クイーンズクオリティネタバレ58話/12巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

クイーンズクオリティの最新話58話は2020年7月13日のベツコミ2020年8月号に連載されております!

ここでは、クイーンズクオリティの最新話である58話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→クイーンズクオリティネタバレ57話/12巻!感想&あらすじもチェック!

→クイーンズクオリティネタバレ56話/12巻!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

クイーンズクオリティ58話のネタバレ

玖太郎の心間で

文は玖太郎に、鉱一も藍丸も碧唯の魂と樹のことも大丈夫だと語りかける。

玖太郎はそれを聞き安心、文によろしくと伝えて自分の心間に集中し出すのだった。

玄武の蛇はなかなかやってこない玖太郎に苛立つ……それはさっきからずっと青龍の蛇を待たせていたからだった。

わざわざお連れしたのに放置…礼儀がなってないと思われるのも尺なのだ。

青龍の蛇の姿は醜いーーー…それはきっと依代の心間から離れたから…青龍の蛇はとても辛そうに玖太郎の目には写った。

「自業自得だ仕方ねえよ 依代やら人間の願やら、そういうのを雑に扱った蛇の末路だな」

玄武の蛇はそう話すーー…しかし人のことは言えない、玄武の蛇も最初青龍の蛇の真似をして似たようなことをしたから。

まぁそれはクセの強い依代である玖太郎のせいで失敗した。

「黙れよ玄武の蛇 あの時僕を前にして一瞬で逃げた脆弱なーー」

青龍の蛇は玄武の蛇を攻撃ーーー…するが全くその攻撃は通らなかった。

確かに玄武の蛇はあの時脆弱で、一瞬で青龍の蛇との力の差がわかってしまったーーー…でもそれは現在逆ではないのかと玄武の蛇は話す。

「力の差がありすぎる 絶対に叶わないってな」

圧倒的な力を前に青龍の蛇は『ずるい』と言い始める。

玄武の蛇が今強いのは依代のおかげ…たまたま強い依代を引き当てたのがずるいのだという。

自分は脆弱な依代しか得られず運が悪かったーー…青龍の蛇は碧唯が『こんな願の叶え方は間違ってる』『争いを消すために何してもいいわけじゃない』なんて言って契約死したのに、すぐ願を疑ってつぶれたと話す。

青龍の蛇の願は『争いを無くして平和な世の中を』『争いと争いの原因を消してしまおう』ーー…そんな素晴らしい願だった。

これ以上の願なんかないはず…これが人類究極の願。

「僕こそが白とまじわるのにふさわしいんだ 僕を生んだはじめての蛇よりも僕のほうが 僕こそがさいごの蛇になるべきだし、僕の願が叶えられるべきなんだ」

蛇はそう訴えて蛇をブワッと出して姿をくらますのだったーーーー…。

玖太郎の考え

玄武の蛇は蛇を駆逐…もうすでに青龍の蛇の姿はなかった。

玖太郎は蛇にお前が油断したのが悪い…ナメプ負けは恥ずかしいと罵るが、そもそも玖太郎の心間なのでそっちにも隙があると蛇は言い返す。

確かに蛇のいうとおり……でも玖太郎はいろんなことをあんまりすぐにジャッジしないで一旦置いておく…みたいな思考のクセがあるから動けなかったのだという。

きつい感情がこびりついて面倒な案件とか、うまく居場所を作って触らずに寝かせて置けたら落ち着いた頃に別の見え方ができるって事が結構ある。

善悪とか白黒とか『良い』か『悪い』か…そういう烙印を押さなきゃいけない物事は、本当はそんなに多くはないと玖太郎は思っている。

いろんな事を白黒じゃなくできれば、『そういうものなんだ』って置いておけたら良いなと思っているから。

この話に蛇は人間の考えることはよくわからんと言って興味なさそうにする。

「理解しようとしてくれよ そういう契約だろ」

玖太郎は蛇に理解を求めるーー…これも自分の願の一部で、味わってちゃんと喰ってもらわねばならないからだ。

さて青龍の蛇をどうしようかと玄武の蛇は話す…あまり好き勝手させるのはやばいからだ。

玖太郎はどうせここから出ていけるわけじゃないし、少し落ち着くのを待ってから誘ってみようなんて悠長なことを答える。

これに蛇は心間をぶっ壊されるかもしれないぞと心配するが、壊される心配はないのだという。

「この心間はおれたちの特別な心間だから、女王の加護がついている」

そんな玖太郎の言葉の通り、青龍の蛇は心間を出ることを試みるが傷一つつくことがないのだったーーーー…。

図書館のような空間が

青龍の蛇は攻撃しても全く手応えのない心間に、自分はここで喰われて消えるのかと涙を流す。

生まれてずっと守ってきたこの願ごとーーー…そんなことを考えた時、青龍の蛇の前に扉が現れた。

出口かそれとも玖太郎の大事な何か…そう思った青龍の蛇は攻撃しようとする。

そんな青龍の蛇に文が、これはあなたのために用意した場所…悪いことにはならないから開けてごらんなさいと語りかけた。

その声が青龍の蛇を落ち着かせるーーー…そして言葉に従って扉を開けるのだった。

扉を開けたそこは図書館のような空間…ここは玖太郎が昔家族でいったホテルの図書館をイメージして作ったのだと言って玖太郎がお茶を持って現れた。

こういう場所が青龍の蛇の好みだと思って玖太郎は作ってみた。

青龍の蛇も「悪くない」と言ってくれるが、蔵書に洋書が少なかったり意外と漫画の割合が多いのは気になった様子。

それでも青龍の蛇は図書館が好きなのだ。

いつも静かで本は情報を押し付けない…人との距離がよく、ここを訪れる人々もみんな穏やか。

自然にルールを守って静けさを守る…ここで争いは起こらない平和な象徴だと青龍の蛇は話す。

「『世界が全てこんなふうになればいいのに』と碧唯は願った とても美しい願だと僕は思ったんだ」

碧唯はすぐに自戒してつぶれてしまった…『傲慢な願だった』と。

だから青龍の蛇は完全に碧唯が壊れてしまう前に眠らせて閉じ込めたのだそう。

彼の願が叶えばことを急いでーーー…そのさきの言葉を青龍の蛇は言わない。

そんな青龍の蛇の横に玖太郎は座り、この空間が素敵で悪くないし理想の世界という気持ちもわかる…でも人を選ぶだろうなと笑った。(特に文とかうっかり大声を出しそう)

