クイーンズクオリティネタバレ53話/10巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

クイーンズクオリティの最新話53話は2020年1月11日のベツコミ2020年2月号に連載されております!

ここでは、クイーンズクオリティの最新話である☆☆話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→クイーンズクオリティネタバレ52話/10巻!感想&あらすじもチェック!

→クイーンズクオリティネタバレ51話/11巻!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

クイーンズクオリティ 53話のネタバレ

文の思いは

『俺の願ってやつを蛇に喰わせてやるよ』

そう言って玖太郎は心間に潜ったーーーー…文を守る力を得るための危険な賭けだが『大丈夫だと信じてくれ』と玖太郎は文に話した。

文は心の中で、玖太郎は大丈夫…それにもちろん信じているーーー…きっと大丈夫…と何度も考えた。

「ーー残念ながら、大丈夫とは言えませんニュ 若さまをおひとりではこのままでは」

そう言って文に語りかけて来たのは白猫さんーー…文は「ど、どうしてですか」と声を荒げる。

それを落ち着かせる白猫さんーー…白猫さんは『若さまおひとりでは」と話した。

「すでに覚悟をしているのでしょう いいのよそれで」

白猫さんとともに現れたのは白い蝶ーーー…それは白の女王だと文は感じとる。

白の女王は玖太郎が蛇に『俺がさいごまで俺のままであること』という、彼らしい誠実だけどあまりにも傲慢な願を掲げたことを文に告げるのだったーーー…。

様々な苦しみ

心間では、蛇によって玖太郎が喰われていた。

久々の餌を喰べ、蛇は満足げーー…それに玖太郎の『願』も口先のものでなく、味は上々のようだ。

これで玖太郎は正しく蛇の依代になったーーー…依代は蛇に願を与え、蛇はその願を喰って力とし、その引き換えにその願を叶える。

玖太郎は『文を守れ』でも『大切な者を守れ』でもなく『俺が最後まで俺のままであること』を願った。

その願のために、蛇は玖太郎を喰い尽くすーーー…戦いの中でも玖太郎の存在を守らなければならなくなり、玖太郎は蛇の力を利用して大事な者を守れるようになる。

そう玖太郎は考えたーーー…

「だが残念ながら思い違いだ その願こそがおまえを殺す」

そう言って蛇は苦しみ床に伏せる玖太郎を床から引きあげる。

依代は願を蛇に掲げたその瞬間から、その願を自ら疑い始めるのだと蛇は話す。

『その願に意味はあったのか?』

そう考えてしまっても必死に願い続けなくてはならないーー…蛇に願を喰われても喰われても…それでも願って願うーーーー…

「だが力尽きて、その願を手放す時 おまえの存在は完全に喰われて消え去るんだ」

蛇はそれも悪くないと思わないか…と玖太郎にささやく。

玖太郎を喰った蛇が神になれば、玖太郎の存在は消えても無駄にはならない…と言って玖太郎を安心させようとする蛇。

すでに玖太郎は感じているーー…自分の『根幹』を疑いながら生きることのとてつもない苦痛、そして自分の意思を生きるが故の苦悩を、願いなどというものを、すべて投げ出し放棄した崎の快楽を。

「なあ玖太郎 今ここで終わってもいいんだよ 全部を俺が愛してやるから」

そう言って蛇は、逃げようとする玖太郎を後ろから抱きしめるのだったーーー‥。

覚悟

“びくっ”

静かに文を抱きしめていた玖太郎の体が動くーーー…文は玖太郎の意識が戻ったことに気づく。

「…文だめだ ごめん逃げ…ちがう…助けて もう俺」

どこか様子のおかしい玖太郎ーーー…突然文にキスをしてその場に押し倒す。

文の服のボタンを引きちぎり、首を舐め、ズボンの中に手を入れようとする。

突然のことに文は目をキュッと瞑り、涙を溜めたその時、玖太郎の動きが止まった。

玖太郎は心が喰われてるいま、こんなにさびしいし、くるしいし、こわい…壊れるのは嫌だし、負けたくない…と涙を流した。

「ごめん文 たすけて」

己のままであるとは…何をもって『己』なのだろうかーー…己がこのままあり続ける価値があるのだろうかーーー…そんな考えが玖太郎の中で渦巻く。

『たすけて』という玖太郎に、文は「もちろん」だと答える。

頼りにしてもらえるのは嬉しいと文は話す。

玖太郎の願もとっても素敵…でも同時にとても難しい願だと続けて話す文。

考えるほど傷ついてしまうような、その願を守る答えを探していく必要があるーーー…でも今はひとまず文の存在をもって玖太郎の願を支える。

文は玖太郎にここにいてほしい…それが叶うなら喜んで玖太郎の『贄』になる。

「食べてください私を」

そういう文に蛇が現れて、観念したであろう文を玖太郎もろとも喰らおうとするーーー…

「下がれ蛇 誰がおまえに喰っていいと言った 身の程をわきまえろ」

文のすべては蛇ではなく、玖太郎のものだと文は強く言う。

それを聞いた玖太郎は再び涙を流し、文を喰らおうとするーーー…。

文は白の女王のいうように覚悟をしていたーーー…玖太郎の願に自分を捧げると。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

クイーンズクオリティ 53話の感想・考察

クイーンズクオリティの最新話いかがでしたでしょうか(*゚▽゚*)

今回は終始緊迫した状況が続いていました!

それほど、玖太郎の願というものは強力で難しいものなのでしょう。。
今回の話を読めば『◯◯を守れ』という願のほうが苦しみがマシなような気もしました。

しかしそれでは意味がないのでしょう(⌒-⌒; )

自我を保てなくてはね…今後お互いが、幸せになることはできません。
文だけ守っても、文は納得しないでしょうしね。

この中でいうのもあれなのですが、玖太郎が蛇に攻められて苦しむ様子…ちょっとエロかったです 笑
作者さん楽しんで描いてたんじゃないかなぁ‥と思ったり( ´∀`)

今回はギャグ様子が皆無だったので、ここだけほっとりしちゃいました 笑

話を戻し、文は自身が贄となることを選びます。
やっぱり待ってるだけのヒロイン…にはなれませんね。

全ての覚悟を決めた文はほんとにかっこいいです!
蛇に言ってのけるシーン最高でした♪( ´θ`)

しかし本当にこのまま喰われるのか…すんと上手くはいかないような気がします。

また来月号も掲載がありますので、楽しみに待ちましょう(⌒▽⌒)

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

ベツコミの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

ベツコミの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→ベツコミネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、クイーンズクオリティ53話を含めたベツコミ2020年2月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください