放置少女にハマってるよ♪

魔界の主役は我々だ!21話(最新話)!考察や感想も!【アスレチック腕試し】

魔界の主役は我々だ!の最新話21話は2020年6月4日の週刊少年チャンピオン2020年27号に連載されております!

ここでは、魔界の主役は我々だ!の最新話である21話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→魔界の主役は我々だ!20話!考察や感想も!【青ニットと鬼ごっこ】

→魔界の主役は我々だ!19話!考察や感想も!【紳士協定】

⬇︎原作の最新話はこちら⬇︎

→魔入りました!入間くんネタバレ158話(最新話)!考察や感想も!【求愛】

スポンサーリンク

魔界の主役は我々だ!21話のネタバレ

アスレチック師団とは

ゾムを追いかけてきたラッダァ先生ーーーー…そんな先生の目的は、ゾムをアスレチック師団にいれることなのだった!

そのまま謎の非常勤講師ラッダァに捕獲されてしまったゾム(とシャオロン)…彼らが連れて行かれた先は悪魔学校庭園特設フィールド…アスレチック師団のフィールドなのだった。

すんごい本格的なフィールドを目の前にしたゾムは興奮で盛り上がる。

ゾムならそう言ってくれると思っていたラッダァは満足げ…ラッダァはアスレチック師団の顧問としてゾムの才能を見込んでスカウトしにきたのだから。

そんなラッダァにシャオロンは最初から普通に勧誘してくれと言うが、もともとラッダァもそのつもりだったのだがゾムが逃げてしまったので前回のようになってしまったとのこと。

話を戻して、ラッダァは魔界アスレチックは超危険なトラップの数々をくぐり抜けながらタイムを競う過酷な競技だと説明する。

おかげでラッダァも毎日ケガが絶えないからいつも血だらけなのだそう。

「お前みたいな好戦的な悪魔にはぴったりだゾム どうだまずはお試しで一度挑戦して…」

そう話すラッダァに、ゾムは食い気味ですると即答するのだったーー…。

早い争奪戦

超過酷な悪魔の競技…確かにゾムは得意そうだと感じるシャオロンーー…

「そしてここにも1人危険を恐れぬシャオロン様という逸材が…」

そう話すシャオロンだったが、ゾムとラッダァは2人で話に盛り上がってシャオロンの話を無視するのだった。

「ちょっと待ったぁぁあーーーーっ!!」

そんな時やってくるチーノ…彼はゾムに先に目をつけたのは我々師団、ゾムは自分たちの師団に入るからアスレチック不要だといいきにきたのだそう。

それを聞いたラッダァは怖い雰囲気を醸し出す。

「お〜〜〜〜?なんだオメ〜1年生争奪戦はまだ解禁されてねーぞ?さてはオメー例のルール違反上等不届き師団だなぁ?」

チーノにそう話すラッダァだが、チーノからしたらラッダァだって抜け駆けをしているので同じようなもの。

それにチーノは自分の奴隷を増やす計画の邪魔をするものは許さないのだ。

ギャースカピースカと騒ぎ出す2人ーーーー…そんな様子を見ていたゾムは、

「ぐだぐだ言ってないでみんなで遊んだらええやん その方が絶対楽しいで!!」

そういう風に言ってくれたので、アスレチックには4人で挑戦することになるのだったーーーー…。

スタート!

スタート地点に立ち、ラッダァは軽く説明をしてくれる。

設置された障害物を乗り越えながらゴールを目指すレースゲーム…飛行はNG・己の手足のみで突破すること、コースあうとしてもギブアップしない限りは何度でも復帰しても良い…というものだった。

チーノは自分かシャオロンが勝ったらゾムは我々師団に入ってもらう…その代わりラッダァ先生が勝ったら…というが、ラッダァはそんなのはいいからと話を中断する。

「まさかお前ら このアスレチック師団顧問の俺に…本気で勝てると思ってんのか〜〜〜〜〜??」

スタートの門が開き、動き出す4人ーーーー…その中でも群を抜いてラッダァは速かった。

とても小さい足場をしゅんしゅん移動していくラッダァ…それにゾムも続いていく。

シャオロンは下を見てヤバさを感じる…羽を出してもダメだしなかなかスリルーー…でもそんなことシャオロンには関係ない。

「運動神経だったら俺だって負けへんわ!!俺を無視したこと後悔させてやーー…」

そう言って小さい足場にジャンプルするシャオロンだったが、急に後ろに重心がかかり不思議に思ってそちらを振り向くーー…するとシャオロンの尻尾にチーノがぶら下がっていた。

「…………たすけて…」

落ちそうになったチーノはとっさに尻尾に捕まってしまうーー…しかし足場が小さいため、シャオロンは後ろに傾いた態勢を直せず2人一緒に落ちてしまうのだった。

期待のゾムは…

「おうおう 張り合いねえなぁ 我々師団さんよぉ」

そう呟くラッダァだが、もともと落ちた2人には眼中がない。

目的はゾムーー…なのだが、ゾムも来ておらずどっかで落ちてしまったのかなぁとラッダァは考える。

ウワサじゃ1年にしては相当な手練れって聞いていたけど、まぁ所詮は位階『1』…自分の見込み違いだったかな…とラッダァは先に進みながら思う。

ーーーー…そんな時、ラッダァの足に紐が絡みつく。

「ラッダァせんせ〜〜〜〜遊ぼうぜ〜〜〜〜?」

紐に思えたそれはゾムの尻尾だった。

ゾムは器用に尻尾でラッダァをそのまま下に突き落とす。

「………こいつ〜〜〜〜〜!!」

見込み違いかと思った生徒にしてやられたラッダァはぞくっとするのだった。

その頃シャオロンとチーノは崖の下からなんとか這い上がろうとしているーー…どうなる、魔界アスレチック!?

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

魔界の主役は我々だ!21話の感想・考察

魔界の主役は我々だの最新話…いかがでしたでしょうか(*゚▽゚*)

記念すべき1巻直前の表紙&巻頭カラーです!めでたいですね!

内容も面白い感じに盛り上がってきました♪

ラッダァ先生…ドMではありませんでしたねw
でもアスレチックによって怪我している…というのは正解でした。

ゾムも作る側…ではなくやる側。
確かにめちゃくちゃうまそうです…遊ぶの大好きですし。

シャオロンも負けず嫌いなので参加…そして運動苦手そうなチーノの参加にも驚きでした(°_°)

案の定チーノまるでダメで笑いましたww
シャオロンも道連れだし…ドンマイ。

と思いきや…崖を登るシャオロンがチーノに、自分の尻尾に捕まっていいからせめてここまでは頑張って登ってこいと言っているのに優しさを感じました。

クレイジーシャオロンの優しさ…なんだか珍しくないですか?( ´∀`)
少しにまっとしちゃいました。

そして先生にしてやったゾムも最高です!
前回はしてやられたのでこれでおあいこですね!

どんな魔界アスレチックになっていくのか…次回もめちゃくちゃ楽しみです♪(´ε` )

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年チャンピオンの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年チャンピオンの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年チャンピオンネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、魔界の主役は我々だ!21話を含めた週刊少年チャンピオン2020年27号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください