放置少女にハマってるよ♪

魔界の主役は我々だ!48話(最新話)!考察や感想も!【合理的な悪魔】

魔界の主役は我々だ!の最新話48話は2020年12月24日の週刊少年チャンピオン2021年4・5合併号に連載されております!

ここでは、魔界の主役は我々だ!の最新話である48話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

最新刊の情報も確認してみてね~

過去のネタバレはこっちだよっ

→魔界の主役は我々だ!47話!考察や感想も!【クライン・ロボロ】

→魔界の主役は我々だ!46話!考察や感想も!【我々も秩序】

⬇︎原作の最新話はこちら⬇︎

→魔入りました!入間くんネタバレ185話(最新話)!考察や感想も!【アクドル大武闘会】

スポンサーリンク

魔界の主役は我々だ!48話のネタバレ

お願いお願いお願い!!

ロボロの入団を快く受け入れようとする我々師団ーー…しかしロボロはこんな失礼な師団に入るのなんて時間の無駄、非合理的すぎるから1人でいた方が効率がいい、となんだかブチ切れな様子だった。

なんか怒らせてしまった?…我々師団のメンバーはキョトンと目を丸くする。

お邪魔しましたと言って部室を去ろうとするロボローーー…しかしそれをメンバーみんなで必死で引き留めた。

大きなカブ…改め小さなロボロを必発我々メンバー……それでもロボロは抜けません状態である。

チーノは自分たちが生徒会公認師団になるには、ロボロのようなカリスマ性のある悪魔が必要なんだと涙を流しながら説得を試みる。

しかしロボロからしたら我々師団に協力して何かメリットがあるとは思いにくかった。

メリットを説明しようとする…その①、トンと毎日触れ合える権利をやろうと話すトントン……しかしロボロはブタに興味がなかった。

メリットを説明しようとする…その②、トン以外にもたくさんの愉快なメンバーと触れ合えると話すショッピ……しかしロボロは悪魔に興味はなかった。

シャオロンとゾムは今のうちに……とロボロを気絶させてふん縛ろうとするが、公認されないのはそういうところだろうとロボロにツッコまれる。

かっかするロボロにウツが、手伝ってくれたら女にモテる方法をいくらでも伝授すると話すーー…するとロボロは扉に向いていた身体をメンバーの方に戻し、ここで延々と駄々をこねられても面倒だし…とちょっと食いつきを見せる。

「わかりました」と言ってロボロは公認されるための手伝いをしてくれるという。

ただし条件が二つあるそう。

一つは『入団はしない』…あくまでロボロは外部の立場から協力するだけ。

そしてもう一つは『俺のやり方について来れない場合は即座に協力を打ち切る』というものだった。

これをシャオロンたちは受けて立つのだったーーーーー…。

作戦会議

ロボロは我々師団改革案のため活動内容の見直しをする。

まず我々師団がどんな活動をする師団なのかイマイチわからないから説明してくれという。

これにチーノは、我々師団とは!悪魔学校ひいては魔界全土の一才の社会秩序に対して闘争を行う革命集団である!と説明する。

が、ロボロに「で?」と具体的に何をするのかの話を求められる。

その『闘争』の詳細をロボロは聞いている……あと革命ってなんだ、何をどうしたら達成されるのか、生徒会の転覆?教師陣の懐柔?なんとなく悪の組織っぽい雰囲気に酔いしれてるだけじゃないのかと正論ブレードを2年生2人はくらう。

いじめないでよ〜〜と泣いてしまうチーノに、ロボロは条件の1つを当てはめこの話はなかったことにしようとする……ので、今のは嘘泣きだと必死で引き留めた。

ロボロは他の問題点で、師団のチラシをあげる。

今のチラシを見ても我々師団が何なのかさっぱり伝わってこないーー…というわけでロボロが新しいチラシ案を考えてくれた。

それを見たシャオロンは逆に胡散臭さが増してないか…と感じるも、広告は多少どギツイ方がレスポンス率が上がるのだとロボロは話す。

このチラシを魔具で清書して、大量にプリントアウト……そしてそのチラシを持って明日の朝5時半に校門前集合となるのだったーーーー…。

大量にプリントアウトしたチラシを生徒たちに手渡ししていくシャオロンたち。

こんな面倒なことをしないで校門にバーっと貼ってしまエバいいとシャオロンは提案するが、そんなことしたら生徒会に余計に目をつけられるだけだからやめるべきだと正論を返される。