『争いのない世の中を』という青龍の願は何も間違っていない…それはほんと純粋でささやかな願だと玖太郎も思う。

でもその願を邪魔するようないろんなことで争う人たちも、必ず何かの願のやめに争っていてーーそれも大概が『ささやかな願』のためなのだ。

全ての願が叶うわけなじゃないこの世の中で、その人は何かを必死で真萌嘔吐している。

争ってでも守りたいと思うものが玖太郎にもある…だからそういう人の気持ちはわかる。

そう思いながら一方で世界から争いが無くなりますようにとも心から思っているーー…矛盾してるようだけど本当の話。

たいせつな願…ただシンプルな方法では叶わないのだろう。

答えを急ぐとすぐ他の争いが生まれてしまい、人間は何度もそれを目指して失敗してきた。

「でも諦めることはない、ずっと だから悲しなくていいんだよ 青龍の蛇」

玖太郎は青龍の蛇を体を自分に寄せて語りかける。

あなたが精一杯叶えようとした願も、あなたのことも僕は忘れないーー…あなたの願は僕の願の一部になると玖太郎は話す。

これに青龍の蛇はこれから喰われるのに悪い気はしないなと涙を流しながら笑った。

「だいじょうぶ一瞬だ 痛くないよ」

おやすみ、青龍の蛇ーーーーー…玄武の蛇が姿をあらわすのだったーーーー…。

やばい女

玖太郎は青龍の蛇捕食及び吸収完了…依代は救出、作戦は成功…という報告が睦に入る。

それを聞いた玄武の面々はほっとした。

対峙していた贄は蛇が消えたことによって、様子がおかしい。

蛇の消えた心間が急激に再構成する可能性もあり、巻き込まれる前に急いで撤収せねばとタカヤは話す。

睦は事前の手筈通りに鉱一に連絡する。

それを受けた鉱一は睦からの連絡にデレデレ…藍丸と樹は衝撃を受けた。

睦との話が終わるとスンっといつも通りの鉱一になり、撤収するから最後まで気を抜くなと蘭丸と樹に話しかけてくる…これに藍丸は一切ツッコミを入れなかった。

念のため玄武の緊急帰還ルートを経由すると説明し出す鉱一。

「あの〜〜〜〜待ってください〜〜〜私もつれていって〜〜〜〜」

そう言って現れたのはセイラだった。

セイラは樹を見つけて手を握り、また相談とかいつでも乗りますのでと言って甘い声を出す。

これを鉱一と藍丸が阻止した。

藍丸はセイラがいつも間にか碧唯の傍にいた、やばいやつ…という認識が出来上がっていた。

樹を洗脳したのも、もしかしたら碧唯に蛇を与えたのも彼女かもしれない…と。

「あはは、いやいやそんなことどうでもいいじゃあないですか、いまさら どうせもう逃げられないからあなたたち」

そう話すセイラの前に扉が現れた。

鉱一たち3人は身動きが取れないーーーーこのままでは全員セイラに連れて行かれる…そんな時、文が助けに入ってくれた。

文はセイラが必ず来ると読んでいた。

「そして貴方 その腕の紋章は『朱雀』ですね この騒動の黒幕はやはり朱雀かーーー」

文が攻撃した際にはだけるセイラの腕ーーーー…ついに朱雀が姿を現す!

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

クイーンズクオリティ58話の感想・考察

クイーンズクオリティの最新話いかがでしたでしょうか( ´∀`)

青龍の蛇…もっと怖いやつかと思ってたんですけど、元の…本来の心の部分は優しいやつなんだなぁ…って今回思いましたね。

それはまるで碧唯のよう。
これは依代ににたのか…そもそもに通った部分があったのかはわかりません。

でも図書館が好きなところとか…碧唯が消えるのは嫌だと思っていて閉じ込めてしまったところとか…どうしても嫌いにはなれません。

それに玖太郎の語りかけを見ると、ほんとこの問題は難しいなって思いますよね。

それぞれの願があるから…やはり争いは起きてしまう。
ほんと…難しい問題…これは誰しも、友達でも、会社でも、もちろん国でも起きること…人間って難しい…そんなこと考えさせられてしまいます。

青龍の蛇の願は玖太郎の願の一部へとなりました。

あんな話をしてくれる玖太郎だからこそ、喰われるのにも青龍の蛇は抵抗感があまりなかったのではないかな…と思います。

そして解決〜〜〜外への脱出!完了!
とは簡単に済みませんね(⌒-⌒; )

まさか裏で手を引いていたのが朱雀だなんて…想像もしていませんでした。
でも碧唯単体ではこんなこと起こすの難しそうですもんね…。

しかし朱雀の思惑は何なのでしょう…おそらく次回明らかになるので楽しみに待ちましょう(*゚▽゚*)
文のかっこいい姿にも必見です!

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

ベツコミの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

ベツコミの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→ベツコミネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、クイーンズクオリティ58話を含めたベツコミ2020年8月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください