黒子に恋はいりませんネタバレ18話/4巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

黒子に恋はいりませんの最新話話は2019年7月8日のプチコミック2019年8月号に連載されております!

ここでは、黒子に恋はいりませんの最新話である18話「千秋楽恋の大団円」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても黒子恋はいりません 18話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

黒子に恋はいりません17話までのあらすじ

高校生の頃に付き合っていた豪先生にフラれたことがトラウマになってしまい、もうう二度と恋はしない。と「黒子」になった里子。
教師として母校に戻った先で、豪先生の義弟の葵に出会い、両思いになる。
過去に豪の妻の百合子が豪を脅して結婚を迫ったことを知った里子は、動揺するが葵に背中を押され豪への気持ちを清算することができた。
そして、「葵とももう付き合わない。葵の黒子になる」と宣言した2人の関係は‥‥!?

人物紹介

沢村里子‥‥教師で通称「黒子」学生の頃は豪先生と付き合っていた。「もう恋はしない」と決意していたが‥‥!?

成宮葵‥‥豪とは連れ後同士の義弟。里子を好きなり告白し、両思いになる。

新巻豪‥‥高校教師で里子の元担任。生徒達から度々恋愛相談を受けている。

黒子に恋はいりません18話「千秋楽恋の大団円」のネタバレ

3年後

「成宮葵とはもう付き合えない」と黒子に再び戻ることを決めた里子。

月日は流れ、葵は留学していました。

日本から留学先に届いた荷物の中にはカップ麺など‥‥。

送り主はもちろん‥‥。

私立桜ヶ丘高校

恋の舞台が眩しすぎる!!とカップルを見つめる里子。

いつも影から見ていることから、相変わらず怖がられていました。

里子は黒子になってから4年たった‥としみじみ感じていると、豪先生がポルトガルから帰国。

豪先生は他の先生達にお土産を渡しながら挨拶していると、ポスターの美女に気づきます。

ポスターの美女は、神名木奈々子。

里子は今は舞台で女優として活動していると豪先生に教えました。

里子「お久しぶりです。元新巻先生」

2人は屋上で話をしました。

豪先生は、ポルトガルが肌に合っているようで、奥さんと子供と楽しく暮らしていました。

里子は葵と別れ、黒子継続中。

葵が高校3年のとき留学して3年。

豪先生は里子が葵の黒子をやっていることを、葵に聞いて知っていました。

兄としてお礼を言います‥‥が、元教師の直感で黒子以外でもいけると思う。と言います。

豪先生は娘の服の爆買いに行くといい、その場を後にしました。

みんな、前に進んでいる‥‥里子一人3年前と同じ‥‥。

成宮葵、帰国

里子は3年前と同じでも全然いい!!むしろ黒子サイコーーと思っていました。

里子が、達観の域に、黒子の道を極めてやろうと妄想していると‥‥女子達の群れに遭遇。

そして‥その中心にいた人物は、葵でした。

葵「沢村先生!お久しぶりです。臨時講師としてお世話になる、成宮葵です!!これからよろしくお願い致します。」

飛び級でアメリカの大学を卒業した葵。

我が校の名誉だと校長は喜びます。

あのときの豪先生の変な回答は‥‥これか‥‥と思い知る里子。

再び屋上。

何も聞いていないという里子に葵はサプライズだと言いました。

葵「先生ともう一度学校生活がしたかった」

あと1年学校で過ごせるはずだたのに、高校3年で留学してしまった‥‥だから教師なって戻ってきたのです。

葵「俺たちもう一回つきあおう‥‥先生」

葵は留学先でも、里子を忘れられずにいました。

里子は自分はもう恋の舞台に上がらないと言い、断ります。

里子「私たちの恋は、もう過去のこと‥‥成宮先生」

成宮葵に恋する私はもういない‥‥私はもう‥黒子だから。

ヒロイン

女子生徒達の黄色い声援に包まれる葵。

葵もキラキラモードでノリノリ。

一人の女子生徒が葵の指輪に気づきます。

葵「好きな人を忘れられないから外せない」

葵は昔のように猛攻を加え始めます。

里子が葵を避けるように逃げ続けたため、疲れているところに神名木さんが部活を見にきました。

一人でいる葵に神名木さんが話しかけてきます。

神名木さん「‥‥まだ21歳で‥おあずけってきついよね」

里子達部員は大会前に全生徒に披露するため、準備していました。

そこには、特別出演する神名木さんの姿。

演劇が始まると演技の最中に神名木さんが葵を指さします。

葵は、演技に加わり始め、里子の手を取る。

葵「私が愛しているのはこの方‥‥沢村里子です」

生徒達は葵の告白に大歓声!!

里子は急な告白にオドオドしています。

そして2人は舞台の上へ

里子は神名木さんと葵が仕組んでいたことに気づきます。

女子生徒達は悲鳴。

葵は里子の服の下に隠している指輪を服から出します。

葵「本当は、心の奥底で私のことを想う彼女が愛しい」

里子はヒソヒソとバレたら飛ばされてしまうと言います。

しかし、葵の新事実!

本業は留学生をサポートする仕事を起業しており、教師は副業だった。

里子は、葵にキス。

里子「ヒロインなめんじゃないわよ」

恋の舞台に上がったのなら、キラキラ眩しいくらいの恋を全力でしよう。

スポンサーリンク

黒子に恋はいりません18話までを無料で読む

ということで、黒子に恋はいりません18話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、黒子に恋はいりません18話を含めたプチコミック2019年8月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

黒子に恋はいりません18話の感想・考察

最後までひやひやの連続でしたね。

里子が黒子に戻ります宣言したときは、そういう最後なのかと思ってしまいましたが、やっぱり里子もヒロインだったってことですね。

神名木さんが葵に話しかけたとき、何かするだろうな‥‥とは思いましたが、まさか舞台の演劇中に告白させるなんて考えましたね。

まさに、ヒロインそのものって感じでした!!!

葵のイケメン度が上がってさらに色気も増して、キュンキュン台詞のオンパレードの最終回に感謝しかありません。

でも、少し寂しい気持ちもありますので、是非番外編などで2人の続きのお話を読んでみたいですね。

黒子に恋はいりません18話についてのまとめ!

黒子に恋はいりません18話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、黒子に恋はいりません18話を含めたプチコミック2019年8月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です