【リーガルV】大鷹高志役の勝村政信どんな人? 出演ドラマもチェック!

【リーガルV】にて勝村政信さんが出演しています!

2018年秋10月11日(木)、「リーガルV」新しいドラマが始まりました!

今ではよく見る有名な俳優さんですよね!なんと元々はモデルを目指していたらしいです!

そんな勝村政信さんについて経歴や出演ドラマなどについて紹介してみたいと思います!

ということで今回は、ドラマ【リーガルV】で大鷹高志役の勝村政信さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

勝村政信ってどんな人?

勝村政信さんがどのような人物であるのか紹介していきたいと思います!

勝村政信のプロフィール

名前:勝村政信(かつむら まさのぶ)
生年月日:1963年7月21日
出身地:埼玉県
身長:173㎝
血液型:A型
職業:俳優
ジャンル:映画、ドラマ、舞台
活動期間:1988年
事務所:シス・カンパニー

勝村政信の経歴

始まりはファッションモデルを志したのですが、身長が足りないということで断念をし、俳優になることを志し数々の劇団を受験しますが残念ながら不合格ばかり。

そんな時に知人の紹介で、蜷川幸雄さんの劇団を紹介され、「ニナガワ・スタジオ」のオーディションに合格し、劇団第三舞台に入団することになりました!

諦めないところが勝村さんの強い意志を感じますね!

舞台などを中心に活動を行い、ドラマなどテレビにも出演をするようになっていきました!

勝村政信の出演ドラマ

ドラマ『激アツ!!ヤンキーサッカー部』

~あらすじ~
元サッカー日本代表FW岡野雅行氏(46)の高校時代の衝撃エピソードがドラマ化され、勝村さんはサッカー部顧問役で出演しました!

ドラマ『全力疾走』

~あらすじ~
仕事も家庭もうまく行かず闇金からの借金も抱えた主人公が、現実から逃避し、失踪宣告制度により7年間行方不明になることで死亡したとみなされる“完全失踪”に挑むヒューマンコメディードラマに出勤していました。

ドラマ『芙蓉の人〜富士山頂の妻』

~あらすじ~
日本の気象予報を正確に把握するために、富士山の山頂に観測所を設置しようと、冬の寒さに耐えながら気象観測に力を尽くす気象観測に情熱を注いだ人生を描いたノンフィクションのドラマに出ていました。

スポンサーリンク

大鷹高志ってどんな役?

小鳥遊翔子(米倉涼子)はある理由が原因で資格を剥奪された元弁護士で、翔子は弁護士資格を持たないものの、ペーパー弁護士の大学教授・京極雅彦を(高橋秀樹)代表弁護士とした京極法律事務所を設立したが弁護士資格がないことを理由に自分は動かず、若手弁護士やパラリーガルをこき使って事件に対応していた。

翔子は絶望した若手弁護士などをスカウト、稼げる案件に狙いを絞って不利な訴訟でも勝利を狙うストーリーの上から目線のプライドが高い元検事の弁護士で翔子を見張るうち「京極法律事務所」で働く役です。

大鷹高志は上から目線”のヤメ検弁護士、特捜部にまで配属されたことのある元・エリート検事で、ある理由で弁護士資格を剥奪された小鳥遊翔子とは弁護士時代、法廷で対決したことがある。

ある理由から弁護士に転身したが、プライドの高さから客が付かず、基本的に暇をしていて、大学時代の恩師・京極雅彦は法律学教授経験者に対する認定制度で弁護士資格や多くの資格を持っていて持っているが、実務経験はゼロの“ペーパー弁護士” で「京極法律事務所」開設費用の500万円と実印を翔子に預け、法廷デビューを目指すが、翔子にだまされてるのではと思い、翔子を見張るために「京極法律事務所」に入り浸っているんです。

世間の口コミや評判


Copy Code


Copy Code


Copy Code

演技力も高く評価されていて今後の出演にも期待です!

まとめ

ここでは【リーガルV】大鷹高志役の勝村政信ついてまとめてみました。

沢山の作品に出演している勝村さんですよね!いろいろな役を演じ演技力も高く評価されています。

これからも沢山の作品に出演することでしょう!!

ドラマ『リーガルV』を今すぐ見たい方はコチラ!↓↓

コチラの関連記事もどうぞ!↓↓

各話のネタバレや感想はコチラ!↓↓
第1話
▶【リーガルV】1話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (10月11日放送分)

第2話
▶【リーガルV】2話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (10月18日放送分)

第3話
▶【リーガルV】3話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (10月25日放送分)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です