放置少女にハマってるよ♪

魔界の主役は我々だ!43話(最新話)!考察や感想も!【アクドルの憧憬】

魔界の主役は我々だ!の最新話43話は2020年11月12日の週刊少年チャンピオン2020年50号に連載されております!

ここでは、魔界の主役は我々だ!の最新話である43話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

最新刊の情報も確認してみてね~

過去のネタバレはこっちだよっ

→魔界の主役は我々だ!42話!考察や感想も!【破顔殺法しーましょ】

→魔界の主役は我々だ!41話!考察や感想も!【約束】

⬇︎原作の最新話はこちら⬇︎

→魔入りました!入間くんネタバレ180話(最新話)!考察や感想も!【1センチの距離】

スポンサーリンク

魔界の主役は我々だ!43話のネタバレ

アクドル話

くろむちゃんは可愛い、やっぱりアクドル(魔界のアイドル)はやっぱり可愛い……学食ではそんな話で盛り上がっていた。

それを聞いていた1人の少女じゃ不敵な笑みを浮かべる……みんなまさかあの人気アイドル『くろむ』が実は悪魔学校の生徒だなんて思いもしないでしょうね!

そう心の中でつぶやいているのは問題児クラスのおとなしい女の子クロケル・ケロリである。

そんなケロリの席の近くにこないだのイルミとくろむのライブの話をするもの……それはシャオロンたち我々師団1年組だった。

ゾムはイルミが可愛かったというが、シャオロンはやっぱりくろむ推し…歌もダンスも堂々としているし、何よりも笑顔が可愛いからだ。

なかなか見る目があるじゃない…とケロリが思っていると、シャオロンのアクどるは周りからめちゃくちゃチヤホヤされていいよぁ発言に固まる。

俺もアクどるになっちゃおうかな〜〜そう言いながらなんだか可愛くアクドルする姿を思い浮かべるシャオロン(別人)。

ゾムだったらワイルド系かな〜〜なんて言ってシャオロンが思い浮かべるアクどるのムキムキゾム(別人)……そしてウツは不祥事系と言って不倫などで謝罪するウツを思い浮かべるのだった。

そんな話を聞いていたケロリは怒りをあらわにするーー…歌や踊りの練習とかすごく大変なのに、そんなお手軽にチヤホヤされるほど甘い世界じゃないのだ…とーーー…。

地下アクドルの魅力

そんな時ウツが最近アクドルより『地下アクドル』の方がアツいという話を始める。

地下アクドルとは、小規模なライブを主体として活動するアクドルたちを指すーー…くろむのようなメジャーなアクドルと比べ、ファンとの距離が近く気軽に会いに行けることからその魅力に取り憑かれる悪魔は数多い。

アクドル大好きなケロリは、最近は地下アクドルでもメジャー級に人気のある子たちもいてなかなか侮れないのよね…と考え出しその話に聞き耳を立てる。

ウツは地下アクドルは歌って踊る姿をすぐ目の前で拝めるし、自分たちの応援がアクドルたちにダイレクトに届くから応援しがいがあるのだと説明。

2人は納得しつつも、でもウツが他の客と一緒にペンライト振り回してるとこが想像つかない……もしかしてヲタ芸とかできるのかとシャオとゾムが話す。

するとウツは踊ったりするわけがない……自分はただ奥で静かに見守るだけだというのだった。

それはまるで後方彼氏ヅラである。

後ろで見守るウツだが、たまに地下アクドルが目を合わせてくれるからその時は軽く手を振り微笑み返すのだというウツ……勘違い男である。

でもそれでは距離が近いと言っても対して近づいけないじゃないかというシャオロンに、ウツは地下アクドルのもう一つの醍醐味は『物販』だと熱く語る。

確かに地下アクドルの一番の収益源は物販……グッズを購入するとアクドルとの握手や一緒に写真を撮る権利を得られる仕組み!

嬉しい思い出も残る画期的システムだなのだーーー…。

応援ありがと♪

ウツの担当の女の子の写真を見せてもらうと可愛い女の子だった……が、いくら女の子が可愛くても音楽がよくないといけないだろうと新曲のCDを聴かせてもらうことになる。

新進気鋭地下アクドルの最新曲……一体どんな意欲的な曲なのかとケロリも耳を澄ます。

タイトルは『殺戮戦だ』……歌詞は殺戮!が繰り返されており、とても物騒…しかし妙に耳に残るメロディ。

これほんまにアクドルの曲なのかと不思議に思いウツの方を見るシャオロン……するとウツは涙を静かに流していた。

この曲は一見物騒だけど、ソロデビューしてグループを脱退した元メンバーの女の子を想って作った応援曲だとウツは考察しているので、それを思うと泣けるらしい。

そこから熱く語るウツ……それを聞きながらケロリは地下の文化は独特、自分のステージとは世界が違いすぎている…と思う。

しかしウツが自分たちしがないファンが応援して少しずつ人気が出て…もし将来的に魔苦針ドーム見たいなでっかい会場でライブできるようになったら『僕の女もビッグになったな!』って感動できると思う…なんて発言を聞いて考え直すケロリ。

メジャーだろうが地下だろうが、応援してくれるファンの気持ちには決して優劣なんてない……アクどるが好き、そのただ純粋な想いが自分たちアクドルをもっと輝かせてくれる。

そのことを再認識させてもらったケロリは、どんな形であれアクドルを応援してくれてありがとう……シャオロンたちにニッコリ花丸をあげるわ、と学食終わりよこを通った時微笑みかけるのだった。

しかしシャオロンたちはそれを鼻で笑われたと勘違い……ウツのオタクっぷりが気持ち悪かったんだろうなぁ……なんて思ってしまうのだったーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

魔界の主役は我々だ!43話の感想・考察

魔界の主役は我々だの最新話いかがでしたでしょうか( ´∀`)

今回はケロリちゃんの登場でした!
最後のニッコリ花丸、最高に可愛かったです!

それは最上級のファンサ……なのに気づいていないシャオロンたち勿体無さすぎるwww
トップアイドルのファンサだぜ…羨ましい…。

ウツの彼氏ヅラはなかなかに痛かったです…。
いや、いいんですけどね…好きは自由だし。

でも彼氏ヅラは…うん……なんか危ない気がするから…やめようね。
程よい距離、大事、絶対。

でも考察して泣けたり、好きなことを熱く語る気持ちはわかります。
推せる存在がいるってありがたいですよね…そう強く思いました。

次回も我々は掲載されますので楽しみに待ちましょう(^。^)⭐︎

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年チャンピオンの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年チャンピオンの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年チャンピオンネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、魔界の主役は我々だ!43話を含めた週刊少年チャンピオン2020年50.号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最新刊の情報も確認してみてね~

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください