放置少女にハマってるよ♪

クイーンズクオリティネタバレ59話/13巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

クイーンズクオリティの最新話59話は2020年8月11日のベツコミ2020年9月号に連載されております!

ここでは、クイーンズクオリティの最新話である59話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→クイーンズクオリティネタバレ58話/12巻!感想&あらすじもチェック!

→クイーンズクオリティネタバレ57話/12巻!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

クイーンズクオリティ59話のネタバレ

初の蛇喰い

玄武の蛇は青龍の蛇を食し、同族の『蛇』を喰うっていうのはこんな感じかと初めての感覚をしる。

「…まあでも、あの青龍の蛇 最期はおとなしいもんだったな」

蛇は玖太郎のおかげだと助かったことを伝える。

俯いている蛇に玖太郎は落ち込んでいるのか…とツッコむが、蛇は思ったよりテンションが上がらないのと眠いのだという。

今のところ見た目の変化はない……何しろ初めての蛇喰いだからどうなるかは蛇自身もわかっていない。

でも色々と入ってきている感覚はあるそうで、あんまり気分がいいものではないのだと話してくれる。

「他人事みたいに見てるけどな玖太郎 あとでお前にも影響出るぞ絶対 覚悟しとけよ」

そう忠告する蛇だが玖太郎は、向こうの方で今回の件を仕掛けた黒幕のやつが来たことを察知して集中していた。

でもこれは“玖太郎の予想どおり。

「…いま文が対応してる 予定どおりだ問題ない 文は必ずうまくやる…それからもうひとつ予想どおり…どうやら黒幕は『朱雀』で確定だ」

玖太郎は蛇にそう話すのだったーーーー…。

朱雀のセイラ

藍丸もセイラが怪しいとは思っていた…でもまさか『朱雀』ということは考えておらず驚いていた。

しかし玄武はこのことを予想していた。

それは蛇といえば以前に『銀のうみへび』と名乗る敵と対峙したーー…二十八宿における南方朱雀の3つの距星が『うみへび座』にあることから考えたのだ。

セイラはそのことを聞き、一応ヒントにきづく程度の脳みそは会ったのか…反応がないから柳さまとかも寂しがってましたなどと話す。

文がこれに『勝手に寂しがってろ』とでも伝えてくれと返すーー…こちらの持つ情報を見せてやる義理はないしそういう趣味もないからだ。

朱雀である証拠も、『銀のうみへび』『柳』と仲間であるとも…“わざわざ“教えてくださる優しいセイラとは違うから。

なんだか文の機嫌が悪いと感じ取ったセイラは、自分が嫌われているのか…それとも銀の方が嫌われているのか……と聞いた話を喋りだす。

「前に銀ちゃんがちょっかい出して泣いちゃった男の子がいたらしいですね 大事な女の子拉致されそうになっちゃって守ろうとしたけど、戦いの後だったからヘトヘトで何にもできなくて 無様に」

笑いながら話すセイラーーー…これに文は何も言わずブチギレ、剣で思いっきりセイラを攻撃する。

セイラは間一髪でそれを避け、ちょっとした冗談だと笑って見せようとするが文は笑う気などさらさらない。

「笑えないのはおまえのセンスが無いからですよ スベッた責任ディスった相手に丸投げすんな」

文は茶番は終わりにしようとセイラに告げるのだったーーーー…。

新たな

文が壊したセイラの後ろにある扉が回復しないと還れないーー…だからセイラはその時間を稼ぐためにしょうもないことを言っているんだと文は推測する。

そんなものに付き合ってる義理は文にはない…いまここでセイラを仕留めようとする。

しかしセイラは通り蛇持ち…そんな簡単に文に仕留められるものかセイラは少し余裕がありそう。

もしかして蛇持ちの玖太郎のことを呼ぼうとしているのか……でも青龍の蛇を喰ったのなら共喰いした後の蛇は弱るけどセイラは大丈夫かと話す。

そんな情報に文はお礼をいうーー…それに玖太郎は来ないからご心配なくとも。

「私には蛇を殺せる武器がある」

そう言って文はミヅチ切を手に持ちセイラに斬りかかろうとするーーーー…

「踏み込むな 引け西岡」

その藍丸の言葉に文はハッとして踏みとどまり、鉱一がそんな文を後ろに引っ張ってくれた。

そして現れる2人の男はセイラを捕獲ーーー…

「突然すみません このたびはうちの者が失礼しました 今日のところはこれで終いにさせてください」

文はあなた方の都合で終わりにできるとでも…と相手の勝手な発言に怒りを表す。

セイラを抑える少しチャラそうな男は「ちょっと相手してやれば?」というが、真面目そうな男はダメだという。

『停戦を仕切られる側になってはいけない』というのは戦いの基本の基本だからだ。

それに男は文が見た目よりもずっとよく鍛えられていると感じるーー…さすがは『蛇殺しの蝙蝠』に育てられた『呪いの娘』というとこか。

敵を軽んじるような愚は犯さないし、時間も無駄にしたくないーー…そう言って敵は自分たちの惨敗を認め帰って行こうとする。

「呪いの…いえ玄武の女王 どうか逑の方にお伝えください あなたに封印されし蛇の目覚め 朱雀一同心よりお祝い申し上げます、と」

近いうちに必ず……そう言って扉の中に敵は消えていくのだったーーー…。

おかえり

敵が去り、文が気が緩んでその場で崩れる。

なんとか切り抜けたのは皆のおかげーー…無事におうちに帰るまでがお務めだから還ろうーーー…そう言って心間から退散するのだったーーー…。

文はいつのまにか眠ってしまっていた……目覚めると目の前には玖太郎がいた。

「おかえり 俺のほうがちょっとだけ早かったな 寝顔みれて得した」

ここは藍丸のとこの客間…誰かが2人を運んでくれたらしい。

文は玖太郎と会うのがなんだか久しぶりな気がして、嬉しそうに少し涙を目に溜める。

無事でよかった…大丈夫って信じていたけど……本当によかったそんな気持ちでいっぱいな文は玖太郎に抱きよる。

玖太郎はそんな文を下にし、頰…そして口にキスーーー…舌を絡め始めたその時、

「失礼つかまつる玄武のお二方」

“ズッパァァン“と部屋に入ってくる青龍の一人…玖太郎と文は即座に離れる。

彼はタカヤから玄武ではこう扉を急に開けてムシを払う風習があると聞いてやったのだそう……そんな彼の後ろではタカヤが笑っていた。

玖太郎は悔しそうな顔をするが、タカヤからしたら人の家の客間で見られちゃ困るようなことをするようなヤツが悪いとのこと。

「ーーまあでもまずは任務完了だな 不測の事態の多くある難局だったがよくやった2人とも」

玖太郎たちが蛇に襲われて強制ウチガワ入りして以降は青龍の皆さんに外でのバックアップを頼んでいたのだとタカヤは説明してくれる。

青龍の人たちは鉱一から連絡を受けて、藍丸隊の者たちも含め玄関先で意識を失って倒れているのを見てこれが蛇の力だったのかとやっと気づいたという。

当主が突然昏睡になったのも、幹部が次々に倒れたのも…この力のためだった。

碧唯が蛇に…などと青龍の人たちは信じたくなかったが、こうして藍丸が立ち上がらなければ青龍はどうなっていたかーー…。

藍丸たちも還ってきていて病院で休んでいるそう。

身体から抜けた自覚のないままウチガワに入ったので、還る際は慎重に玄武の先代が誘導したので大丈夫だとは思うが念のため安静に精神の定着を促すのが大事なのだ。

青龍の人との話が終わり、タカヤの運転で文と玖太郎は帰ろうとする。

「ここだけの話なんだが、青龍のご当主さっき意識が戻ったそうだよ」

タカヤは運転しながらそう伝えてくれた。

それに蛇にやられた幹部の人たちも回復中…碧唯も一命を取り留めたそう。

「青龍はまたここからだな 玄武も然りだ 次の脅威に備えていこう」

予想通りというべきか朱雀が出てきた……文が頑張って手に入れた情報を精査しなければならない。

しかしそれ以上に蛇のこともーーー…タカヤは玖太郎の体調が本当に変わっていないのかと心配する。

玖太郎は今のところ大丈夫だと言うーーー…そんな時心臓が“ドクン“と大きく鳴った。

『あとでおまえにも影響出るからな 覚悟しとけよ』

そんな蛇の言葉を玖太郎は思い出す。

「…ふみ あいつが泣いてる…」

玖太郎はそう言って涙を流した。

苦しい 苦しい 願っても届かないーーー…それでも願わなくては 愛おしいあなたを ◯◯するために。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

クイーンズクオリティ59話の感想・考察

クイーンズクオリティの最新話いかがでしたでしょうか( ´∀`)

後ほど記載しますので少々お待ちください。

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

ベツコミの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

ベツコミの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→ベツコミネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、クイーンズクオリティ59話を含めたベツコミ2020年9月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください