放置少女にハマってるよ♪

魔界の主役は我々だ!34話(最新話)!考察や感想も!【ビッグな悪魔に】

魔界の主役は我々だ!の最新話34話は2020年9月10日の週刊少年チャンピオン2020年41号に連載されております!

ここでは、魔界の主役は我々だ!の最新話である34話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→魔界の主役は我々だ!33話!考察や感想も!【弟分の師団選び】

→魔界の主役は我々だ!32話!考察や感想も!【ちょっとした野望】

⬇︎原作の最新話はこちら⬇︎

→魔入りました!入間くんネタバレ171話(最新話)!考察や感想も!【偉業の宴】

スポンサーリンク

魔界の主役は我々だ!34話のネタバレ

我々師団のサブノック君

グルッペン団長を見たペイントは弟分が憧れている問題児のサブノックだと勘違いーーー…

「で…で………!!でっけ〜〜〜〜〜!!」

思わず大声で叫んでしまい、とても1年生とは思えないいい体格に興奮して団長の周りをウロチョロした。

ペイントは自己紹介がまだだった…と自分が2年のペイントだと手を差し出すーー…団長はとりあえず声がでっかいことに驚きつつ、何かめんどくさそうなので色々訂正することは諦めた。

団長がペイントに入団希望かと尋ねるので、ペイントは入るのは自分じゃなくて弟分……その弟分にこの師団が本当に合うのか兄貴分の自分が見極めようと思っていると説明。

そんなペイントの肩を団長はがしっと掴み、この師団に集まる者は皆よく深く愉快な悪魔婆kり……必ずペイントの弟分に豊饒な享楽や知識を提供することを約束した。

「ショッピ君 チーノ君!彼に我々師団をじっくりと紹介してあげたまえ」

団長はそう言って帰っていくのだったーーーー…。

真の筋肉格闘師団

我々師団のサブノックにペイントはドキドキしていた……すごい威圧感で後輩相手にビビってしまったそう。(実際上級生だが)

ペイントに団長がサブノックということがバレていないので、ショッピとチーノはこのまま騙し通そうと企む。

「実はサブノックくん…我々師団に入る前は超ガリガリの虚弱体質だったんですよ」

それはもうか弱くてミニ牛丼ですら完食できないレベルーー…ところが我々師団で過ごすうちに見違えるほどにバルクアップ!!

「さっきまで隠していましたが実は…我々師団こそが真の筋肉格闘師団なのです…!!」

それっぽく言いくるめようとする2人……しかしペイントは2人が全然筋肉ないことを指摘した。

これを2人は『マネージャー』で突き通そうとする。

そんな時部室にやってくる1年ーーー…ペイントはサブノック以外の1年生にどんな筋肉自慢が……と期待の眼差しで振り返ると、そこには脂肪の塊のトントンがいた。

ショッピがこれを現在身体を大きくしてる最中だと嘘をつく。

シャオロンはマネージャー…後から入ってくるウツとゾムもマネージャーだと紹介し、ペイントは「いやマネージャー多過ぎだろ!!」とツッコんでしまうのだったーーー…。(また声でガラス割れた)

オンマイウェイ!

「なるほど 弟分の師団探しね…」

改めて1年生もペイントの相談を聞くーーー…シャオロンは本人の好き勝手で選ばしてあげればいい…過保護だと指摘する。

ペイントもそこの自覚はある……しかしほっとけなかった。

それはペイントも1年の頃苦労したからーーー…

『ククク…我が名はダークペイント 闇に魅入られし者よ…我と血の盟約を果たさん』
(訳:ぼくとお仲間になりませんか?)

学園デビューに失敗して孤立したペイントを救ってくれたのは、志を共にする師団の仲間たちとの日常だった。

弟分にもそんな仲間と出会って自分の野望を果たしてほしい……

「だってアイツはいつか必ず…!!この学校で一番!!デカイ悪魔になる男だからーー…!!」

ペイントはそう豪語するが、シャオロンはその言葉が聞き捨てならなかった。

悪いけど我々師団に入っても弟分の野望は叶わないーーー…なぜならこの学校でビッグになるのは自分だからとシャオロンは話す。

そんなシャオロンの言葉に、ペイントはサブノックがすごすぎて本質が見えていなかったと思い直す。

今は頼りなく見える彼らも、ちゃんと胸の内に燃やしてるんだーーーー…最高のボディビルダーになるという闘志をーーー…!!(※さらなるビック違いの勘違い)

そう思えたペイントはお礼を言って立ち上がるーーー…

「さっそくアイツに伝えに行くよ 『お前にぴったりの師団を見つけた』って!」

そう言ってペイントは部室を元気よく出て行った。

慌ただしい奴が出て行ったーーー…そう思ったが、言い忘れたことがあるようでペイントは戻ってくる。

「『ロボロ』って名前の悪魔が来たら仲間にしてやってくれよ そいつが俺の弟分だからさ!」

そう言って次ことペイントは立ち去る。

我々師団はようやく静かになった……とほっとするが、廊下を走っていたペイントが「オンマイウェイ!!」と叫んだようでみんなの鼓膜に突き刺さる。

弟分ロボロの学園生活はまだまだ始まっちゃいないーーーー…ペイントは興奮に満ちてしまったのだろう…。

お騒がせな奴は最後までお騒がせな奴なのだったーーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

魔界の主役は我々だ!34話の感想・考察

魔界の主役は我々だの最新話いかがでしたでしょうか( ´∀`)

ゲストコラボ2話目いかがでしたでしょうか!
勘違いがさらなる勘違いをうむ……おバカな感じが可愛かったですね。

ショッピとチーノの嘘は無理があるのに…w

グルッペン団長もめんどくさいやつ来たなって感じの対応で笑いました(⌒▽⌒)
いつもならもっと勧誘しそうなのに…それほどあの大きな声がきてしまったのでしょう…。

みんな耳休めてね…。

ムキムキになった1年生の想像図は笑いました。
似合わね〜〜〜〜〜…かろうじてトントンはいけるかな…って感じ…。
ウツは…もうほんと似合わない…ヒョロのままでいいよ…。

弟分のお名前は『ロボロ』でしたね。
お名前だけの登場でしたが、ファン的にはそれでも嬉しいものがありますかね…?

ペイントさんとの関係性も垣間見えて少し興味が出てきました♪

魔界の主役は我々だは次回も表紙を飾ります!入間くんとのWです。
今回も素敵表紙&巻頭カラーでしたので是非チェックしてみて下さい。

次回を楽しみに待ちましょう♪(´ε` )

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年チャンピオンの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年チャンピオンの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年チャンピオンネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、魔界の主役は我々だ!34話を含めた週刊少年チャンピオン2020年41号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください