【Love or Not】広澤真子役の本仮屋ユイカってどんな人?出演ドラマもチェック!

子役から女優として活躍している本仮谷ユイカ(もとかりやゆいか)さん。最近では情報番組などでMCを務めるなど、活躍の幅を広げています。

10月からは『Love or Not』がまた始まります!そこで広澤真子役で出演する本仮屋さん。ここではそんな本仮屋さんについてまとめてみようと思います。

スポンサーリンク

本仮屋ユイカってどんな人?

本仮屋ユイカプロフィール

  • 生年月日:1987年9月8日
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都
  • 身長:165cm
  • 趣味:テニス、水泳
  • 特技:中長距離
  • 事務所:スターダストプロモーション

本仮屋ユイカの経歴

10歳の時に芸能事務所テアトルアカデミーに所属し、『わくわくサイエンス』でテレビ初出演を果たし、その後、日本大学芸術学部演劇学科を卒業しています。

連続ドラマでは2001年『3年B組金八先生』第6シリーズに生徒の青沼美保役として出演し2005年に連続テレビ小説『ファイト』で主演を務めたほか、『僕の歩く道』『薔薇のない花屋』にも出演されています。

また、2012年4月7日より、情報バラエティ『王様のブランチ』のメインキャスターに起用され、2015年9月26日まで3年半の間番組MCを務められました。

その他数々のドラマに映画に情報番組などにも出演されている本仮屋さん。

この10月からは『Love or Not』にてまた主演を務められます。

スポンサーリンク

本仮屋ユイカの出演ドラマ

  • 金曜ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』
  • 朔太郎の幼馴染で亜紀の友人であり、クラスメイトの上田智世で出演。陸上部に所属し、龍之介に恋心を抱く。

  • 僕の歩く道
  • 輝明の妹で大学3年生の大竹りな役で出演。ファッションや恋愛に関心を持つなど典型的な女子大生。

  • さくらの親子丼
  • 九十九恭子役で出演。主人公さくらの娘で雑誌記者。
    さくらが「たまりば」で親子丼を提供することを良く思っていなかったため別居。

『Love or Not』の広澤真子ってどんな役?

1通のメールから始まる男女6人の恋模様を描いたドラマの中で、本仮屋さんはこの主人公・広澤真子の役を演じられています。

インテリアデザイナーとして働く真子は、仕事熱心なわりと男勝りな性格の女性
小学生の頃にいじめから助けてくれた初恋の相手を忘れられず、恋愛に対して積極的になれずにいました。

そんな真子に、初恋の相手と同じ名前の幸助から、「オレの事覚えていますか?久しぶりに会いたいから連絡ください」と突然のメールが届くところから始まります。

そんな真子がどのように恋愛をしていくのかもこのドラマでの見所となっているかと思います^^

スポンサーリンク

本仮屋ユイカについてのまとめ

ここでは、この10月より続編として始まる『Love or Not』に主人公の広澤真子役で出演される本仮屋ユイカさんについてまとめてみました。

ドラマ、映画などで子役の頃から女優として活躍されてる一方で、情報番組や教育番組など幅広い分野において活動されている本仮屋ユイカさん。

とても真面目で誠実な本仮屋さん。数多くの共演者の方々にその彼女の性格は太鼓判を押されています。
そんな彼女がこのラブコメディでどんな役を魅せてくれるかが楽しみです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です