【リーガルV】小鳥遊翔子役の米倉涼子どんな人? 出演ドラマもチェック!

【リーガルV】にて米倉涼子さんが出演しています!

2018年秋10月11日(木)、米倉涼子さんは新しいドラマに挑戦します!

数々の作品に主演として色々な役を演じていますよね!

綺麗でスタイルも抜群で、バレエの影響もあるんですかね?

ということで今回は、ドラマ【リーガルV】で小鳥遊翔子役の米倉涼子さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

米倉涼子ってどんな人?

米倉涼子さんがどのような人物であるのか紹介していきたいと思います!

米倉涼子のプロフィール

名前:米倉涼子(よねくら りょうこ)
生年月日:1975年8月1日
出身地:神奈川県横浜市
身長:168㎝
血液型:B型
職業:女優、モデル
ジャンル:ドラマ、映画、舞台、CM
活動期間:1992年
事務所:オスカープロモーション

米倉涼子の経歴

5歳から15年間クラシックバレーを続け、多くの名バレリーナを輩出したそうです。

身長も高くスタイル抜群でモデルもしていて、このスタイルはバレエの影響もあるんですかね?

高校時代に国民的美少女コンテストの審査員特別賞を受賞し、モデルとしてデビューしました。

また、米倉涼子さんは、仕事に対して、ストイックすぎるというくらい努力を惜しまない性格らしいですよ〜

北川景子の出演ドラマ

ドラマ『黒革の手帳』

~あらすじ~
機密重要事項を書きとめた黒革の手帖を楯として、危険な賭けを繰り返す女、原口元子(米倉涼子)の姿を描く。

ドラマ『けものみち』

~あらすじ~
出口の見えない絶望の闇から抜け出すことができずにいる女性の目の前に、ある魅力的な男が現れることから始まるサスペンスの主演を務めました。

ドラマ『女系家族』

~あらすじ~
老舗の大手呉服問屋を舞台に、巨額の遺産相続を巡ってその愛人と三姉妹の間で壮絶な女の骨肉の争いを描く主演を務めました。

スポンサーリンク

小鳥遊 翔子ってどんな役?

小鳥遊翔子(米倉涼子)は「京極法律事務所」の管理人で自由奔放な言動で周囲を翻弄する元弁護士で大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に所属していた。

ある理由で弁護士資格を剥奪され、黒い噂もありそんな中、ペーパー弁護士・京極雅彦を説得して「京極法律事務所」を開かせ、自分はちゃっかり管理人になる。

「法の下ではみんなが自由」を事務所の理念に掲げるが、彼女自身は“みんなの自由を奪う自由人、所属弁護士やパラリーガルをこき使い、自分は何もしない。

その反面、法律を利用してズルをする人間や、法律に甘えようとする人間を許さないという矜持もあり、本当に困っている依頼人を見分ける眼を持つ役です。

世間の口コミや評判

綺麗で演技力も高く評価されていますね!

まとめ

ここでは【リーガルV】小鳥遊翔子役の米倉涼子さんについてまとめてみました。

米倉さんは数々の作品に出ていて、正統派のヒロインだけではなく悪女も演じることができるかたですよね!

これからも、女優としての引出しも多いことで知られる米倉さんの今後にも期待です。

ドラマ『リーガルV』を今すぐ見たい方はコチラ!↓↓

コチラの関連記事もどうぞ!↓↓

各話のネタバレや感想はコチラ!↓↓
第1話
▶【リーガルV】1話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (10月11日放送分)

第2話
▶【リーガルV】2話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (10月18日放送分)

第3話
▶【リーガルV】3話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (10月25日放送分)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です