【リーガルV】神保有希役の内藤理沙はどんな人? 出演ドラマもチェック!

【リーガルV】にて内藤理沙さんが出演しています!

2018年秋10月11日(木)、「リーガルV」新しいドラマが始まりました!

アイドルで女優の内藤理沙さんをご存知ですか?

アイドルグループ「美少女クラブ31」に所属している傍ら、最近ではテレビドラマへと出演も多くなってきている期待の女優さんです。

ということで今回は、ドラマ【リーガルV】で神保有希役の内藤理沙さんについて、まだ詳しく知らない方にも紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

内藤理沙ってどんな人?

内藤理沙さんがどのような人物であるのか紹介していきたいと思います!

内藤理沙のプロフィール

名前:内藤理沙(ないとう りさ)
生年月日:1989年1月10日
出身地:群馬県
身長:165㎝
血液型:A型
デビュー:2002年
ジャンル:女優
事務所:オスカープロモーション

内藤理沙の経歴

芸能界に入ったきっかけは、中学2年のとき第8回国民的美少女コンテストで入賞したことをきっかけに芸能界入りしました。

当時、芸能界にまったく興味がなく、記念受験の感覚で応募書類の写真もスタジオではなく普通に撮影した写真で応募し、それが、応募者約12万人の中でファイナリストまで行って、1流事務所のオスカープロモーションからスカウトされることになったなんて本人も周りもビックリしたでしょうね!!(笑)

この翌年に、美少女コンテスト入賞者で結成された「美少女31」のメンバーとして、CDデビューもしていました。

高校時代は、「SEVENTEEN」や「JJ」などの有名な女性ファッション誌のモデルとして、活躍していたんですよ!

内藤理沙の出演ドラマ

ドラマ『エイジハラスメント』

~あらすじ~
日本の企業で起こりがちな嫉妬や焦りなどの感情にまみれた年齢差別(エイジハラスメント)を、30代の女性がもがき苦しむ姿を通して描いた作品に出演していました!

ドラマ『黒革の手帳』

~あらすじ~
“黒革の手帖”を武器に夜の銀座を駆け上がってきた元子は、銀座でトップのクラブ「ルダン」を手に資金のため、裏口入学斡旋のデータを使って大手予備校理事長の橋田常雄を脅しに掛かるが、そのデータにある秘密があり、この攻防で大きな鍵を握っていた人物、料亭の仲居から元子のクラブ「カルネ」のホステスに転身した島崎すみ江役を内藤理沙さんが演じました。

ドラマ『女囚セブン』

~あらすじ~
女子刑務所を舞台に、主演の剛力彩芽さんらが演じる女囚たちの激しいバトルを描いた異色のコメディで、内藤さんは新人刑務官の立原桐子役でアクの強い女囚&刑務官がひしめく中、一同に振り回されがちなキャラクターを好演しています。

スポンサーリンク

神保 有希ってどんな役?

「リーガルV」は主演小鳥遊翔子(米倉涼子)「京極法律事務所」の管理人で自由奔放な言動で周囲を翻弄する元弁護士で大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に所属していた。

ある理由で弁護士資格を剥奪され、黒い噂もありそんな中、ペーパー弁護士・京極雅彦を説得し「京極法律事務所」を開かせ、自分はちゃっかり管理人になるが「法の下ではみんなが自由」を事務所の理念に掲げ、彼女自身は“みんなの自由を奪う自由人”、所属弁護士やパラリーガルをこき使い、自分は何もしない。

その反面、法律を利用してズルをする人間や、法律に甘えようとする人間を許さないという矜持もあり、本当に困っている依頼人を見分ける眼を持つ翔子のストーリーで小鳥遊翔子が足繁く通う鉄道バーの店員で支払いが滞りがちな翔子をたしなめながらも、何だかんだいって来店を歓迎している役です。

世間の口コミや評判

活躍の場を広げこれからの活躍が期待されますね!

まとめ

ここでは【リーガルV】神保有希役の内藤理沙さんついてまとめてみました。

内藤理沙が芸能界入りしたきっかけは驚きですよね!本人も応募してスカウトされると思ってなかったでしょう。

これからの活躍が楽しみですね!

ドラマ『リーガルV』を今すぐ見たい方はコチラ!↓↓

コチラの関連記事もどうぞ!↓↓

各話のネタバレや感想はコチラ!↓↓
第1話
▶【リーガルV】1話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (10月11日放送分)

第2話
▶【リーガルV】2話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (10月18日放送分)

第3話
▶【リーガルV】3話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (10月25日放送分)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です