この漫画は全巻買うとおいくら?

魔界の主役は我々だ!64話(最新話)!考察や感想も!【悪魔不信のブタの里】

魔界の主役は我々だ!の最新話64話は2020年4月22日の週刊少年チャンピオン2021年21・22号に連載されております!

ここでは、魔界の主役は我々だ!の最新話である64話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

最新刊の情報も確認してみてね~

過去のネタバレはこっちだよっ

→魔界の主役は我々だ!63話!考察や感想も!【離ればなれ】

→魔界の主役は我々だ!62話!考察や感想も!【悪に染まりしシャオロン】

⬇︎原作の最新話はこちら⬇︎

→魔入りました!入間くんネタバレ201話(最新話)!考察や感想も!【三傑孫会議】

スポンサーリンク

魔界の主役は我々だ!64話のネタバレ

大荒れデビルポークの里

ブタの里のデビルポークたちはシャオロンたちを怒った様子で追いかけ回す。

シャオロンが過去に遠足で来ていた時はこんなのではなかった……デビルポークたちはすごく大人しかったし、餌をあげたり撫でたりもできたほど。

誰かデビルポークに嫌われるフェロモンを出してる奴がいるんじゃないかとショッピがいうが、そんな奴おったらとっくにトントンがどついている。

そんな時トントンにデビルポークが思いっきり突進し、トントンは地面に落ちてしまう。

顔を上げると“ブルルルル…“と怒った様子のデビルポークがじわじわと距離を詰めてきていた。

トントンは君たちと争うつもりはない、自分はただトンを…大事な仲間を捜しに来たのだと説明する。

こんなところで道草食っている場合ではない、だから頼む道を開けてーーー…という思いも虚しくデビルポークはトントンに襲い掛かろうとする。

そんな時『鎮まれ 里の民よ』とトントンの後ろからボスっぽいデビルポークが現れる。

そのデビルポークを見た瞬間、他のデビルポークは震えて動きを止めた。

ボスっぽいデビルポークは突然の非礼を詫びよう、若き悪魔学生よーーー…と言ってトントンたちを引き連れてその場から離れるのであったーーーー…。

事件

ボスっぽいデビルポークはトントンたちを引き連れ、この里は本来客人を拒まぬ土地であったと話す。

我らデビルポークは悪魔たちと永きにわたり交流を深めてきたものーー…そう昨晩のある事件が起こるまでは。

神妙な面持ちで話すボスっぽいデビルポークだが、シャオロンとゾムとショッピのは何を喋っているのか全くわからなかった。

わかるのはなんかプギプギと言っていることくらい。

しかしトントンは何故かボスっぽいデビルポークの言葉がわかったので通訳を頼む。

どうやら昨晩この里が悪魔たちに襲撃されたらしい。

肉と毛皮が高く売れると睨んだ連中がおったみたいだとのこと。

当初観光客に装ったその無法者どもは突如狼の姿に変化し、里の同胞らに襲いかかった。

ちょうど旅路から戻っていたボスっぽいデビルポークが居合わせていたため撃退することがでいたが、同胞らはもはや悪魔という存在を信用していない……憎んでいると言ってもいいだろうという。

トントンは使い魔を捜していると言ったが、其奴のことはもう忘れろ……という。

其奴もおそらく昨晩の事件を受け、悪魔などに使役されることに嫌気をさしたのだろう……と。

悪いことは言わない、一刻も早く里を去って二度と訪れるなと言われてしまうのだったーーーー…。

ボスっぽいデビルポークから話を聞いたトントンは、トンを探すことをやめて帰ろうとする。

シャオロンたちはそれを引き止めようとしたり、せめて別れの挨拶くらいはしないと後悔すると話すがトントンは「もうええねん」という。

自分がここにいることでトンや里のみんなが怖い思いをするかもしれない……だったら自分が留まる理由なんてないという。

しかしシャオロンたちはあんな安心感半端ない豚他にいないのにおかしいだろ……と思う。

それもこれも里を襲った悪魔どもが悪い。

なんとかしてトントンだけでも信用してもらえないか……そんなショッピの言葉にシャオロンはあることを思いついて他の2人に相談をするのだったーーー…。

何しとんねん!

帰り始めた時、ゾムがシャオロンとショッピが忘れ物をしたから取りに戻ったことをトントンに伝える。

二度と来るなと言われているのに何を言ってんだとトントンは、今度また襲われても何も文句を言えない……連れ戻してやると言って里に降り立つ。

するとなんだか騒がしいーーー…2人が戻ったせいでこうなったんだとトントンが現場へ向かうとシャオロンが小さい女の子のデビルポークの首根っこを掴んでいた。

女の子のデビルポークは震えながら泣いている。

なんでそんなことをしているのか……かわいそうだから早くはなしてやれとトントンはシャオロンに近づこうとするが、それをショッピが阻止した。

これ以上近づいたら捌く……と。

シャオロンは高らかと笑い、見つかったもんはしょうがないという。

カミングアウトしてやるからよく聞け………そう言ってシャオロンは小さな声で「チェルーシル」と呟く。

昨晩里を襲った狼の姿をした悪魔ーー…俺がその“魔狼“だぜ!かかってこいよ豚ども!!とシャオロンは狼の姿に扮してそういうのであった。

トントンはいくらドッキリでも今回のは流石に悪辣すぎると怒った。

ゾムにもあいつらを止めるぞというがゾムも魔狼の姿に扮していた。

ちょうど腹が減ってきたところだし今日の晩飯は焼き豚かなーーー…そんなおふざけをする3人にトントンは激怒するのであったーーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

魔界の主役は我々だ!64話の感想・考察

魔界の主役は我々だの最新話いかがでしたでしょうか( ´∀`)

あらあら……デビルポークの里ではそんなことがあったんですね。

むしろ今までそういう事案が起きてなかったんだな…とも思ってしまいましたw
だって悪魔ですよ??欲望に走ってしそうじゃないですか???笑

まぁ今までほんと良好な関係ができていたんですね、悪魔とデビルポークは。

それなのに狼の奴らったら……とりあえず成敗してやりたいですね。

豚たちに優しいトントン、、そんなトントンを見ていたらシャオロンたちもどうにかしてあげたいと思いますよね。

トントンはおふざけと思っているようですが、これはあれですね……トントンがシャオロンたちをやっつけてトントンが信用を勝ち取れるように…ということですよね。

シャオロンたちも優しいなぁ……ショッピもこんなことに手を貸す方ではないのにピコのことも作用しているんでしょうね……みんな好き。

次回トンと再会して嬉しそうなトントンが見たいです。
楽しみにお待ちください( ^ω^ )

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年チャンピオンの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年チャンピオンの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年チャンピオンネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、魔界の主役は我々だ!64話を含めた週刊少年チャンピオン2021年21・22号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最新刊の情報も確認してみてね~

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください