リーガルラブネタバレ10話/3巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

リーガルラブ(リーガル×ラブ)の最新話10話は2019年5月8日のプチコミック2019年6月号に連載されております!

ここでは、リーガルラブの最新話である10話「わたしの気持ち、あなたの気持ち」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもリーガルラブ 10話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

リーガルラブ10話までのあらすじ

正月を二人で過ごした梅宮とこころ。

プライベートな一面を垣間見て少し距離が近づいたかな?と思った矢先…

梅宮の「一番好きだった女性」なる人物が現れて…!?

リーガルラブ10話「わたしの気持ち、あなたの気持ち」のネタバレ

梅宮が一番好きだった女

梅宮先生が好きだった人…進藤美咲。

梅宮と彼女は仕事で再開し、営業スマイルで名詞を交換するものの、すぐに素の二人にもどります。

美咲は梅宮の作り笑いを気持ち悪がって茶化し、梅宮は久々に会ったのにずいぶんな態度をとる美咲に怒りの声をあげます。

この2人は相当気心が知れている様子です。

梅宮は美咲に「まさかおまえと一緒に仕事をする日が来るとはな」などと声をかけます。

美咲は美咲で「足ひっぱらないでよー?」などと冗談交じりに返答、どうやら見た目とは裏腹に、中身はサバサバとしたパンチの効いた女性のようです。

フラれたのは梅宮?

美咲は自身を敏腕検事などと称し、梅宮に対して自信満々の態度です。

ですがこころに対しては笑顔で優しく挨拶をしてくれました。

今日は顔合わせだけの予定。

詳しい話は来週の打ち合わせにて行うことになりました。

部屋をでると梅宮はなにやら思いつめた様子でドアの向こうを見つめています。

こころが声をかけるとハッとして何事もなかったかのように歩き出すのでした。

こころは「やっぱりふたりは恋人だったのかな…」と想像を膨らませてしまいます。

美咲のサッパリとした性格を考えるに、フラれたのは梅宮先生でしょうか。

フラれた元カノと再開して一緒に仕事をするなんて、拷問だ!とこころは心の中で梅宮を哀れみます。

実は付き合ってなかった!

しかしそれはこころの思い違い。

梅宮いわく、美咲とは付き合ったことなどないそうです。

ですが梅宮の口から「今までで一番好きになった女」と聞いたことは事実。

一体どういうことなのでしょうか?

恋人ではないなら、美咲は梅宮の何なのでしょう。

この時点ではそれについては明らかになりません。

誤解されたくない

町を歩いていると、梅宮は知り合いらしき綺麗な女性に声をかけられます。

「あれ、仁!久しぶりだねー最近全然誘ってくれないじゃない」

条件反射で満面のスマイルで受け答えをする梅宮。

そういえば梅宮は女遊びもする人でした。

女性は「ねぇ仁、今夜は?誘ってくれないの?」などと梅宮に対する明らかな行為をあからさまにして話しています。

シラけるこころを横目に、梅宮はこころの手を背中越しにとりながら、

「悪いけど、そういうのはやめたから、もう誘わない」

と答えるのでした。

手を握られて赤面するこころ。

梅宮はこころが誤解してどこかへ行こうとしたから握ったのだと話します。

それじゃあまるで「誤解されたくない」と言っているようなものです。

梅宮の気持ちがわからずモヤモヤしてしまうこころなのでした。

心の不安

日は変わり、検察庁。

梅宮、美咲、こころは仕事の話をしています。

議題は「まんがの違法アップロードのサイトの告訴」です。

久々の再開とは思えぬほど息ピッタリでとんとん拍子に仕事の話が進んでいく梅宮と美咲。

こころはそんな二人に置いていかれているような気分になり、ほんの少し寂しさを感じます。

少し落ち込み気味なこころの方を叩いたのは千賀でした。

千賀はこころが落ち込んでいることに気付いている様子です。

そしてそれは梅宮にも伝わっていました。

帰り道、梅宮はこころに問いただします。

笑ってごまかそうとするこころ。

梅宮はカバンを手放し、こころの両頬をやさしく持ち上げ、

「おまえは、苦しい時こそよく笑う」

理由をきちんと話せと、こころの顔をまっすぐ見て問いただすのでした。

そしてこころは「梅宮先生がなんだかすごく…遠くに感じてしまって…」と、胸の内を明かします。

その根底には、梅宮がまた美咲に惹かれてしまうのではないかという恐怖がありました。

遊びじゃない?

こころはその後、自分の発言を後悔し、一人走って逃げるように帰ってしまいます。

そしてこころは自身の「やっぱり私は梅宮先生の特別になりたい」という思いを再確認するのでした。

梅宮が事務所へ帰ると、そこにいたのは千賀です。

千賀はこころを飲みに誘うつもりで来たと言います。

「なんか元気なさそうだったし、つけ入るチャンスかなって思ってさ♡

そう言う千賀に対し、梅宮は「三森を巻き込むな。女ならよそで捜せ」と念を押します。

千賀は「一緒に女遊びしてた仁に言われたくなーい」などと茶化します。

そして真剣な表情でこうも続けました。

「遊びじゃなかったらミモリンに近づいてもいいんだ?」

とここで、こころが帰ってきます。

すかさずこころを飲みに誘う千賀。

「仁は どうする?」

はたして、千賀の目的とは一体―――?

次号は6月8日発売予定の7月号に掲載予定です。

スポンサーリンク

リーガルラブ10話までを無料で読む

ということで、リーガルラブ10話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、リーガルラブ10話を含めた2019年6月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

リーガルラブ10話の感想・考察

千賀はこころに目をつけ、アプローチをしかけようとしていますね!

これは本気の恋なんでしょうか?
はたまた女遊びの一環なのでしょうか?

ですが梅宮との会話から考えると、ただの女遊びというわけではなさそうですね。

梅宮はこころを守るために飲みの席についていくことが予想されます。
更に、今後は新しく登場してきた美咲も加わってくるので、こころを取り巻く関係はまさかの4角関係になる可能性もありますね!

はたして次号ではどのような展開になるのでしょうか!

リーガルラブ10話についてのまとめ!

リーガルラブ10話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、リーガルラブ10話を含めたプチコミック2019年6月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です