朝早くから我々師団が何かしていることに気づく生徒会のジョニーたち……ジョニーは何かまた企んでいるのかと止めに入ろうとするーー…のをアメリが止めた。

見たところ我々師団は活動内容を広めようとしているだけ、非公認師団とはいえ問題のある行為ではないだろうとの判断だ。

生徒の野心はできる限り尊重してやりたい……そうアメリがいうので我々師団の朝の活動が止められることはなかったーーーー…。

また…か

その後もロボロによる厳正な改革が行われ、師団の風紀は少しずつ正されていったーー…。

ロボロはある時書類を作ってたら遅くなってしまった。

自分がみんなを呼び出したのに申し訳ないと部室へと急ぐと、そこには電話をしているシャオロンしかいなかった。

シャオロンは一旦切ると言って電話を切り、他のみんなは今日来れないことを告げる……みんなは他に用事があるのだそう。

それを聞いたロボロはなぜなのかと驚く……みんな来れるというから議会を今日にセッティングしたのに…と話すが、来れない理由なんてシャオロンは知らない。

みんな疲れちゃったんかなぁ…なんてぽろりとシャオロンが呟く。

それを聞いたロボロは俯くーーー…だから言ったじゃないか、ペイント兄さん……自分がどの師団に入ったって結果はどうせ一緒…だから避けていたのに、と悲しい気持ちになる。

ロボロは「わかったよ」と、せっかくみんな楽しく活動してたのに輪を乱して悪かった……そう言って協力はここまでだと打ち切ろうとする。

そんなロボロにシャオロンは「逃げるのか」と止め煽る。

逃げるも何も最初にロボロが言った、ついて来れなかったら即座に……とロボロは条件の話をしようとするが、これにシャオロンは『ひとりでも脱落したらアウト』とは言っていないと反論。

まだ俺が残っているーーー…それじゃダメなのかと言わんばかりにシャオロンは笑ってみせる。

折れない限り、諦めも認めないーーー…次号へと続く!

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

魔界の主役は我々だ!48話の感想・考察

魔界の主役は我々だの最新話いかがでしたでしょうか( ´∀`)

文句を言いつつも協力をしっかりするロボロがなんだか可愛く感じました!
こうやって活動するの…きっと好きなんでしょうね。

でも入れ込んでいくうちにやりすぎて周りがついて来れなくなる……それが嫌で距離と取っている、そんな感じに思えました。

しかしシャオロンのラスト!めちゃくちゃかっこよかったです!
なんていうか、こういう時のシャオロン…いいんですよね。

絵的な魅せ方も素敵で、ヒュ〜〜って感じでしたw

今回はロボロを引き止めるときのカブの例えのシーンが一番笑いました。

なんでかと言われると、1人ずつ順々に引っ張っているのですがウツを引っ張るチーノはウツのズボンを掴んでいたので大先生オケツが見えてるんですよね。

その後のチーノが懇願のシーンが2コマあったのですが、どっちも大先生のケツが映り込んどる……なんでやねんって感じでw

しかもめちゃくちゃ光ってる……大先生ケツ綺麗やんけ……16歳くらいの男子、ケツ、ピカピカかぁ…なんて思っちゃってww笑いが込み上げてきましたw

次号は連載1周年となります!
次回でロボロ編は終わりになるかな…?楽しみにお待ちください( ^ω^ )

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年チャンピオンの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年チャンピオンの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年チャンピオンネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、魔界の主役は我々だ!48話を含めた週刊少年チャンピオン2021年4・5合併号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最新刊の情報も確認してみてね~

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください