【リーガルV】京極雅彦役の高橋英樹どんな人? 出演ドラマもチェック!

【リーガルV】にて高橋英樹さんが出演しています!

2018年秋10月11日(木)、「リーガルV」新しいドラマが始まりました!

高橋さんは時代劇からMCまで、子供から大人まで、日本を代表する大物俳優ですよね!

最近では娘のアナウンサーの高橋真麻さんを溺愛する優しいパパのイメージでもあります!

ということで今回は、ドラマ【リーガルV】で京極雅彦役の高橋英樹さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

高橋英樹ってどんな人?

高橋英樹さんがどのような人物であるのか紹介していきたいと思います!

高橋英樹のプロフィール

名前:高橋英樹(たかはし ひでき)
生年月日:1944年2月10日
出身地:千葉県木更津市
血液型:B型
職業:俳優、タレント、司会者
ジャンル:ドラマ、映画
活動期間:1961年
事務所:アイウエオ企画

高橋英樹の経歴

1961年、高校在学中に日活ニューフェース第5期として日活株式会社に入社し、2013年『第29回浅草芸能大賞授賞式』および『第30回浅草名人会』並びに平成24年度には『スターの手型』顕彰式に出席し、第29回浅草演芸大賞・大賞を受賞しました!

私生活の方うでは、妻旧姓・小林亜紀子という元女優と結婚してから40年以上になりますが、いまだに夫婦でベタベタだそうです。

40年経ってもラブラブで理想的なご夫婦ですね!

高橋英樹の出演ドラマ

ドラマ『竜馬がゆく』

~あらすじ~
大河ドラマ初の司馬遼太郎原作ドラマで近代日本の扉を大きく開いた青年・坂本龍馬の生涯を描いた作品です。

ドラマ『遠山の金さん』

~あらすじ~
モデルとなった実在の人物・遠山金四郎景元の江戸時代の末のお話で高橋さんは5代目の遠山の金さんを演じました。

『西村京太郎トラベルミステリー69 金沢~東京・殺人ルート 2時間33分の罠』

~あらすじ~
原作はミステリー界の重鎮、西村京太郎の推理小説で高橋演じる十津川警部が時刻表や鉄道にまつわるトリックを解明し、事件の背後に潜む人間ドラマを浮かび上がらせる姿を描いています。

スポンサーリンク

京極雅彦ってどんな役?

小鳥遊翔子(米倉涼子)はある理由が原因で資格を剥奪された元弁護士で、翔子は弁護士資格を持たないものの、ペーパー弁護士の大学教授・京極雅彦を代表弁護士とした京極法律事務所を設立。

小鳥遊翔子弁護士資格がないことを理由に自分は動かず、若手弁護士やパラリーガルをこき使って事件に対応していた。

京極雅彦は法学部を卒業後、大学に残り、法学者として教授になり、法律学教授経験者に対する認定制度で弁護士資格やいろいろな資格試験にチャレンジし、多くの資格を持っていて持っているが、実務経験はゼロの“ペーパー弁護士”を茶目っ気たっぷり演じています!

世間の口コミや評判

Twitterでは演技力が高く評価されているコメントが多かったです!いろいろな役をこなす高橋さんやはり大物ですね!

まとめ

ここでは【リーガルV】京極雅彦役の高橋英樹さんについてまとめてみました!

時代劇では欠かせない存在の大物俳優さんですよね!
どんな役でも演じ、さすがだと思います!

リーガルVでは「かわいい」なんてコメントもされていて、これからの出演も楽しみにしています!

ドラマ『リーガルV』を今すぐ見たい方はコチラ!↓↓

コチラの関連記事もどうぞ!↓↓

各話のネタバレや感想はコチラ!↓↓
第1話
▶【リーガルV】1話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (10月11日放送分)

第2話
▶【リーガルV】2話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (10月18日放送分)

第3話
▶【リーガルV】3話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (10月25日放送分)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です