魔入りました!入間くんネタバレ151話(最新話)!考察や感想も!【13人の挑戦】

魔入りました!入間くんの最新話151話は2020年4月9日の週刊少年チャンピオン2020年19号に連載されております!

ここでは、魔入りました!入間くんの最新話である151話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→魔入りました!入間くんネタバレ150話!考察や感想も!【ワガママ】

→魔入りました!入間くんネタバレ149話!考察や感想も!【ピクシーの音】

→魔入りました!入間くん(アニメ)【第1話から最終話】見逃し動画を無料で見れる?

⬇︎スピンオフ作品の最新話はこちら⬇︎

→魔界の主役は我々だ!14話(最新話)!考察や感想も!【革命的な猛特訓!!】

スポンサーリンク

魔入りました!入間くん151話のネタバレ

入間企画

夜ーー…入間が問題児クラスのみんなを屋上に呼び出す。

入間が企画なんて珍しい…今日はお花見をするというのだ。

ここで何をするの…と不思議そうにするクラスメイトーーー…

“パーパパパー”

そんな時トランペットの音が鳴り響く。

クラスメイトはこれがピクシーの音であることに気づき、こんな時間にこの辺にいるのか…と驚く。

入間はアズに明かりをつけて…とお願いすると、暗闇のなかからトランペットを持ったプルソンが現れるのだった。

プルソン=ピクシーであることに気づいたクラスメイトは驚き叫ぶのだった。

話を聞くよ①

「え〜〜というわけで こちら…プルソンくんです」

プルソンは入間の後ろに隠れながら入間が紹介するーーー…クラスメイトとは距離を結構置いて。

それはみんなが一斉にかまい倒すからプルソンが怖がっているためだ。

プルソンは入間の耳元で何かたくさんのことを話していた。

それを入間が「ーーー…緊張するって」と一言で代弁したので、話の尺があまりにも合っていなかったのでクラスメイトに突っ込まれる。

そんな時リードが緊張するなら任せて…とザッと前へ出る。

「僕が話を聞くよ一対一で!言いたいことあったら何でも言っていいから」

そのリードの言葉にプルソンは「じゃあ」と言ってたくさん話をする。

リードはとにかく距離が近い、すごく近い。

放課後に魔ーメンとか作って食べるのはいいけど、ちゃんと掃除しなよ…床にこぼしてるよね。

いかがわしい本は学校に持ってこない方がいい。

洋服は脱ぎっぱなしだしガープがいつも畳むのに味しめてるでしょ…というたくさんの指摘に、ザッと前にでたリードだったが“スン…”としぼんでしまう。

プルソンが「あと」と授業中エリザの方見過ぎ…と言おうとしたところで、リードは涙目で「あ゛ーッ」と止めにはいるのだった。

話を聞くよ②

プルソンは続いてアロケルに向かって話し出す。

アロケルはこの前別の学校の娘とサバト(合コン)に行っていたことをプルソンが指摘。

フルカス先生の娘さんの誘いで一人でーーー…それを知ったリードとジャズはお前はそういうの興味ないと思ってたのに…と詰め寄った。

プルソンはサブノックには勝手に“王の教室”に寝泊まりしていること、アズにはたまに入間とクララの写真をこっそり撮っていることを暴露する。

入間はプルソンにもうその辺で…と止めに入るが、逆に入間が授業中にこっそりお菓子食べていることをバラされる。

「もうよせプルソン!!女子が怖がってるから…!!」

プルソン暴露に怯えるまだ秘密を明かされていないクラスメイトーーー…しかしプルソンは女子のプライバシーは侵害しない、という紳士な対応を見せ、他の男子たちが餌食となっていくのだったーーー…。

条件

プルソンの話を聞き終えたクラスメイトは「おそるべし…」とぐったりしていた。

ひとまず今日聞いたことはお互いのために一旦忘れ、プルソンが本当にずっと同じクラスだったことに驚いた。

しかしさすがピクシー…圧巻の肺活量、今の位階は『2』だけどプルソンの実力なら音楽祭でも絶対活躍できるよね…とみんなは盛り上がる。

「その件だけど、僕が音楽祭に出るのは…2つ条件がある…」

プルソンはそう言って、協力するのは音だけで自分は姿を現さない…そして演奏してるのが自分だと明かさない…この条件が呑めるのなら音楽祭に出ると話した。

それを聞いて黙ってしまうクラスメイトーーー…プルソンは心の中で『タイミングま〜ちがえら〜〜』とやってしまった…と思っていた。

みんな固まっているし、完全に言うタイミングを間違えた…。

せっかくみんなと楽しくおしゃべりしてたのに(※おしゃべりはしてない)、ここへきてコミュニケーション不足の弊害が出てしまった。

だってこんな条件じゃ『4』に上がれるはずがないから意味がない。

音楽祭出るって期待値あげといてこんな絶望への叩き落としってありかーー…普通ないでしょ…とプルソンはめちゃくちゃ消えたい気持ちになるのだったーーー…。

わくわく

みんなをがっかりさせてしまった…やっぱり音楽祭なんて出るべきじゃないのかも…そうプルソンが思った時、入間がみんなに「そんな顔しないで!!」と声をかけていた。

それは悲しい顔なのかな…なんてプルソンが思ったその時、

「わくわくするのは分かるけど!!」

その入間の言葉にプルソンは驚いた。

クラスメイト達はみんな“にまぁ〜”とニヤけた表情。

“わくわく”…なんて何で…と思っていると、リードがそんな条件出されると“逆に”燃えてしまうという。

それを聞いたプルソンは『そうだった…』と問題児クラスの本質を思い出す。

「姿をみせずに『4』に昇級かーー…なぁプルソン…全員問題児…そんな悪魔が集まってるんだ できないなんてことないだろ」

ジャズがそう言ってプルソンに手を差し伸べた。

プルソンは思い出す…このクラスメイト達は逆境のときこそ、よく笑う…と。

なんて非常識なクラスなんだ…プルソンはそんなことを思うけども、なんだか楽しいような不思議な気持ちにもなるのだった。

13人で暴れる音楽祭ーー…楽しく困難に立ち向かう!

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

魔入りました!入間くん151話の感想・考察

入間くんの最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)

お花見!いいですね!今現在…この世界ではできませんが、魔界では関係ありませんw

プルソンがみんなの前にあらわれる今回…やっぱりよく喋りますねw
しかも本人は会話している気だ…。

まぁ今まで喋ることなんかなかったんですもんね。
会話のレスポンスもうまくいかないのでしょう…。

音楽祭に出る条件…ふつうだったら難しいと思いますよね…私だってそう思う。
でも問題児クラスには関係ありません!

がっかりさせた…なんて落ち込むプルソンをよそに、みんなはニマニマしちゃって…(⌒▽⌒)
逆境に燃える…熱い彼らが素敵です!

それに笑うクラスメイト達が見開きで登場するんですよ!!!!
めっちゃ見せ場!!!熱いです!!!!

それぞれの笑いがよく見れるし…個性が出ていてよきです。

個人的にはクララとアガレスが好きでした。

また来週も掲載予定です!楽しみに待ちましょう٩( ‘ω’ )و

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年チャンピオンの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年チャンピオンの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年チャンピオンネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、魔入りました!入間くん151話を含めた週刊少年チャンピオン2020年19号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
何かと話題のTIKTOKが気になる
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください