡° ͜ʖ ͡°)

組ませてはいけない2人を組ませてしまった魔王たちーー…今後どんなやりとりが生まれるのかとても楽しみです!

そして次回は兄ポセイドン、もやもやする…ということなので、おそらくハデスに対してですよね?
どんなことにもやもやするのか…また来週まで楽しみに待ちましょう٩( ‘ω’ )و

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年サンデーの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年サンデーの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年サンデーネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、魔王城でおやすみ185話を含めた週刊少年サンデー2020年12号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
[word_balloon id=”unset” position=”R” size=”S” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” src=”https://power-shower.com/wp-
何かと話題のTIKTOKが気になる
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください