魔王城でおやすみネタバレ147話(最新話)!考察や感想も!【スヤ・リース姫と秘密の部屋】

魔王城でおやすみの最新話147話は2019年5月8日の週刊少年サンデー2019年23号に連載されております!

ここでは、魔王城でおやすみの最新話である147話「スヤ・リース姫と秘密の部屋」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても魔王城でおやすみ 147話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

魔王城でおやすみ147話までのあらすじ

魔王にさらわれた人質の姫が安眠を求めて好き勝手するお話。

魔王城での共同生活を経て、魔物たちとも仲良しのご様子。

魔王城でおやすみ147話「スヤ・リース姫と秘密の部屋」のネタバレ

魔王城の壁にかかるカーテン

姫の牢に・・・異変が起こっていた・・・

タソガレ「ん!?」

カーテンがかけられた外壁を不審そうに見つめる3人

タソガレ「な・・・カーテン?」

タソガレ「以前探偵ごっこを始めた時もカーテンを貼っていたがその比ではない・・・」

    「中が全く見えないぞ。」

アルラウネ「なんのために・・・?」

タソガレ「どうせろくなことじゃない。また何か企んでるんだ。姫ーーーー?」

タソガレが姫の部屋のドアを開けようとするのを制止するA

アルラウネ「お待ちを魔王様・・・」

      「もしや姫は・・・プライバシーを気にし始めたんじゃないですの・・・?」

タソガレ「プ・・・・プライバシーー!!!」

    「・・・・そ、そうかも・・・・・」

    「い、いやしかし、ここは牢獄でもあるし・・・」

アルラウネ「よくお考えください・・・!私達は逆に姫の生活を知り過ぎだったのですわ・・・!」

     「普通!!年頃の女の子の寝室はトップシークレットですのよーーーーーー!!!」

タソガレ「た・・・・確かにーーーーーーー!!」

※姫は人質である

タソガレ「しかし・・・見てないと何をやらかすか・・・・」

ポセイドン「でも・・・今は静かだぜ。アルラウネの言い分も一理あるし、おとなしいままなら開けずに・・・」

姫謎のポーズその1

カーテンの奥からうめき声が聞こえてくる

姫「オ”ア”あ”あ”あ”あ”・・・・」

タソガレ・ポセイドン「!?」

タソガレ「開けよう。」

ポセイドン「いや!待て!」

カーテンを開けようとするタソガレを制止するC

思春期代表(50代)のCがタソガレを説得する

ポセイドン「夜ってさ・・・あるじゃん・・・急に奇声をあげたくなる時がさ・・・」

     「自分の言ったこと思い出したりしてさ・・・!」

タソガレ「う・・・・・!(共感)しかしそうとは限らないし・・・」

アルラウネ「魔王様。・・・・姫は恐らく・・・・無駄毛の脱毛中ですわ・・・」

くの字になって無駄毛の処理をする姫を想像しながらAが話す

※実際はヨガ中である

タソガレ「やめよう・・・!見ないでおこう・・・」

    「で、ではしばらく放って置こう異常事態がない限り・・・・」

姫謎のポーズその2

姫「ふんぬぁ!」

姫のシルエットがまた姿を変え驚く魔王たち

※実際はピラミッドのポーズ中である

再度姫の寝室に入ろうとする魔王を制止するA

アルラウネ「お待ちを!!」

     「届きにくいところを脱毛中の乙女はなぞのポーズにもなりますの!!見ないであげてくださいまし!!」

姫謎のポーズその3

姫「ハッ!!」

またポーズを変えた姫のシルエットをみて魔王が思わずツッコむ

魔王タソガレ「いやあれで脱毛はムリがあるだろう!両手ついちゃってるぞ・・・」

※実際はホタルのポーズである

魔王タソガレ「魔王として謎の行動は見過ごせない!!入るぞ!!

ポセイドン「やめろ!!」

タソガレを止めるポセイドンが必死に説得する

ポセイドン「お前に分かるのかよ!夜一人でかっこいいポーズ考えてるときに人に見られる気持ちがよ!!!」

若き日に見られた思い出を思い出しトラウマを呼び起こされるポセイドン

タソガレ「わ・・・わかったやめよう。しかし・・・脱毛したり決めポーズしたり・・・・」
  
    「まるで、誰かに会う準備でもしてるみたいだ・・・」

謎の細身の男のシルエット

突如姫のシルエットが二人にわかれ、顔を近づける影に驚くタソガレ一行

タソガレ「誰だ?え!?い、いつの間に!?」

ポセイドン「窓から入ってきたのか!?」

アルラウネ「密会ですわ・・・!!密会のためのカーテンだったんですわよ!!」

ポセイドン「じゃあ・・・さっきまでの行動はほうとうに・・・」

タソガレ「いや・・・しかし誰だ!ほんとに誰だ!細身の男って感じだが・・・」

アルラウネ「・・・・・あくましゅうどうし・・・・」

タソガレ「い、いや、今日はヤツは出張で・・・・!」

アルラウネ「その出張・・・・・!果たしてほんとに出張だったのかしらぁ・・・・?」

タソガレ「そんなーーーーーー!!」

ポセイドン「あーーーーっ!!!向こうのカーテンも閉めようとしてる!これじゃあ見えなくなる!!」

タソガレ「何!?」

壁のカーテンが閉められようとしているのを見て驚く魔王一行

ポセイドン「ああーっシルエットが重なっていくーーーーーー!」

タソガレ「ダメだ!!もう開けるぞーーーーー!!」

我慢ができず姫の寝室を開けようとした瞬間姫がそのドアを自らあける

ついにカーテンが開かれる!

姫「なんか・・・・用・・・?」

姫が持っているのは寝る前のヨガの本

そして細い男のシルエットの様に見えていたのはハンガーの上にぬいぐるみが乗っているものだった

ポセイドン「あ・・・あの・・何してたんかなって・・・」

姫「え?寝る前のヨガ。」

タソガレ「でびあくまは・・・?」

姫「お着替え持ってきてくれた。」

アルラウネ「え・・・じゃあカーテンはなんで・・・・?」

姫「あ・・・実は・・・・恥ずかしいけどやっと気づいたの。」

タソガレ「や・・・やっぱり・・・姫はプライバシーの意識にめざめt・・・・・」

姫「単純に・・・暗いほうがよく眠れるよねってことに・・・」

姫の天然発言に呆然とする魔王一行

タソガレ「じゃ・・・じゃあ・・・隠したいこととかは・・・」

姫「よし!お着替えして寝よ。」

タソガレ「わーーーーー!いや!いや!カーテン閉じて着替えてくれ!」

今回ひとつ・・・わかったことがある

姫に・・・・プライバシーとかいう概念はない・・・・!!

タソガレ「姫・・・暗闇で寝たいって件だが。」

    「カーテンなんてせずともな・・・アイマスクで解決するからな・・・」

姫「ほんとだ!」

姫の部屋、プライバシー0状態続行。

魔王城でおやすみ147話までを無料で読む

ということで、魔王城でおやすみ147話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、魔王城でおやすみ147話を含めた週刊少年サンデー2019年23号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

魔王城でおやすみ147話の感想・考察

人質である姫がまさかの部屋にカーテンをかけてしまいました(笑

その理由を一生懸命考える魔王一行にいやされました

しかしそんな魔王一行の思いとは裏腹に、ただヨガをやっていただけだという姫!

ほんとに人質なのでしょうか(ノ∀`)

次号も自由奔放な姫の姿を見られるのでしょうか!

次号も楽しみですね!

魔王城でおやすみ147話についてのまとめ!

魔王城でおやすみ147話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、魔王城でおやすみ147話を含めた週刊少年サンデー2019年23号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA