魔入りました!入間くんネタバレ163話(最新話)!考察や感想も!【アムドゥスキアス】

魔入りました!入間くんの最新話163話は2020年7月9日の週刊少年チャンピオン2020年32号に連載されております!

ここでは、魔入りました!入間くんの最新話である163話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→魔入りました!入間くんネタバレ162話!考察や感想も!【おしゃべり】

→魔入りました!入間くんネタバレ161話!考察や感想も!【褒め円陣】

→魔入りました!入間くん(アニメ)【第1話から最終話】見逃し動画を無料で見れる?

⬇︎スピンオフ作品の最新話はこちら⬇︎

→魔界の主役は我々だ!26話(最新話)!考察や感想も!【問題児ファッション】

スポンサーリンク

魔入りました!入間くん163話のネタバレ

朝仕度

入間は目を覚ますーーーー…小鳥たちの囀り…青く清々しい空…あたたかい日差しと…流れる風景がそこにはあった。

流れる風景と勢いに目をハッとさせる入間…そこで始めて自分がオペラに抱えられていることに気づいた。

どういう状況かとオペラに聞いてみると、入間が『クラスメイトと話す』と言ってそのまま一晩帰ってこなかった入間を屋上で発見し、現在連れ帰っているところ。

今日は大事な音楽祭本番…早急に入間の身体を整えなくてはいけないため、多少手荒な手段を使ってもオペラは動くのであった。

入間とオペラが帰宅する…するとサリバンが涙ながらに近づいてくるが、それはオペラに阻止された。

オペラは急いで入間を風呂に入れ、髪を乾かしつつ朝食へ。

「イルマ様こちらを」

オペラからそう言って渡されたのは、体力回復の特効薬…飲んだらしばらくフワフワする代物だ。

入間はオペラの圧を感じつつそれを飲む…とても不味そうだ。

サリバンはそん中、審査員のお出迎えに遅れてはいけないため家を後にするのだったーーーー…。

審査員到着

審査員御三方…アムドゥスキアス、メーメー、キュパが学園に到着する。

それを生徒は見て盛り上がる。

特に元13冠のアムドゥスキアス…魔界中を旅してる伝説の音楽家で、そんな彼を呼びつけることができるなんて、流石はサリバン理事長…魔王に1番近い男と生徒たちは嬉しそうに話す。

しかしそんな生徒たちをアムドゥスキアスは睨むのだった。

「席はこちらです!ようこそバビルスへ!!」

席に案内されたメーメーは今年も面白い音楽を期待していると話し、キュパはアクドルの原石がいないかと楽しみそうにしていた。

そんなかアムドゥスキアスは席につかず息を吸うーーーー…

「おサリ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」

どこにいるのよ、出てらっしゃいとアムドゥスキアスは叫んだ。

元13冠アムドゥスキアス…ことポロちゃんは音楽祭なんて実はどうでもいい…ただアホアホサリバン公を一発引っ叩きにくるためにここまで来たのだそう。

「全く 相変わらず声が大きいよねえポロくんは…」

ここでようやくサリバン登場ーーー…やっと来たわねとアムドゥスキアスが振り向くと…サリバンはエプロン姿で呆気を取られる。

この格好は家で入間の準備をしつつ急いで出たため…サリバンは孫が音楽祭に出るんだと説明。

これにアムドゥスキアスは「それは楽しみね」と言ってそのまま話を進めようとするが、サリバンに“孫“がいるという発言に衝撃が止まらないのだったーーーー…。

アムドゥスキアス

結婚もしていないのになぜ孫がいるのかとアムドゥスキアスが問い詰めると、サリバンは裏技だと返すのでアムドゥスキアスはハッとする。

「アンタ…っまっまさか…デルキラ様との子じゃないでしょうね!!アンタならやりかねねーでしょ!!」

アムドゥスキアスはデルキラにいつも近づこうとするとき、いっつも隣にサリバンがいる…憎たらしいったらありゃしないと涙を流した。

どれっだけいい女がいてもデルキラは見向きもしなかったから、アムドゥスキアスはおかしいとは思っていた…やっぱろサリバンとできていたなんて…と湖を作りながら悲しむ。

「大丈夫それでも好き!!!!」

でも好きの気持ちは変わらないそう。

こんなアムドゥスキアスに生徒たちは引く…だってアムドゥスキアスのイメージと違うから。

「アムドゥスキアス様と言えばかつての逸話大演奏会 敵軍を666時間足止めしたっていう伝説の音魔」

それはデルキラと行った逸話…でもアムドゥスキアスからしたらデルキラとなら朝めしまえの出来事だった。

自分の音を聞いていいのはデルキラだけ…自分の音は全てあの方から出来ているーーー…だからアムドゥスキアスはサリバンに会いに来た。

「なぜ“王の教室“を開けたの?事の次第によっては弾き殺すわよアンタ」

アムドゥスキアスはサリバンにすごいさっきを放つ。

そんな怒り狂うアムドゥスキアスに、カルエゴが自分のクラスが使っていると前に出て話す。

問題児入間を筆頭にやかましい生徒ばかりだが、“王の教室“に関しては正当な手順を踏んだとカエルゴは淡々と説明をする。

「………カッ カルエゴちゃあん!!!やっだぁ相変わらずおキャワ〜〜〜〜あ〜〜〜〜若い良い男のスメル…!!」

アムドゥスキアスはカルエゴに思いっきり抱きつき、問題児クラスのことや入間について聞いてみる。

これに入間は理事長の孫であり、王の教室を開けた張本人だとカルエゴは話すのだったーーーー…。

そんな入間はというと、現在フワフワしていた。

本番まであと5時間…大丈夫かーーーー…!!?

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

魔入りました!入間くん163話の感想・考察

入間くんの最新話いかがでしたでしょうか(*゚▽゚*)

入間くん…そのまま寝てどうするのかなと思っていたら、オペラさんwww
まぁ確かに…いったん自宅送還もうなずけました。

オペラさんが入間くんをお風呂に入れている間に、サリバンがご飯を作ってるのも癒されます。

しかもアムドゥスキアスの呆気を取らせる伏線とは…(°_°)

アムドゥスキアスはめちゃくちゃ濃いキャラでしたね…。
彼が来たのは王の教室が開いたという事実…それの確認のためだったのですね。

デルキラ愛が強すぎる…。
サリバンと関係を疑うのは無理があると思いましたけどね…子供を作るなんてさらに…(⌒-⌒; )

ラストの入間くんは最高に可愛かったです。
薬の副作用恐ろしや…。

次号は巻頭カラーでの登場です!楽しみに待ちましょう♪(´ε` )

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年チャンピオンの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年チャンピオンの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年チャンピオンネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、魔入りました!入間くん163話を含めた週刊少年チャンピオン2020年32号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください