クロエキムの国籍は韓国じゃない?両親や100点スノーボード動画を調査!

クロエキム選手が平昌オリンピックにて初の金メダルを獲得し、脚光を浴びています!

日本人選手が獲得できなかったのは、残念ですが、まずは金メダル獲得おめでとうございます!

そんなクロエキム選手なんですが、名前から韓国人選手かな?と思うのですが、アメリカ代表選手なんですよね~!

そんなクロエキム選手がどのような人物であるのか、気になったので、

  • 国籍は韓国人ではなく、アメリカ?
  • 両親はどんな人?
  • 100点スノーボード動画はある?

などを中心に見ていこうと思います!

それではどうぞご覧ください!

スポンサーリンク

クロエキムの国籍は韓国ではなく、アメリカ?両親はどんな人?

Chloe Kimさん(@chloekimsnow)がシェアした投稿

クロエキム選手がどのような人物であるのか気になったのですが、まずは一見韓国人に見える、その名前ですが、国籍はどのようになっているのでしょうか?

クロエキム選手を調べると、韓国系アメリカ人で、国籍はアメリカというのは間違いありませんでした!

次に、なぜ母国と代表選手国が異なるかですが、おそらく両親がクロエキム選手が生まれるずっと前から、アメリカに住んでいて、国籍もアメリカに変えたことが考えられます。

クロエキム選手の両親の職業やどのような人までかは分かりませんでしたが、一流のスポーツ選手に育て上げたその環境や経済力から、トップ企業で務めているのかな~と思いました!

クロエキム選手の経歴を深く知らない人たちは、クロエキム選手が金メダルを取ったことに対して、もしかしたらあまりよく思わない人もいるかもしれませんが、

世界では、様々な国の人達が異国で活躍されていることや事情があることを考えれば、素直に応援したいですよね!

クロエキムの100点スノーボード動画はある?

Chloe Kimさん(@chloekimsnow)がシェアした投稿

クロエキム選手の経歴を調べると、スノーボードで最高得点である満点の100点をとっていたことが分かりました!

信じがたいですが、100点が出ることってあるんですね笑

クロエキム選手が叩き出したのは、2016年の「Winter X-GAMES ASPEN」で2連覇をした時なのですが、女性初の「バックtoバック1080」という最高難度の技を成功させました!

度々、歴史を塗り替えてますね笑

クロエキム選手がスノーボードで100点を出した時の動画を探してみましたが、残念ながら見つかりませんでした!

ということで、同じ年の大会で、クロエキム選手の他のスノーボード動画をこちらに載せておきます!

そして、2018年の大会「X Games」の動画がこちらです。

めちゃくちゃすごいとしか言いようがありませんよね・・・笑

そして、スノーボードが上手くなりたいと思う私なのでした・・・。

クロエキムってどんな人?プロフィールや経歴をチェック!

Chloe Kimさん(@chloekimsnow)がシェアした投稿

クロエキムについてどのような人物であるのか詳しく気になったので、プロフィールや経歴などについて調べてみました!

クロエキムのプロフィール

  • 名前:クロエ・キム
  • 生年月日:2000年4月23日
  • 出身地:アメリカ合衆国
  • 職業:プロスノーボーダー
  • 種目:ハーフパイプ
  • スポンサー:バートン、オークリー、モンスターエナジー、ターゲット、ナイキ、TOYOTA

スポンサー多すぎw

これ、年収軽く1,000万円以上あるヤツや!

クロエキムの経歴

クロエキム選手は、14歳の時に初出場した(アスペン大会)のハーフパイプにて、銀メダルを獲得し、最年少メダリストとなりました!

2015年には、同大会で最年少優勝、そして翌年には2連覇を達成という快挙を果たします!

他にも、Xゲームのオスロ大会と全米オープンでも優勝するなど、若くして世界トップレベルの選手となりました!

中でも、2016年のワールドカップで出した、女性初の100点満点は、歴史的記録となり、2012年のXゲームでショーンホワイトが出して以来、史上二人目となりました!

2016年にはアメリカTIME誌が選ぶ、「世界で最も影響力のあるティーン30人」に選ばれました!

クロエキムについてのまとめ

クロエキム選手について調べてみましたが、まとめは以下の通りになります。

  • 韓国系アメリカ人で、国籍はアメリカ。
  • 両親の国籍もアメリカで、ずっと住んでいたと推測。
  • 2016年のスノーボードの大会2連覇した時に、最高点数100点を出した。

最後までお読み頂きましたありがとうございました!m(_ _)m

どうぞ他の記事もごゆっくりとお読みくださいませ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です