放置少女にハマってるよ♪

黒崎くんの言いなりになんてならないネタバレ64話/16巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

黒崎くんの言いなりになんてならないの最新話64話は2020年2月13日の別冊フレンド2020年3月号に連載されております!

ここでは、黒崎くんの言いなりになんてならないの最新話である64話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→黒崎くんの言いなりになんてならないネタバレ63話/16巻!感想&あらすじもチェック!

→黒崎くんの言いなりになんてならないネタバレ61後半話/16巻!感想&あらすじもチェック!

→黒崎くんの言いなりになんてならない/漫画最新刊16巻発売日はいつ?マキノのあの別作品も無料で読めるの?

スポンサーリンク

黒崎くんの言いなりになんてならない64話のネタバレ

こーゆーコト

「ーー思春期に性についての興味や欲求がわくことは、ごく普通のことでありーー」

2年A・B組女子保険合同授業で、性についてのお話が先生からあった。

“ごく普通のこと”ーーー…このまえ黒崎くんだって、そういう本を読んでいたことを由宇は思い出す。

「…赤羽 ずっとこうしたかった いいな?」

由宇は黒崎くんとの初めてのことを妄想してしまい、授業中に「だーーーーっ」と叫んでしまう。

授業のテーマもタイムリーすぎて、由宇は気をぬくと黒崎くんとのそーゆーコトを妄想してしまうのだったーーー…。

自習時間に入り、タラちゃんとミナと話していると、由宇は芽衣子がいないことに気づく。

午後は授業がないし帰ったというので、体調でも崩したのかな…と心配していると…

「オトコができたに決まってるでしょ」

鈍い由宇にミナがバシッという。

夏休み明けってそういう時期だというミナは、この前黒崎くんが読んでいた雑誌を読んでいた。

ミナは元アナのミナミが男子人気高いし、自分と名前が似ているのもハラたつ…と言っているので、由宇も中を覗いてみると『ミナミの男が惚れるカラダ』という特集が目に入る。

これを黒崎くんが見ていたのか…と赤くなる由宇に、タラちゃんたちはこの雑誌は、黒崎くんとはキスだけで十分って言ってたお子様の由宇には刺激が強かったかな…と言われる。

「………っ つっ…きあいだして、こーゆーことって、どれくらいで…みんなするもので…しょうか?」

由宇は今が言い出しやすいチャンス…と、気になっている質問を2人にする。

するとミナは「つきあうまえでもできるわよ。」と、由宇の斜め上をいく回答をする。

この2人は上級者すぎて参考にならなかった。

由宇は再び雑誌の中をみ、実際こうやって見てしまうとリアルさが増してきて、変に妄想してしまう…。

黒崎くんもこういうコト、自分としたいと思ってるんだよね…と由宇は考えるのだったーーー…。

アクシデント

由宇と黒崎くんは、英語のリスニングをしながら寮へと帰る。

黒崎くんにたたきこまれたおかげで、なんとかテストは何とかなりそうな由宇は勉強モードをオフり、黒崎くんのことをついつい考えてしまう。

黒崎くんは自分と一緒にいない時、一体どう過ごしているのかーーー…バラエティ見てたりするのかな…と気になり、試験終わったらシアタールームで一緒に…とお誘うをしようと黒崎くんの方を向く。

すると黒崎くんは黒崎くんで、由宇の教科書を貸してもらおうと由宇のほうに手をのばすーーー…

すると由宇が振り返ったのもあり、黒崎くんの手は由宇の胸を“ムニッ”と掴んでしまうのだった。

由宇は咄嗟に、雑誌に『ムードをぶち壊す女はイヤだ…』と書かれていたことを思い出し、

「…あ …あん。」

と反応してみるも、黒崎くんは急にイヌの鳴き真似してどうした…と、察してくれなかった。

由宇は黒崎くんが自分の胸を掴んだのに、あまりにも反応が薄くないかーーー…と衝撃をうけ、彼女の胸をさわってスルーするものか…と黒崎くんに抗議する。

「胸も腹の肉も変わんねぇだろ」

そう言って勉強の続きをやるぞ…と黒崎くんはサッパリした様子なので、由宇は黒崎くんが自分のカラダには惚れないのかーー…とショックを受け、寄るとこあるから…と黒崎くんと別れる。

「…これでも逃げんのかよ」

しかし黒崎くんは、逃げていく由宇に舌打ちしてそう呟くのだったーーー…。

悩みはたくさん

由宇は夕食で、早く胸を育成せねば…と大量の千切りキャベツを食す。

でも自分がいくら貧相だからとはいえ、あんな言い方をしなくたっていいじゃん…と由宇はムッとしていると、ふと…黒崎くんの家に行った時のことを思い出す。

あのときは黒崎くんもいつもとなんだか違ってて、ふれたいって伝わってきた気がしたけど、拒否してしまい、それからそーいう雰囲気になってない。

『ーー晴が可哀そうだろ』

由宇は桜の言葉を思い出し、黒崎くんは待ってくれたとかじゃなく、ムードを台無しに自分がしていたのか…とハッとする。

する勇気はないのに、関心はもってほしいって勝手だなーー…とシュンとする由宇の元に、白河くんがやってきて一緒にご飯をとる。

白河くんは由宇の大量のキャベツ盛りを見て、黒崎くんのために健気にバストアップであろうことを察してきたので、由宇は慌てて否定する。

「ごめんごめん 黒は胸なんて気にしないでしょ」

意地悪した白河くんはフォローをいれたつもりが、由宇の地雷を踏む。

由宇は白河くんに聞くのも無神経と思いつつ、やっぱりミナミのようなファビュラスボディじゃないと、男の人は惚れないのか…と質問する。

ミナミって誰だろ…と白河くんがまずそこに疑問を持つと、由宇が元女子アナの…といので、まさか芸能人と比べているのか…と由宇が可愛くて白河くんは笑う。

「黒は由宇ちゃんが初カノなんだし 比べないで大丈夫だよ」

黒崎くんの過去の女の子のことをちょっと気にしていた由宇は、白河くんの言葉にホッとするーーー…のも束の間、『つきあうまえでもできるわよ。』というミナの言葉を思い出し、彼女はいなくててもキスとかの経験は…と質問攻めをする。

白河くんは離れてた時期もあるしどうだろうね〜…と話していると、

「タクミのファーストキスは桜だよな」

黒崎くんがやってきて、白河くんが小1の時ショックでわんわん泣いていたという話をしてくる。

そして黒崎くんは白河くんと楽しそうに話していた由宇に、屋上に新しくできたフィットサル場で身体を動かそうというのだったーーー…。

気分転換

由宇と黒崎くんは一緒のチームでゲームをし、『チーム黒崎』は圧勝でゲームを終える。

最近勉強ばっかりしていた由宇は、体を動かして頭がスッキリした…と気持ち良さそう。

「気分転換になるだろ」

黒崎くんはそう言って由宇にタオルを投げてくる。

そのために運動に誘ってくれたのかーー…と由宇は嬉しくなり、お礼を言って週明けのテストがんばる…と意気込んだ。

全教科満点とれ…と少し笑う黒崎くんーー…こういう時間が由宇はすごく居心地よく感じる。

そんな中、桜が水分補給はちゃんとしなさい…と屋上にやってくる。

桜は由宇と黒崎くんが一緒にいるのを見て、

「ーーったく小学生かっての」

少しイラッとした様子を見せるのだった。

そんな時由宇が足をつったようで、桜は2人に近づく。

由宇は脱水症状のようで桜は丁寧に処置を済まし、「しかし」…と男女の共同の寮っていいよな…と切り出す。

「由ー宇ー早くアレ晴と使いな 他の女に目移りされるよ」

黒崎くんのまえで何言ってんだ…と由宇がギクっとしていると、黒崎くんが「名前呼ぶな」と桜を睨む。

「話がしたいの 俺に だろ」

じゃなきゃ寮まで来ないし、教師もやるわけない…桜が何か言いたいなら聞いてやる…と黒崎くんは、桜は挑発して次の試合に誘う。

生意気言う黒崎くんに、

「晴 ガキみたいな恋愛してるくせによ」

そう言って瞬殺ゴールを決めて、黒崎くんを煽る桜なのだったーー…。

黒崎兄弟の入り試合に、寮生たちは大盛り上がり。

怖がられてたのを忘れるくらい人気な黒崎くんに、由宇は少しムッとする。

黒崎くんを信じていないわけではないけど、桜の言うことも正論ーー…自分の問題とかってグダグダ悩んでいる間に、手遅れになったらどうするんだーー…と由宇は考えるのだったーーー…。

大事な話

翌日、由宇は雑誌を見ながらパッドを胸に入れてみたーーー…はいいけど、盛り過ぎてこれじゃ脱いだときのがっかりがすごいな…とパッドはしまう。

パッドをしまった引き出しには、桜からもらったコンドームの試供品もあり、由宇は赤くなる。

黒崎くんとは会うが、今日はテストまえの最後の追い込みだし、談話室で2人きりじゃないし…と邪念を振り払う…そんな時、

『いつもからかってゴメン。晴と君に大事な話があるんだ。俺の部屋に2人で来てほしい。』

桜から携帯にメッセージが入り、指定さて場所に黒崎くんと向かうのだったーーー…。

地図で指定された場所は、隣町の大きいマンション。

マジメな感じで、あらたまって大事な話ってなんだろう…と由宇はどきどきする。

中に入り、黒崎くんはAB…と書かれたパネルがあることに気づくが、すかさずフロントの人が「桜さまからお言付けを預かっております」…と801号室へと案内される。

801号室に入るーーー…気を引き締めて…とリビングであろう扉をあけると、なんだか変わったベッドがある部屋で、桜はいなかった。

桜は意外な趣味なのかな…と不思議に思っていると、ベッドにメモがあった。

『このラブホ代 俺のおごり❤︎』

メモに書かれた衝撃の事実ーーー…由宇たちはどうする…!?

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

黒崎くんの言いなりになんてならない64話の感想・考察

黒崎くんの最新話いかがでしたでしょうか(*゚▽゚*)!

由宇は前回のラストの黒崎くんの見ていた雑誌のせいで、そういうことに頭いっぱいの1話でしたね❤︎笑

お年頃…って感じもしますが、由宇はむっつりなところがあるので…人一倍色々考えちゃうんでしょうね…(⌒-⌒; )

しかし…黒崎くん…女の子の胸触ってそれは…デリカシーなさすぎ…。

まぁ、由宇が怖がるかな…と思って、そういう雰囲気にしないようにしているのかな?
と思うのですが…2人はみごとにすれ違っています(°_°)

しかし黒崎くんはなんであの雑誌を見てたんですかね…。
由宇とそういうことがしたいから読む…ってことは、絶対ないような気がするのですがね…。

そして衝撃のラストーーー…!
まぁAとかBとか書いてるパネルで、知ってる人は察すると思うのですが…

高校生には難しいですかね…(ノД`)

しかしフロントさん…あきらか高校生っぽいぞ…?
止めなはれ…とも思うのですが、話上そういうわけにもいかないですね!笑

ラブホに案内された2人…一体どうなるのでしょう!?

由宇はちょっと…いい雰囲気に…がっと…と思うかもしれませんが、黒崎くんは拒否りそうですね。
2人のすれ違い、どうか解消してほしいです!

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

別冊フレンドの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

別冊フレンドの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→別冊フレンドネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、黒崎くんの言いなりになんてならない64話を含めた別冊フレンド2020年3月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください